SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

  • スタッフ:
    監督:大根仁▽音楽:小室哲哉
  • キャスト:
    篠原涼子▽広瀬すず▽板谷由夏▽小池栄子▽もさかりえ▽渡辺直美▽池田エライザ▽山本舞香▽野田美桜▽田辺桃子▽富田望生▽三浦春馬▽リリー・フランキー▽新井浩文▽矢本悠馬
  • 公開日:
    2018年8月31日公開

SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛あらすじ

 映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」は、韓国で約745万人を動員した大ヒット映画「サニー 永遠の仲間たち」が原作。奈美(篠原涼子さん)は、久しぶりにかつての親友・芹香(板谷由夏さん)と再会するが、彼女は末期がんに侵されていた。芹香は奈美に死ぬ前にもう一度だけ、高校時代の仲良し6人グループ「SUNNY」のメンバーに会いたいと告げる。SUNNYは約22年前、ある事件がきっかけで音信不通になっていた。奈美は闘病中の芹香のためにメンバーを捜し始める。豊胸セレブ妻の裕子、ポンコツ不動産営業の梅、生活苦で風俗勤めの心、そしてある事件の中心人物である奈々。少女たちは今、それぞれ問題を抱える大人になっていた。果たして、奈美は芹香との約束をかなえることができるのか……というストーリー。

 裕子を小池栄子さん、心をともさかりえさん、梅を渡辺直美さんが演じる。高校時代のSUNNYメンバーは、広瀬すずさん奈美役、池田エライザさんが美人でクールな奈々役、山本舞香さんが芹香役、野田美桜さんが裕子役、田辺桃子さんが心役、富田望生さんが梅役を務める。

スタッフ

監督:大根仁▽音楽:小室哲哉

SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛キャスト

篠原涼子▽広瀬すず▽板谷由夏▽小池栄子▽もさかりえ▽渡辺直美▽池田エライザ▽山本舞香▽野田美桜▽田辺桃子▽富田望生▽三浦春馬▽リリー・フランキー▽新井浩文▽矢本悠馬

公開日

2018年8月31日公開

ニュース

SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

広瀬すず、カラオケの持ち歌はまさかの“合唱曲” 「1人で気持ちよく歌います」 <大ヒット御礼舞台あいさつ>

 女優の広瀬すずさんが9月16日、東京都内で行われた映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに登場。1990年代のヒット曲が多数登場するなど音楽が重要な要素の同作にちなんでカラオケの話題になり、大根監督から「カラオケで何を歌う?」と聞かれた広瀬さんは「合唱曲。音楽コンクールで練習した……」とはにかみながら回答。一緒に登場したリリー・フランキーさんが驚き「1人で?」と聞くと、広瀬さんは「1人でです。気持ちよく歌います。1回目ソプラノで歌ってみたり、(次は)アルトで歌ってみたり……」と照れ笑いを浮かべていた。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

篠原涼子、きょう引退の安室奈美恵への思い明かす 「何かの形でまた…」<の大ヒット御礼舞台あいさつ>

 女優の篠原涼子さんが9月16日放送16日、東京都内で行われた主演映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに登場。映画には同日引退する歌手の安室奈美恵さんの「SWEET 19 BLUES」など1990年代のヒット曲が使われており、篠原さんは「今回このような形でご一緒することができ、安室さんの曲も使って、私も音楽をやった時代の経験もあったので、すごくご縁を感じる」と感慨深い表情でコメント。引退の安室さんについて篠原さんは「引退ですけど、人として優れた人になったと思うので、何かの形でまた、(歌を)お届けしていただく機会がもしあればいいな、という望みを込めて、お祝いしたいと思います」と語った。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

