プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~

UPDATE

プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~あらすじ

 映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」は、集英社の女性向けマンガ誌「クッキー」で2010年11月号から13年9月号まで連載されたマンガ「プリンシパル」が原作。母の再婚相手とうまくいかず、入学した女子校で仲間外れにされた住友糸真(黒島結菜さん)は、実父のいる札幌市へ転校し、“モテ男子”の舘林弦(小瀧望さん・ジャニーズWEST)と桜井和央(高杉真宙さん)に出会う。女子の間では「2人はみんなのもの」というルールがあるものの、糸真と2人の距離は縮まって恋に落ちそうになる……というストーリー。

スタッフ

監督:篠原哲雄

プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~キャスト

黒島結菜▽小瀧望(ジャニーズWEST)▽高杉真宙

プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~公開日

2018年3月3日公開

ジャニーズWEST小瀧望、初主演映画公開に感慨 「これまで感じたことのない達成感」<「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」初日舞台あいさつ>

映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」の初日舞台あいさつに登場した小瀧望さん
映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」の初日舞台あいさつに登場した小瀧望さん

 人気グループ「ジャニーズWEST」の小瀧望さんが3月3日、東京都内で開かれた、女優の黒島結菜さんとのダブル主演映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」(篠原哲雄監督)の初日舞台あいさつに登場した。同作が映画初主演だった小瀧さんは、公開初日を迎え、「この日までドキドキワクワクしていた。皆さんと(初日を)迎えることができて、これまで感じたことのない達成感があった」と感激した様子で話した。

 タイトルの「プリンシパル(主役)」にちなんで、「人生で主役と思ったことは?」と質問された小瀧さんは「実家帰ったときですかね。家族から大人気なんです。母が走って出迎えて、父がリビングで『おう、おかえり』、仕事から帰った姉ちゃんが抱きついて『お疲れ様』と。皆からメチャ甘えられるんですよ」と明かした。「姉さんから抱きつかれるんですか?」という質問に「(抱きつかれても)僕は無です。何かしたらややこしいですね」と話しつつも「どっちかと言えば良い気分。家族とは仲が良いので」と笑っていた。

 舞台あいさつには、黒島さん、高杉真宙さん、川栄李奈さん、谷村美月さん、市川知宏さん、篠原監督も出席した。

<映画レビュー>「プリンシパル」ジャニーズWEST小瀧望&高杉真宙のモテ男子ぶりに胸キュン

映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」の一場面 (C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社
映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」の一場面 (C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

 アイドルグループ「ジャニーズWEST」の小瀧望さんと女優の黒島結菜さんがダブル主演した映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?」(篠原哲雄監督)が3月3日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほかで公開。女性向けマンガ誌「クッキー」(集英社)で2010年11月号から13年9月号まで連載された、いくえみ綾さんの人気マンガ「プリンシパル」が原作。家にも学校にも居場所がないヒロインが、転校先でタイプの違うモテ男子2人と出会うことで巻き起こる恋の騒動を描く。モテ男子に胸キュン必至。

 母の再婚相手とうまくいかず、入学した東京の女子高では仲間外れにされた住友糸真(すみとも・しま=黒島さん)は、実父のいる札幌市の高校に転校。その初日、モテ男子の舘林弦(たてばやし・げん=小瀧さん)、桜井和央(さくらい・わお=高杉真宙さん)と出会う。女子の間では「弦と和央はみんなのもの」というルールがあったが、糸真と2人は仲よくなってしまい……というストーリー。

 ヒロインとモテ男子2人が繰り広げる恋模様。時にキラキラし、時に甘く、時に切ない展開にドキドキする。ささいなことで仲間外れにされたり、恋がなかなかうまくいかないなど、学生時代に多くの人が悩んだであろう友情や恋愛が描かれ、どこか共感できる。もちろん、糸真が弦に後ろからハグするシーンなど、思わず胸キュンするシーンも満載だ。不器用ながらももがくヒロインの姿に、自分の居場所を見つけることや人と向き合うことについて、改めて考えさせられた。(遠藤政樹/フリーライター)

(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社
(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社
(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社
(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社
(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社
(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社
(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社
(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

実写映画「プリンシパル」とポムポムプリンのコラボアニメ公開 “プリン”つながりで

映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」とコラボレーションしたポムポムプリン(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会 (C)1996, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL No.G582973
映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」とコラボレーションしたポムポムプリン(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会 (C)1996, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL No.G582973

 アイドルグループ「ジャニーズWEST」の小瀧望さんと女優の黒島結菜さんのダブル主演で、いくえみ綾さんの人気マンガ「プリンシパル」を実写化した映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」(篠原哲雄監督、3月3日公開)が、サンリオのキャラクター「ポムポムプリン」とコラボすることが2月2日、分かった。YouTubeではコラボアニメーションが公開されている。

