ヴァレリアン 千の惑星の救世主

ヴァレリアン 千の惑星の救世主あらすじ

 映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」は「レオン」「フィフス・エレメント」などで知られるリュック・ベッソン監督の最新作。西暦2740年、宇宙を守る任務を帯びたエージェントのヴァレリアン(デイン・デハーンさん)とローレリーヌ(カーラ・デルビーニュさん)は、長い年月を経て拡張を続け、あらゆる生命が共存する宇宙ステーション・アルファ、別名“千の惑星の都市”に向かう。その深部には謎の放射線反応が見られ、3000を超える種族が死滅の危機にあり、2人は「10時間以内にその原因を究明せよ」という極秘ミッションを託される。しかし2人の前に、30年前に消滅したはずの惑星の住人たちが突如現れ……という内容。

 日本語吹き替え版では、バブル役の声優をお笑い芸人のゆりやんレトリィバァさん、ヴァレリアン役を日野聡さん、ローレリーヌ役を沢城みゆきさんが務める。

スタッフ

監督:リュック・ベッソン

ヴァレリアン 千の惑星の救世主キャスト

デイン・デハーン▽カーラ・デルビーニュ▽リアーナ

公開日

2018年3月30日公開

ニュース

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

<インタビュー>ゆりやんレトリィバァ、「ヴァレリアン」で初吹き替え 次はハリウッド進出? 「恋愛したい」乙女な一面も

 「レオン」(1994年)や「フィフス・エレメント」(97年)などで知られるリュック・ベッソン監督の最新SF映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」が公開中だ。フランスのマンガ「ヴァレリアン」を基に実写化した作品で、はるか未来の宇宙を舞台に、平和を守るべく銀河をパトロールするエージェントたちが、宇宙の存亡に関わる陰謀に立ち向かう姿を描く。日本語吹き替え版で米国の人気歌手のリアーナさん演じる宇宙人ダンサー・バブルの役を担当し、初の洋画吹き替えに挑戦したお笑いタレントのゆりやんレトリィバァさんに話を聞いた。

続きを読む
ヴァレリアン 千の惑星の救世主

<映画レビュー>「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」ベッソン監督の最新SF作 宇宙人役リアーナのダンスシーンは必見

 映画「レオン」(1994年)や「フィフス・エレメント」(97年)などで知られるリュック・ベッソン監督の最新SF映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」が3月30日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほかで公開。フランスのマンガ「ヴァレリアン」を実写化。はるか未来の宇宙を舞台に、平和を守るべく銀河をパトロールするエージェントたちが、宇宙の存亡に関わる陰謀に立ち向かっていく姿を描く。宇宙人の踊り子・バブル役で出演している米人気歌手リアーナさんのダンス七変化シーンにも注目だ。

続きを読む