銀魂2 掟は破るためにこそある

  • スタッフ:
    監督:福田雄一
  • キャスト:
    小栗旬▽菅田将暉▽橋本環奈▽佐藤二朗▽長澤まさみ▽岡田将生▽三浦春馬▽窪田正孝▽堤真一▽勝地涼▽夏菜
  • 公開日:
    2018年8月17日公開
UPDATE

銀魂2 掟は破るためにこそあるあらすじ

 映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」は、俳優の小栗旬さん主演で昨年7月に公開された実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編。実写映画「銀魂」は、最終興行収入が約38億4000万円を記録し、実写邦画では1位(2017年12月5日時点)の成績を残した。中国では、1万6637スクリーンで公開され、中国における日本実写映画のオープニング新記録を樹立している。続編では、前作に引き続き、俳優の小栗さんが坂田銀時役、菅田将暉さんが志村新八役、橋本環奈さんが神楽役を務める。

 「銀魂2 掟は破るためにこそある」は、「真選組動乱篇」と人気キャラの“将ちゃん”が登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーが描かれる。タイトルは、原作の「真選組動乱篇」の中のサブタイトルが使用されている。

 続編の物語は、金欠で家賃も払えない便利屋“万事屋銀ちゃん”の3人は、ついにバイトすることを決意するが、行く先々のバイト先でなんと天下の将軍様と遭遇する羽目に。同じ頃、「真選組」は内紛劇により、近藤たちは「真選組」始まって以来の危機に迫られる。やがて将軍をも巻き込む陰謀につながり、江戸中で大騒動が勃発し……という展開。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーだ。2006年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、2011年4月~2012年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、2010年と2013年には劇場版アニメも公開された。

 ◇オリジナルドラマ「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」も配信

 「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」は、ギャグエピソード3編で構成。眠れないループに入った神楽(橋本環奈さん)が「眠れないアル」を連呼しながら、銀時(小栗さん)を巻き込んでなんとかして眠る方法を模索する「眠れないアル編」、禁煙ブームのあおりを受け全面禁煙となった世界で、土方(柳楽優弥さん)がたばこを吸うために遠い宇宙に冒険の旅に出る「土方禁煙編」、銀時と土方が大嫌いな歯医者で地獄の体験をする「幾つになっても歯医者は嫌編」の3編で、映像配信サービス「dTV」で2018年8月18日から配信される

スタッフ

監督:福田雄一

銀魂2 掟は破るためにこそあるキャスト

小栗旬▽菅田将暉▽橋本環奈▽佐藤二朗▽長澤まさみ▽岡田将生▽三浦春馬▽窪田正孝▽堤真一▽勝地涼▽夏菜

主題歌

back number「大不正解」

銀魂2 掟は破るためにこそある公開日

2018年8月17日公開

「銀魂2」ドラマ版に“メーテル”山本美月が登場 「楽しんで演じた」

「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」でメーテルを演じる山本美月さんのビジュアル(C)空知英秋/集英社(C)2018映画「銀魂2」製作委員会(C)2018 エイベックス通信放送
「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」でメーテルを演じる山本美月さんのビジュアル(C)空知英秋/集英社(C)2018映画「銀魂2」製作委員会(C)2018 エイベックス通信放送

 女優の山本美月さんが、俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)のオリジナルドラマ「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」に出演することが7月17日、分かった。山本さんは、松本零士さんの人気SFマンガ「銀河鉄道999」のヒロイン・メーテルを演じる。山本さんは2014年に放送された福田監督の連続ドラマ「アオイホノオ」(テレビ東京系)でもメーテルに扮(ふん)して登場していた。

 「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」でのメーテルは、原作の中では描かれていない“スペシャル出演”で、ドラマ版でしか見ることができない貴重な映像になるという。劇中では、落ち着いた柔らかい物腰から、ぶっ飛んだ突っ込みを入れてしまうような“天然”ぶりが披露される。

 山本さんは「楽しい福田組にまた参加することができ、とてもうれしく思います。そして『銀魂』は中学生の時にすごくハマっていたので、こんな日が来るなんて、あの時の自分に教えてあげたいです! メーテルになるのは2回目になります。福田さんには、なぜかよくメーテルにされがちです。楽しんで演じたので、原作にはいない彼女がどんなふうに登場するのか、楽しみにしていてください」とコメントを寄せている。

 「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」は、ギャグエピソード3編で構成。眠れないループに入った神楽(橋本環奈さん)が「眠れないアル」を連呼しながら、銀時(小栗さん)を巻き込んでなんとかして眠る方法を模索する「眠れないアル編」、禁煙ブームのあおりを受け全面禁煙となった世界で、土方(柳楽優弥さん)がたばこを吸うために遠い宇宙に冒険の旅に出る「土方禁煙編」、銀時と土方が大嫌いな歯医者で地獄の体験をする「幾つになっても歯医者は嫌編」の3編で、映像配信サービス「dTV」で8月18日から配信される。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で空知英秋さんが2004年から連載し、コミックス累計発行部数が5100万部を超える人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開。17年には実写映画「銀魂」(福田監督)が公開されヒットした。

 また、8月11日に福田監督、山本さん、声優の立木文彦さん、俳優の戸塚純貴さんが出演するイベント「『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』先行上映&『銀魂 -ミツバ篇-』特別上映 監督&キャスト舞台あいさつ」が開かれることも発表された。