 「プリンシパル」は、集英社の女性向けマンガ誌「クッキー」で2010年11月号から13年9月号まで連載されたマンガが原作。母の再婚相手とうまくいかず、入学した女子校で仲間外れにされた住友糸真(黒島さん)は、実父のいる札幌市へ転校し、“モテ男子”の舘林弦(小瀧さん)と桜井和央に出会う。女子の間では「2人はみんなのもの」というルールがあるものの、糸真と2人の距離は縮まって恋に落ちそうになる……というストーリー。

 今回のコラボは、映画タイトルとポムポムプリンの“プリン”つながりから実現。公開されたコラボアニメでは、劇中の弦と同じ制服を着たポムポムプリンの姿などが写し出される。コラボアニメは今後も制作予定。

ジャニーズWEST小瀧望、“全員人見知り”の現場で座長ぶり発揮 黒島結菜も感謝 <「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」完成披露試写会>

映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」の完成披露試写会に登場した(左から)高杉真宙さん、黒島結菜さん、川栄李奈さん
映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」の完成披露試写会に登場した(左から)高杉真宙さん、黒島結菜さん、川栄李奈さん

 人気グループ「ジャニーズWEST」の小瀧望さん、女優の黒島結菜さんが1月24日、東京都内でダブル主演映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」(篠原哲雄監督、3月3日公開)の完成披露試写会に登場した。小瀧さんは、自身と黒島さん、高杉真宙さん、川栄李奈さんの主要キャスト4人全員が人見知りだったといい、「最初は(全員が)ご飯を食べるか、携帯電話をいじるかしていたので、机を減らして席を近づけたり、トランプをしたり、何気ないところから徐々に仲良くなっていきました」と苦労を明かすと、黒島さんは「現場に来るたびに(机が減って)どうしたんだろうなと思った。ありがとうございます」と小瀧さんの座長ぶりに感謝していた。

 試写会には、黒島さんと小瀧さん、高杉さん、川栄さんの主要キャストが役衣装の制服姿で登場した。ダブル主演について小瀧さんは「何かあったら黒島さんに任せようかな(と思っていた)」と冗談を飛ばすと、黒島さんも「主演はちょっと怖かったので、小瀧くんがいろいろ引っ張ってくれて……」と答え、お互いに「ありがとうございます」と感謝。イベントの最後には、4人が恋愛応援メッセージを書いた特製絵馬を発表し、神主が登場して舞台で祈祷(きとう)をしていた。

 映画は、集英社の女性向けマンガ誌「クッキー」で2010年11月号から13年9月号まで連載された、いくえみ綾さんのマンガ「プリンシパル」が原作。母の再婚相手とうまくいかず、入学した女子校で仲間外れにされた住友糸真(黒島さん)は、実父のいる札幌市へ転校し、“モテ男子”の舘林弦(小瀧さん)と桜井和央(高杉さん)に出会う。女子の間では「2人はみんなのもの」というルールがあるものの、糸真と2人の距離は縮まって恋に落ちそうになる……というストーリー。

プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~
プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~
プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~
プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~
プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~
プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~

ジャニーズWEST小瀧望、映画初主演 黒島結菜とW主演で「プリンシパル」実写化

映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」に出演する劇中衣装を着た黒島結菜さんと小瀧望さんが演じるキャラクターの舘林弦(原作カット、中央)、黒島さんが演じるキャラクターの住友糸真(原作カット)
映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」に出演する劇中衣装を着た黒島結菜さんと小瀧望さんが演じるキャラクターの舘林弦(原作カット、中央)、黒島さんが演じるキャラクターの住友糸真(原作カット)

 アイドルグループ「ジャニーズWEST」の小瀧望さんと女優の黒島結菜さんが、いくえみ綾さんの人気マンガ「プリンシパル」を実写化した映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」(篠原哲雄監督)でダブル主演を務めることが2月15日、明らかになった。小瀧さんは初の映画主演となる。来年公開予定。

 「プリンシパル」は、集英社の女性向けマンガ誌「クッキー」で2010年11月号から13年9月号まで連載されたマンガが原作。母の再婚相手とうまくいかず、入学した女子校で仲間外れにされた住友糸真(黒島さん)は、実父のいる札幌市へ転校し、“モテ男子”の舘林弦(小瀧さん)と桜井和央に出会う。女子の間では「2人はみんなのもの」というルールがあるものの、糸真と2人の距離は縮まって恋に落ちそうになる……というストーリー。

 小瀧さんが演じる弦は、クールで口は悪いが幼なじみの和央を過保護に守ったり、時折見せるさりげない優しさがあるキャラクター。小瀧さんは「主演映画のお話をいただき、心の底からうれしかったです。もちろん初めてのことなのでプレッシャーを感じているものの、現状では楽しみの方が勝っています」と話している。

 黒島さんが演じる糸真は、両親のこともあって恋愛に興味がなくなっていて、孤独を嫌うキャラクター。黒島さんは「北海道の広大な景色と澄んだ空気の中で、主役(プリンシパル)になりたいとけなげに生きている糸真を演じることに今からワクワクしています。ただ、寒さに少し弱いので、負けないよう強い気持ちで撮影を頑張ります」とコメントしている。

 撮影は3月と6月に実施。オール北海道ロケとなる。

5

/5

目次