篠原涼子、広瀬すずの絶賛に照れ笑い 「あめあげたい」 <初日舞台あいさつ>

 女優の篠原涼子さんが8月31日、東京都内で行われた主演映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督)の初日舞台あいさつに、広瀬すずさんらと登場。劇中で、篠原さん扮(ふん)する専業主婦の奈美の、高校生時代を演じた広瀬さんが「“大人サニー”の皆さんにグッときました。(高校時代とは)全然違う空気が流れていて、鳥肌が立ちました」と篠原さんらの演技を絶賛すると、篠原さんは照れ笑いを浮かべて「うれしいですね、見る目があるなって。あめとかあげたいです」と話し、観客を笑わせていた。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

広瀬すず、池田エライザ&山本舞香らとコギャル姿で渋谷に 「楽しい」 <「コギャル渋谷ジャック」イベント>

 女優の広瀬すずさんが8月31日、渋谷モディ(東京都渋谷区)で開かれた映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督)の「コギャル渋谷ジャック」イベントに登場。共演した池田エライザさんや山本舞香さんらとともにコギャル姿を披露した。イベント前に渋谷にある金王八幡宮で映画のヒットを祈願した広瀬さんは「コギャルの姿で神社に行くことが人生の中であるとは思わなかったので貴重な体験だった。(コギャルの)世代ではないけれど何となく憧れはあったから、コギャルでいられるのは楽しい」と笑顔を見せていた。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

<映画レビュー>「SUNNY 強い気持ち・強い愛」篠原涼子が親友・板谷由夏のために一肌脱ぐ! 広瀬すずの変顔も 8月31日公開

 女優の篠原涼子さん主演の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督)が、8月31日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開。篠原さん演じるヒロインが、板谷由夏さん演じる死期の迫った親友のために、高校時代の仲良しグループ「サニー」のメンバー探しに奔走する。その中でヒロインはもとより他のメンバーも、輝きを取り戻していく。ヒロインの高校時代を広瀬すずさんが演じ、俳優2人一役が見どころの一つにもなっている。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

篠原涼子、ミニスカ&ルーズの制服姿に 「アラフォーでも夢のよう」 <女子限定試写会>

 女優の篠原涼子さんが8月21日、東京都内で開かれた主演映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督、2018年8月31日公開)の女子限定試写会に登場。イベントでは劇中で披露しているミニスカートの制服とルーズソックス姿の写真がスクリーンに映し出され、篠原さんは照れながら「私は高校生時代が3カ月しかなかったものですから、制服を着て、ルーズソックスをはいてみたかった。まさかアラフォーになって作品でできるなんて夢のよう。(撮影の)トイレに行く度に見ていました」と喜びを語った。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

篠原涼子、TPD時代は「夢中で駆け抜けた」 メンバーとは今も“同窓会” <女子限定試写会>

 女優の篠原涼子さんが8月21日、東京都内で開かれた主演映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督、2018年8月31日公開)の女子限定試写会に登場。作中で「あのころは最強だった」というせりふにかけて、「青春時代に自身で最強・最高だったこと」を質問された篠原さんは「私は学生時代がほぼなかったので……。東京パフォーマンスドール(TPD)というグループをやっていたとき16歳だったのですが、上京して、学校を辞めて、すし屋さんでアルバイトをしながらレッスンをして……。そこで女性同士の絡み合いが多かったのですが、当時は夢中で駆け抜けました」と振り返った。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

篠原涼子、小室哲哉と再会 「ずっと感謝したくて…」 <女子限定試写会>

 女優の篠原涼子さんが8月21日、東京都内で開かれた主演映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督、2018年8月31日公開)の女子限定試写会に登場。同作では安室奈美恵さんの「SWEET 19 BLUES」など小室哲哉さんが手掛けた1990年代の大ヒット曲が多数使われており、撮影現場に小室さんが足を運んだことも。篠原さんは「『SUNNY』を通じて、小室さんと再会できたので縁を感じる。ずっと小室さんに感謝したくて……。大根監督とも16年ぶりに仕事をできましたし、大きな作品」と振り返っていた。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