「銀魂2」沖田のアイマスク登場 実写版沖田・吉沢亮の缶ケースも

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」のアイマスク「映画『銀魂2』沖田の缶ケース付きアイマスク」 (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」のアイマスク「映画『銀魂2』沖田の缶ケース付きアイマスク」 (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)に登場する沖田総悟のアイマスク「映画『銀魂2』沖田の缶ケース付きアイマスク」が、バンダイから発売される。価格は3780円。

 アイマスクは、沖田が劇中で身に着けているアイマスクをイメージしたデザイン。実写版続編で俳優の吉沢亮さん演じる沖田がプリントされた缶ケースが付属する。

 バンダイのアパレル関連の公式ショッピングサイト「バンコレ!」で予約を受け付けている。9月に発送予定。

(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

<動画>「銀魂2」最新予告が公開 トッシーや真選組の隊服姿の万事屋が登場

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の場面写真(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の場面写真(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)の最新予告映像と場面写真が7月13日、公開された。場面写真には、小栗さん演じる銀時、菅田将暉さん演じる新八、橋本環奈さん演じる神楽ら「万事屋」の3人が、フロントガラスが割れたボロボロの車に乗る姿が写し出されている。予告映像には柳楽優弥さんが演じる土方十四郎の別人格“トッシー”や、真選組の隊服に身を包んだ万事屋3人の姿などが映し出されている。予告編はYouTubeのワーナーブラザース公式チャンネルで公開されている。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代・かぶき町を舞台に、なんでも屋「万事屋」を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。

 実写版続編は、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と人気キャラの将ちゃん(徳川茂茂)が登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーとなる。小栗さん、菅田さん、橋本さん、柳楽さん、佐藤さんのほか、吉沢亮さん、長澤まさみさん、岡田将生さん、ムロツヨシさん、キムラ緑子さん、三浦春馬さん、窪田正孝さん、中村勘九郎さん、「KinKi Kids」の堂本剛さん、夏菜さん、勝地涼さん、堤真一さんらも出演する。

 予告映像は約1分50秒で、真選組の局長・近藤勲(中村さん)の暗殺に動き出した伊東鴨太郎(三浦さん)の姿や、武装集団・鬼兵隊の河上万斉(窪田さん)と銀時の戦闘シーンが映し出されるほか、万事屋とトッシーが対面するシーン、真選組の隊服に身を包んだ万事屋3人の姿なども収められている。これまで不明だった佐藤さんの役柄も明らかになる。また3人組ロックバンド「back number」が書き下ろした主題歌「大不正解」も流れる。

(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
銀魂2 掟は破るためにこそある
出典:YouTube

「銀魂2」堂本剛“ENDRECHERI”がドラマ版の主題歌担当

「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の主題歌を担当する堂本剛さんのプロジェクト「ENDRECHERI」
「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の主題歌を担当する堂本剛さんのプロジェクト「ENDRECHERI」

 人気デュオ「KinKi Kids」の堂本剛さんのプロジェクト「ENDRECHERI」が、俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、8月17日公開)のオリジナルドラマ「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の主題歌を担当することが7月12日、明らかになった。主題歌は「one more purple funk… -硬命 katana-」。堂本さんは、実写映画に武闘派集団の“絶対的頭領”高杉晋助役で出演している。

 「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」は、ギャグエピソード3編で構成。眠れないループに入った神楽(橋本環奈さん)が「眠れないアル」を連呼しながら、銀時(小栗さん)を巻き込んでなんとかして眠る方法を模索する「眠れないアル編」、禁煙ブームのあおりを受け全面禁煙となった世界で、土方(柳楽優弥さん)がたばこを吸うために遠い宇宙に冒険の旅に出る「土方禁煙編」、銀時と土方が大嫌いな歯医者で地獄の体験をする「幾つになっても歯医者は嫌編」の3編で、映像配信サービス「dTV」で8月18日から配信される。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で空知英秋さんが2004年から連載し、コミックス累計発行部数が5100万部を超える人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開。17年には実写映画「銀魂」(福田雄一監督)が公開されヒットした。

<動画>「銀魂2」結局何役? 佐藤二朗に直撃! 「日本中、待っていないですよ」と本音も

銀魂2 掟は破るためにこそある
出典:YouTube

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)に出演する佐藤二朗さんの特別インタビュー映像が7月9日、公開された。前作で演じた武市変平太とは異なる役で映画に登場することが発表されているものの、いまだ役柄不明の佐藤さんに直撃。インタビュアーの「日本中が待っていたと思うんですけど……」との言葉に対して佐藤さんは、「日本中が待っていた? 日本中待っていないですよ」と本音を明かしている。

 インタビュー映像「俳優 佐藤二朗 本音を語る独占取材」は、映画の撮影期間中に収録が行われた。役衣装のまま取材に応じる佐藤さんは、続編決定に対する率直な感想や、佐藤さんの出演に関する世の中の反応についてコメントしている。なお、インタビューの続きは、アニメ「銀魂 銀ノ魂篇」(テレビ東京系、日曜深夜1時35分ほか)の放送後に、全4回に分けて公開していくという。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代・かぶき町を舞台に、なんでも屋「万事屋」を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。

 実写版続編は、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と人気キャラの将ちゃん(徳川茂茂)が登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーとなる。

「銀魂2」“マダオ”役声優・立木文彦が同役でドラマ版に出演 タイトルも決定

dTVオリジナルドラマ「銀魂2ー世にも奇妙な銀魂ちゃんー」に出演する立木文彦さん(C)空知英秋/集英社(C)2018映画「銀魂2」製作委員会(C)2018 エイベックス通信放送
dTVオリジナルドラマ「銀魂2ー世にも奇妙な銀魂ちゃんー」に出演する立木文彦さん(C)空知英秋/集英社(C)2018映画「銀魂2」製作委員会(C)2018 エイベックス通信放送

 アニメ「銀魂」で“マダオ”こと長谷川泰三の声を担当した声優の立木文彦さんが、俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)のオリジナルドラマ「銀魂2ー世にも奇妙な銀魂ちゃんー」に、マダオ役で出演することが7月9日、明らかになった。同日公開されたビジュアルには、立木さん演じるマダオが路上に置かれた段ボール箱の中で座り込む姿が写し出されている。

 「銀魂2ー世にも奇妙な銀魂ちゃんー」は、ギャグエピソード3編で構成される。眠れないループに入った神楽(橋本環奈さん)が「眠れないアル」を連呼しながら、銀時(小栗さん)を巻き込んでなんとかして眠る方法を模索する「眠れないアル編」、禁煙ブームのあおりを受け全面禁煙となった世界で、土方(柳楽優弥さん)がたばこを吸うために遠い宇宙に冒険の旅に出る「土方禁煙編」、銀時と土方が大嫌いな歯医者で地獄の体験をする「幾つになっても歯医者は嫌編」の3編で、映像配信サービス「dTV」で8月18日から配信される。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載され、コミックス累計発行部数は5100万部を超える人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開されている。

 ◇立木文彦さんのコメント

 もともと実写版「銀魂」の予告編のナレーションを去年やっていたので、今回のオファーをいただいた時に「あれ、もしかして…?(今年もナレーションかな?)」と思いました。でも福田監督からお声があったということで、ビックリしました! 今回、映像として、声だけじゃなく出演しましたが、自分なりの今やれることの精いっぱいのことは、かなりやったつもりではいますので、長谷川泰三(=マダオ)を、愛をもって見守っていてください!

「銀魂2」実写版続編に堤真一、勝地涼、夏菜出演 松平片栗虎、徳川茂茂、猿飛あやめのビジュアル公開

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」で(左から)松平片栗虎を演じる堤真一さん、徳川茂茂を演じる勝地涼さん、猿飛あやめを演じる夏菜さん(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」で(左から)松平片栗虎を演じる堤真一さん、徳川茂茂を演じる勝地涼さん、猿飛あやめを演じる夏菜さん(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)に、俳優の堤真一さん、勝地涼さん、女優の夏菜さんが出演することが7月4日、明らかになった。堤さんは、警察組織の頂点に君臨する超重要人物でありながら、キャバクラで豪遊する夜の帝王としても君臨する松平片栗虎(かたくりこ)、勝地さんは江戸幕府第14代征夷大将軍の徳川茂茂(しげしげ)、夏菜さんは元幕府お抱えのエリートくノ一・猿飛あやめを演じる。

 続編は、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と人気キャラの将ちゃん(徳川茂茂)が登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーとなる。劇中で、堤さんは「銀魂」ならではの“はじけっぷり”、勝地さんは“あられもない姿”をそれぞれ披露しているといい、夏菜さんは過激な衣装や顔芸にも挑戦しているという。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。

 実写版続編は、小栗さん、菅田将暉さん、橋本環奈さん、柳楽優弥さん、吉沢亮さん、長澤まさみさん、岡田将生さん、ムロツヨシさん、キムラ緑子さん、佐藤二朗さん、中村勘九郎さん、「KinKi Kids」の堂本剛さん、三浦春馬さん、窪田正孝さんらも出演する。

 ◇松平片栗虎役の堤真一さんのコメント

 実は前作の撮影が行われている時に、僕は別作品の撮影で撮影所が一緒でした。あいさつにみんなが来てくれた時に「またくっだらねえ、映画撮ってんなあ~(笑い)」と話していたら、監督から「もしも、2本目があったら堤さん出てくださいよ」と言われて。「あるならね」と答えたら本当に出演が決まってしまいました。原作ファンの方々も、そうでない方々も、今回も福田さんがめちゃくちゃ面白い映画を作っています。劇場に足を運んでください。

 ◇ 徳川茂茂役の勝地涼さんのコメント

 前作の「銀魂」が面白かったのでどんな役でも出たいと思っていました。なので、監督から連絡をもらった際は「やりたいです」と即答しました。(小栗)旬君に「将軍役っぽいんだけど」と言ったら、すごいテンションで喜んでくれたのですが、その時点では事の大きさをまだ理解していなくて。マンガを読み、アニメを見た後に、「自分で、大丈夫?」と心配になってしまいました(笑い)。なので、とりあえず体を鍛えました。原作ファンの方々の将軍の好きなところが体現できているかは分かりませんが、僕なりの将軍をやったつもりです。マンガとアニメの“将ちゃん”を愛している方々には“勝地の将ちゃん”も愛してほしいなと思っています。ぜひ、楽しんでいただけたらと思います。