篠原涼子、広瀬すず似の整形希望? 「それかCG加工で…」 <完成披露舞台あいさつ>

 女優の篠原涼子さん、広瀬すずさんらが7月30日、東京都内で行われた映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督、2018年8月31日公開)の完成披露舞台あいさつに登場。自身が演じる主人公・奈美の高校生時代を広瀬さんが演じており、「2人が似ている」という声に篠原さんは「私としては恐れ多くて、似ても似つかない。広瀬すずちゃんが、私の過去と聞いた瞬間、広瀬すず似の整形をしてくださいって言いに行こうと思いました」と発言。「それか、お金がかかるかもしれないけど、監督に『CG加工で』と(言おうかと思った)。本当にお人形さんみたいで可愛いじゃないですか」と明かして笑いを誘った。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

篠原涼子、小室哲哉と22年ぶりタッグに「衝撃的な運命」 <完成披露舞台あいさつ>

 女優の篠原涼子さんが7月30日、東京都内で行われた映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督、2018年8月31日公開)の完成披露舞台あいさつに登場。今作の音楽は、篠原さんの代表曲「恋しさと せつなさと 心強さと」をプロデュースした小室哲哉さんが担当しており、小室さんと約22年ぶりに作品作りでタッグを組んだ篠原さんは「すごく衝撃的な運命を感じました」と明かした。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

広瀬すず、池田エライザらと90年代“コギャル”になりきり “写ルンです”で撮影…

 女優の広瀬すずさんと池田エライザさんが、ミニスカートの制服にルーズソックスなど、1990年代の“コギャル”になりきったオフショット写真がこのほど、公開された。篠原涼子さんが主演を務める映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督、2018年8月31日公開)のメーキングカットで、本編撮影中に当時はやった“写ルンです”を使ってキャストたちが撮り合ったといい、山本舞香さん、野田美桜さん、田辺桃子さん、富田望生さんも登場している。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

小室哲哉、篠原涼子主演映画の音楽を担当 「最後の僕の映画音楽になります」

 女優の篠原涼子さん主演の映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督、2018年8月31日公開)の音楽を、小室哲哉さんが担当したことが4月25日、明らかになった。小室さんと篠原さんは、1994年にシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」を「篠原涼子 with t.komuro」としてリリースしており、約20年の時を経て、主演女優と音楽担当として“再タッグ”を果たした。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

三浦春馬、90年代のロン毛イケメンに “かき上げ”に苦労?

 女優の篠原涼子さん主演の映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督、8月31日公開)に、俳優の三浦春馬さんが出演することが分かった。三浦さんは1990年代を謳歌(おうか)するロングヘアのイケメン大学生・藤井渉役で、“ロン毛”姿のビジュアルも公開された。また、リリー・フランキーさん、新井浩文さん、矢本悠馬さんが出演することも発表された。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

広瀬すず、池田エライザ、山本舞香らがコギャル姿で“エッグポーズ” 映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」ビジュアル公開

 女優の篠原涼子さん主演の映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督、8月31日公開)で、篠原さん扮(ふん)する阿部奈美の高校時代を演じる広瀬すずさんが、ミニスカートの制服にルーズソックスをはいた“コギャル”姿を収めたビジュアルが1月31日、公開された。奈美の高校時代の仲良しグループ「SUNNY」のメンバーとして、池田エライザさん、山本舞香さん、野田美桜さん、田辺桃子さん、富田望生さんが出演することも発表され、ビジュアルには広瀬さん、池田さん、山本さんらがコギャル姿で1990年代に流行した“エッグポーズ”を決める姿が写し出されている。

続きを読む
SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛

篠原涼子、韓国映画「SUNNY」日本版で主演 “コギャル”時代を広瀬すずが演じる

 女優の篠原涼子さんが、映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」で主演を務めることが分かった。2011年に大ヒットした韓国映画が原作で、篠原さんは高校時代の親友たちを集めるために奮闘する平凡な専業主婦の主人公・阿部奈美を演じる。また、奈美の高校時代を広瀬すずさんが演じることも分かった。広瀬さんは、劇中でミニスカートやルーズソックスなど90年代のコギャルファッションを披露するという。

続きを読む