 ◇猿飛あやめ役の夏菜さんのコメント

 出演できることが本当にうれしいです。お話をいただいて「絶対にやりたい!」と言いました。不安より、思いきりやりたいという楽しみの方が大きかったです。できる限り、原作に忠実に演じようと思って努力しました。動きや仕草、そういうのをたくさん研究して演じました。もし違ったとしても怒らないでください(笑い)。パート1を見た方は分かると思うのですが、パート2はさらにさらにパワーアップした「銀魂」になって帰ってきます。ぜひ、完成を楽しみに待っていてください。よろしくお願いします。

(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

「銀魂2」実写版続編の主題歌はback number 新曲「大不正解」書き下ろし

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」のビジュアル(上)と同作の主題歌を担当する「back number」 (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」のビジュアル(上)と同作の主題歌を担当する「back number」 (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)の主題歌を3人組ロックバンド「back number(バックナンバー)」が担当することが7月3日、分かった。主題歌は書き下ろしで、タイトルは「大不正解」と発表された。

 原作マンガの大ファンという同バンドのボーカルとギターを担当する清水依与吏さんは、「思えばジャンプで掲載されてから毎週『銀魂』に触れているわけですから、なんだか14年来の友人に友情をテーマに曲を書くかのようなこそばゆさを感じつつも、純粋にうれしかったし、楽しみながら作れました」と明かし、「自分たちの中にある『銀魂』の世界と、実際の人生の中での『銀魂』な瞬間を、あまり踏み込んだことのない領域の熱量で歌えたと思います」と手応えを語っている。

 プロデューサーの松橋真三さんは、「『銀魂』は、幸運にも昨年の実写邦画興行収入ナンバーワンを獲得できましたので、今人気ナンバーワンのback numberに頼む権利があると思いました」と起用理由を明かした。主題歌について「テーマは『熱い友情』です。快く引き受けていただいただけでなく、作曲に一生懸命取り組んでくれ、なんとデモを数曲用意してくれました。そのどれもが真に銀魂にふさわしい曲でしたが、その中から今回のエピソードに最もふさわしい、熱くてかっこいいナンバーを選ばせていただきました。本当に映画にぴったりの素晴らしい曲です」と絶賛している。

 続けて、松橋さんは「『銀魂2』は今ラッシュまで仕上がり、完成まであと少しです。すでに前作を超える傑作になっているとはっきり言い切りますが、back numberとの組み合わせにより、さらに熱い映画になると保証します。平成最後の夏は、もっと笑って、もっと泣いて、もっと熱くなりましょう!」とアピールしている。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代・かぶき町を舞台に、なんでも屋「万事屋」を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。

 実写版続編は、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と人気キャラの将ちゃんが登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーとなる。小栗さん、菅田将暉さん、橋本環奈さんのほか、柳楽優弥さん、吉沢亮さん、長澤まさみさん、岡田将生さん、ムロツヨシさん、キムラ緑子さん、佐藤二朗さん、中村勘九郎さん、「KinKi Kids」の堂本剛さん、三浦春馬さん、窪田正孝さんらも出演する。

(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
銀魂2 掟は破るためにこそある

「銀魂2」土方十四郎の別人格“トッシー”のビジュアル解禁 実写版続編で柳楽優弥がへたれオタクに

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」で土方十四郎の別人格であるトッシーを演じる柳楽優弥さん (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」で土方十四郎の別人格であるトッシーを演じる柳楽優弥さん (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)で柳楽優弥さんが演じる土方十四郎の別人格“トッシー”のビジュアルが6月29日、公開された。トッシーは、アイドルとフィギュアが好きな“へたれオタク”のキャラクターで、ビジュアルでは、袖なしのジージャンをまとい、指ぬきグローブを付けて、缶バッジ付きのウエストポーチを腰に巻いた姿が披露されている。

 続編は、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と人気キャラの将ちゃんが登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーとなる。柳楽さん演じる土方十四郎は“鬼の副長”と呼ばれ、クールで頭が切れる、真選組局長・近藤の右腕でもあるキャラクター。続編では、そんな土方がある日突然、へたれオタクのトッシーとなってしまう。日を追うごとにアイドルオタク化、フィギュアオタク化が進行。この土方の変化がやがて真選組だけではなく、将軍をも巻き込む陰謀へつながり、江戸中をまさかの大騒動へ導いていくという。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代・かぶき町を舞台に、なんでも屋「万事屋」を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。

 実写版続編には、小栗さん、菅田将暉さん、橋本環奈さんのほか、吉沢亮さん、長澤まさみさん、岡田将生さん、ムロツヨシさん、キムラ緑子さん、佐藤二朗さん、中村勘九郎さん、「KinKi Kids」の堂本剛さん、三浦春馬さん、窪田正孝さんらも出演する。

「銀魂2」原作・空知英秋が実写版続編に“激励”コメント 「次こそ爆死だね」

「銀魂2 掟は破るためにこそある」のワンシーン(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
「銀魂2 掟は破るためにこそある」のワンシーン(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)について、原作者の空知英秋さんが寄せたコメントが6月25日、公開された。坂田銀時(小栗さん)、志村新八(菅田将暉さん)、神楽(橋本環奈さん)がかぶき町を走り抜ける姿を収めたシーンカットも公表された。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代・かぶき町を舞台に、なんでも屋「万事屋」を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。続編は、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と人気キャラの将ちゃんが登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーとなる。

 実写版続編には、小栗さん、菅田さん、橋本さんのほか、柳楽優弥さん、吉沢亮さん、長澤まさみさん、岡田将生さん、ムロツヨシさん、キムラ緑子さん、佐藤二朗さん、中村勘九郎さん、「KinKi Kids」の堂本剛さん、三浦春馬さん、窪田正孝さんらも出演する。

 ◇空知英秋さんのコメント

 爆死確実と言われた超豪華俳優無駄遣いB級コスプレ映画、前作銀魂が予想を覆しまずまずのヒットを遂げられたのは、一重にコスプレを許してくれた生ぬるいファンの皆様の寛大な心、今飛ぶ鳥を落とす勢いというか、その鳥と同じ勢いで過労死一直線の福田監督、そして飛ぶ山田優をオトした小栗くんの頑張りのおかげです。3%くらいは。残る97%はほぼほぼ水分、そして僕の原作の力と堂本剛の力、俺たち2人合わせてGinKi Kidsの力だったわけですが、そのへん勘違いしてもう一発当てちゃおう的な雰囲気になっている大人たちがちゃんちゃらおかしくて、次こそ爆死だねって剛と2人で笑ってます。(堂本)光一もすし握りながら笑ってました。

 そんな、みんなを笑顔にする映画銀魂がいよいよ劇場に帰ってくるぞ。みんな、じっちゃんの名にかけて絶対見に来てくれよな。来ないとお前を握ってやる!!

実写版「銀魂」続編に三浦春馬&窪田正孝“参戦”! 伊東鴨太郎、河上万斉のビジュアル公開

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」で伊東鴨太郎を演じる三浦春馬さん(左)と河上万斉を演じる窪田正孝さん (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」で伊東鴨太郎を演じる三浦春馬さん(左)と河上万斉を演じる窪田正孝さん (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)に俳優の三浦春馬さん、窪田正孝さんが出演することが6月22日、明らかになった。三浦さんは、真選組参謀の伊東鴨太郎、窪田さんは、音楽プロデューサーの表の顔を持ちながら、高杉晋助(堂本剛さん)率いる武装集団・鬼兵隊に所属している河上万斉をそれぞれ演じる。キャラクタービジュアルも公開された。三浦さん、窪田さんが福田監督の作品に出演するのは、今回が初めて。

 続編は、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と人気キャラの将ちゃんが登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーとなる。三浦さん演じる伊東鴨太郎と窪田さん演じる河上万斉は、「真選組動乱篇」にキーパーソンとして登場するキャラクターとなる。伊東と万斉のキャラクタービジュアルがあしらわれたムビチケカードも7月13日から発売される。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。実写版続編は、坂田銀時役の小栗さん、志村新八役の菅田将暉さん、神楽役の橋本環奈さん、志村妙役の長澤まさみさん、桂小太郎役の岡田将生さん、高杉晋助役の「KinKi Kids」の堂本さんらの続投が決定している。

 三浦さん、窪田さんのコメントは以下の通り。

 ◇三浦さんのコメント

 小栗さんから「福田監督は役者である自分たちのことを本当に思ってくれる方だ」と聞いていましたが、実際にそれを感じさせてくれる素晴らしい現場でした。作品は見事に銀魂らしいユーモアや、全力でふざける部分と、アクション満載の熱いドラマである真選組動乱篇がいいコントラストをなしていると感じました。伊東鴨太郎の所作や表情の作り方などキャラクターの特徴を遠いものにしてはいけないので、原作やアニメを見て研究しました。例えば伊東のアイデンティティーともいえるメガネを触れるタイミングや触れ方そのものにも注意しました。殺陣やアクションも楽しかったです。実は刀を使っての殺陣は映画では初めてでした。舞台での殺陣と映像での殺陣は見え方、見せ方が違うと自分では理解していましたが、それを改めて学んでいくような現場でもあり、最善を尽くして演じたからこそとても勉強になる現場でした。

 ◇窪田さんのコメント

 「銀魂」はギャグとシリアスな部分の融合性がとても新しく、原作特有なことですが、映画では他にはなかなかないものだと感じていました。その「銀魂2」への参加はとても大きなプレッシャーはありましたが、やらせてもらうからには楽しもう、と自分に出せるものをすべて出してこの万斉役に挑みました。これまでにもアクションは多くやってきましたが、「銀魂」の殺陣は独特で“間合い”をつかむのが難しかったです。また小栗さんは身長も高く、手も長いのでリーチやエリアがとても広いんです。そこにも苦戦しましたが、演じるにつれて銀時と万斉の“気持ちがぶつかっていく”ことにつながったと感じました。福田監督とは初めてご一緒しましたが、演出は一度だけ、サングラスを持ち上げる演技で「それは人さし指1本の方がいい」と言われました。「銀魂2」は流れるような面白さがあって、たくさん笑えてたくさん泣けて、でも最後にはぐっと締まるような作品。「銀魂2」を楽しみにしていた方はもちろん、初めて「銀魂」を見る方でも思いっきり楽しんでいただけると思います。

(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

「銀魂」実写版続編のタイトル決定 物語は「真選組動乱篇」&「将軍接待篇」が“融合”

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」に登場する新キャラクターたちの“シルエットビジュアル”(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」に登場する新キャラクターたちの“シルエットビジュアル”(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督)の続編のタイトルが「銀魂2 掟は破るためにこそある」に決定し、「真選組動乱篇」と人気キャラの“将ちゃん”が登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーが描かれることが14日、分かった。同日、新たなビジュアルが公開され、新キャラクター5人の“シルエットビジュアル”が掲載されている。

 タイトルは、原作の「真選組動乱篇」の中のサブタイトルを使用。福田監督は物語について「1作目のお客さんの感想を読んだときに、面白くてかっこよくて感動できてっていうのが『銀魂』に求められていることなんだと気づき、それで、将軍を接待する話と『真選組動乱篇』を合体させることを思いつきました」とコメントしている。新キャラクターのキャストは6月末に発表される予定。

 続編の物語は、金欠で家賃も払えない便利屋“万事屋銀ちゃん”の3人は、ついにバイトすることを決意するが、行く先々のバイト先でなんと天下の将軍様と遭遇する羽目に。同じ頃、「真選組」は内紛劇により、近藤たちは「真選組」始まって以来の危機に迫られる。やがて将軍をも巻き込む陰謀につながり、江戸中で大騒動が勃発し……という展開。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。実写版続編は、坂田銀時役の小栗さん、志村新八役の菅田将暉さん、神楽役の橋本環奈さん、志村妙役の長澤まさみさん、桂小太郎役の岡田将生さん、高杉晋助役の「KinKi Kids」の堂本剛さんらの続投が決定している。

堂本剛、実写版「銀魂」続編で高杉晋助役続投「今回も三味線を弾くシーンあります」

映画「銀魂パート2(仮)」で高杉晋助を演じるKinKi Kidsの堂本剛さん(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会
映画「銀魂パート2(仮)」で高杉晋助を演じるKinKi Kidsの堂本剛さん(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督)の続編「銀魂パート2(仮)」に、前作に引き続き「KinKi Kids」の堂本剛さんが出演することが6月11日、明らかになった。堂本さんは前作と同様、武闘派集団の“絶対的頭領”高杉晋助を演じる。右手でキセルを持ち、クールな表情を見せるビジュアルも公開された。

 高杉晋助は、小栗さん演じる主人公の坂田銀時のかつての仲間で最大のライバルの一人。妖艶な魅力と実力を兼ね備えた攘夷過激派武装集団「鬼兵隊」の頭領で、“最も危険な男”と称される。剣術の達人でもあり、前作では、銀時との壮絶な激闘、アクションシーンを披露した。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。実写版続編は、坂田銀時役の小栗さん、志村新八役の菅田将暉さん、神楽役の橋本環奈さん、志村妙役の長澤まさみさん、桂小太郎役の岡田将生さんらの続投が決定している。

 ◇高杉晋助役の堂本剛さんのコメント

 今回、久しぶりの高杉役でしたが、特別な違和感もなく役に入ることができました。撮影中は監督から、感情が入り過ぎないようにと話もあり、僕自身、高杉はいろいろなことから距離をとって演じた方がいいと思っていたので、あまりしたたかに演じてしまわないように撮影中は常に意識し演じました。「銀魂」のような作品で、第一線でお芝居をされている方とご一緒できることはとてもうれしいです。前作に引き続き、今回も三味線を弾くシーンもあります。皆さんにはこのシーンも含めて、続編を楽しんでいただけたらうれしいです。

「銀魂」実写版続編のお登勢役にキムラ緑子 登場シーンを福田監督が絶賛!

映画「銀魂2(仮)」でお登勢を演じるキムラ緑子さん(左)と原作のお登勢のビジュアル (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会 (C)空知英秋/集英社
映画「銀魂2(仮)」でお登勢を演じるキムラ緑子さん(左)と原作のお登勢のビジュアル (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会 (C)空知英秋/集英社

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2(仮)」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)に女優のキムラ緑子さんが出演し、お登勢を演じることが5月23日、明らかになった。お登勢は、「スナックお登勢」のママであり、小栗さん演じる銀時が営む万事屋銀ちゃんに部屋を貸す大家。たばこを片手に眉間(みけん)にしわを寄せた表情を浮かべるお登勢のビジュアルも公開された。

 キムラさんは、今回の出演に「アニメも原作も人気ですので、皆様のイメージのお登勢さんを壊さないようにしないと、とプレッシャーでした。撮影に入ると、監督から『最高の登場シーンでした』と言っていただけてうれしかったです」と話し、「罵倒シーンもアクションシーンもやらせていただき、このような役は最初で最後になると思いますので、とても楽しかったです」と笑顔で語った。また、前作を鑑賞したというキムラさんは「あの世界の銀時さん、新八さん、神楽ちゃんの世界に自分が入っていくのが信じられなかったです」と思いを明かした。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。実写版続編は、坂田銀時役の小栗さん、志村新八役の菅田将暉さん、神楽役の橋本環奈さん、志村妙役の長澤まさみさん、桂小太郎役の岡田将生さんらの続投が決定している。

「銀魂2(仮)」長澤まさみと岡田将生が続投 毎日SNSで出演情報が解禁に

映画「銀魂2(仮)」のキャラクタービジュアル (C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会
映画「銀魂2(仮)」のキャラクタービジュアル (C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2(仮)」(福田雄一監督、8月17日公開)に、志村妙役の長澤まさみさんと桂小太郎役の岡田将生さんが前作に引き続いて出演することが5月21日、分かった。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。実写版続編は、坂田銀時役の小栗さん、志村新八役の菅田将暉さん、神楽役の橋本環奈さんの続投が決定している。

 新八の姉・妙役の長澤さんは「今回は、前作に比べて銀さん、新八、神楽ちゃん3人と一緒に過ごすシーンが長かったので、より『銀魂』の世界観に浸れました」と喜び、「弟とのシーンが前回は少なかったので、姉さんができてとてもうれしい気持ちになりました」と振り返っている。

 桂小太郎役の岡田さんは「前作では、アクションシーンなど桂のカッコいいシーンがたくさんありましたが、今作では、180度異なる桂を見せられると思います」とアピール。今作では、想像の範ちゅうを超えたという桂とエリザベス(桂のペットで謎の地球外生命体)のシーンも用意されているという。

 また、22日から公式SNSと公式ホームページで、一部のキャスト情報を毎日発表することも、分かった。26日までで5人予定。

実写版「銀魂」続編で佐藤二朗演じるキャラの姿が明らかに 役柄はいまだ不明

映画「銀魂2(仮)」で佐藤二朗さんが演じるキャラクターのビジュアル (C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会
映画「銀魂2(仮)」で佐藤二朗さんが演じるキャラクターのビジュアル (C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2(仮)」(福田雄一監督、8月17日公開)で俳優の佐藤二朗さんが演じるキャラクターのビジュアルが5月11日、公開された。

 佐藤さんは、前作で演じた武市変平太とは異なる役柄で続編に出演することが発表されている。続編で演じる役柄は不明だが、公開されたビジュアルにはひげをたくわえ、神妙な面持ちの佐藤さんの姿が写し出されている。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。実写版続編は、坂田銀時役の小栗さん、志村新八役の菅田将暉さん、神楽役の橋本環奈さんの続投が決定している。

実写版「銀魂」続編の特報はまさかの“アメコミ映画”風? 「MAX無駄遣い」

映画「銀魂2(仮)」のビジュアル (C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会
映画「銀魂2(仮)」のビジュアル (C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演で2017年7月に公開された実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2(仮)」(福田雄一監督、8月17日公開)の特報が4月25日、公開された。特報は、“アメコミ映画”を意識したかのような雰囲気で、小栗さん演じる主人公の坂田銀時、菅田将暉さん演じる志村新八、橋本環奈さん演じる神楽が映し出され、「銀魂2(仮)」のロゴが登場する内容となっている。

 18秒の特報は、「ARE YOU READY?」の文字とナレーションから始まり、ロゴが現れた後、「MAX無駄遣い」の文字が浮かび上がる。最後に「掟(おきて)破り!!」と書かれた看板を持ったエリザベスが登場する。今回の特報は、時間と費用を通常の2倍かけて制作されたという。また、キャラクタービジュアルを使用したムビチケカードが、5月25日に発売されることも発表された。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディー。06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開された。

銀魂2 掟は破るためにこそある
出典:YouTube

「銀魂2(仮)」実写版続編のポスター完成 菅田将暉と橋本環奈も続投

映画「銀魂2(仮)」の3種類のキャラクタービジュアル
映画「銀魂2(仮)」の3種類のキャラクタービジュアル

 俳優の小栗旬さん主演で昨年7月に公開された実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続編「銀魂2(仮)」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)のポスタービジュアルが公開され、万事屋のメンバーの志村新八役の菅田将暉さん、神楽役の橋本環奈さんが前作に引き続いて出演することが4月16日、明らかになった。菅田さんは「続編の話は他の作品でも話題に上がりますが、実現できることは数少ないのでとてもうれしかったです」と話している。

 ポスターは、小栗さん扮(ふん)する銀時と、菅田さんの新八、橋本さんの神楽の3種類で、タイトルのない“掟破り”なデザイン。実写映画2作目にちなみ、それぞれがピースのポーズを取っている。キャッチコピーも銀時バージョンが「続編って、プレッシャー2倍らしいよ。」、新八が「お客さんも2倍だといいですよね。」、神楽が「ロケ弁が2倍ならいいアル!」などと描かれている。

 主人公の坂田銀時を演じる小栗さんは「2人(菅田さんと橋本さん)は冗談で『小栗家の長男と長女』と言っているらしいですが、僕の中では可愛い弟と妹みたい」と語っている。福田監督は「前作から松竹の寅さん、ハマちゃんのように、ワーナーの銀ちゃんみたいになればいいねと話していた。また銀魂をやれることは本当に光栄で幸せ」と喜びを語っている。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディー。06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開された。

◇小栗旬さんのコメント

 当初から福田さんからは何本かやりたいという話はうかがっていたので、ありがたいことに前回お客さんが来てくれたおかげで、続けることができて良かったです。万事屋の2人(菅田さんと橋本さん)とはずっと連絡を取り合っていたので、久しぶりに会った感じはしませんでしたね。2人は冗談で「小栗家の長男と長女です」って言ってくれているみたいですが、僕の中では可愛い弟と妹みたいな感じです。

◇菅田将暉さんのコメント

 前作の撮影の時には「もう続編をやろう」と話していたので、僕らは自然と作るつもりでいました。続編の話は他の作品でも話題に上がりますが、実現できることは数少ないのでとてもうれしかったです。今回、前作とは比べ物にならないほど小栗さんの自由度が上がっていて、本当に楽しそうでした。座長が自由で楽しく現場にいてくれると、僕らも楽しいです。橋本さんには前回より笑わせてもらいましたし、そんな2人に挟まれている新八として、より居心地がよかったです。

◇橋本環奈さんのコメント

 2ではどんどん笑いのハードルが上がってきていることを強く感じて、いろいろなシーンの表情をすごく練習して撮影に入ったので、万事屋3人のシーンは「楽しい楽しい」と大笑いしながら和気あいあいと演じることができました。続編だからこそ生まれる空気感や団結力がありました。良い緊張感を持ちつつ、ファミリー、家族感があって、みんなが楽しんで作っているということを感じていました。とにかく面白い作品を作りたい意欲が強くて……。だから、みんな輝いて見えました。

◇福田雄一さんのコメント

 前作を撮っている時から、松竹の寅さん、ハマちゃんのように、ワーナーの銀ちゃんみたいなことになりたいね、なんて話していたもので、お客様にたくさん入っていただき、また銀魂をやれることは本当に光栄で幸せです。今回、前作から引き続きのメンバーに加え、ずっとご一緒したかった役者さんにも来ていただき、本当にすごい映画になったと思います。役者陣がクランクアップのインタビューで声をそろえて「前作をはるかに超えた!」と言ってくれているらしいので、これからの仕上げにも気合が入ります!

「銀魂」実写映画続編が8月17日公開 2月上旬にクランクイン

実写映画「銀魂」の続編「銀魂2(仮)」のビジュアル (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会
実写映画「銀魂」の続編「銀魂2(仮)」のビジュアル (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演で昨年7月に公開された実写映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督)の続編「銀魂2(仮)」が、今年8月17日に公開されることが2月2日、明らかになった。2月上旬にクランクインを予定しており、現在は撮影に向けて準備中という。

 実写映画「銀魂」は、最終興行収入が約38億4000万円を記録し、実写邦画では1位(2017年12月5日時点)の成績を残した。中国では、1万6637スクリーンで公開され、中国における日本実写映画のオープニング新記録を樹立している。続編では、前作に引き続き、俳優の佐藤二朗さんが出演することが発表されているが、他のキャストについてはまだ明かされていない。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーだ。06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開された。

佐藤二朗、映画「銀魂」続編出演も武市変平太は出ず…神楽役を確信?「俺に任せるアル」

映画「銀魂」に出演した小栗旬さん(左)と佐藤二朗さん(C)空知英秋/集英社(C)2017映画「銀魂」製作委員会
映画「銀魂」に出演した小栗旬さん(左)と佐藤二朗さん(C)空知英秋/集英社(C)2017映画「銀魂」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演で7月に公開された実写映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督)の続編「銀魂パート2(仮)」に、前作に引き続き俳優の佐藤二朗さんが出演することが17日、明らかになった。佐藤さんは前作で演じた、攘夷過激派武装集団“鬼兵隊”の武市変平太とは異なる役柄で出演するといい、「俺の役は間違いなく、『神楽』だ。橋本環奈よ。神楽は俺に任せるアル」とコメントしている。

 佐藤さんの出演は、17日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された「週刊少年ジャンプ」(集英社)のファン感謝イベント「ジャンプフェスタ2018」のジャンプスーパーステージで発表された。小栗さん、福田監督からのビデオメッセージが流され、その中で佐藤さんの出演と前作とは異なる役柄を演じることが発表され、小栗さんが「いる? この情報?(笑い)」と苦笑いし、福田監督も「“武市変平太は出ないけども、佐藤二朗は出る”というヒントで(銀魂の多数のエピソードの中の)何編かを想像していただけると非常にありがたいです」とコメントした。

 出演が決まった佐藤さんは「『銀魂 パート2』(仮)で、『武市変平太は出ないが佐藤二朗は出る』との情報。そして続編決定の次に、俺の出演が発表されたという事実。この二つから推察される答えはただ一つ。俺の役は間違いなく、『神楽』だ。ちょっとそれ以外考えられない。いいだろう。心の準備はできている。橋本環奈よ。神楽は俺に任せるアル」と、前作で橋本環奈さんが演じたヒロイン・神楽役への抜てきを確信している様子。

 「前回(原作者の)空知(英秋)先生から『佐藤二朗だけは原作を知らずに自由にやってよい』とのお言葉をいただいたが、神楽を演じるならそうもいかないアル。原作を熟読熟知し、原作ファンの皆様から『神楽の再現度、神』と言われたい。仏だが神と言われたい。俳優人生を懸けた『神楽』を楽しみに待ってろアル」と意気込んでいる。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディー。06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開された。

20

/20

目次