猫は抱くもの

  • スタッフ:
    監督:犬童一心
  • キャスト:
    沢尻エリカ▽吉沢亮▽コムアイ(水曜日のカンパネラ)
  • 公開日:
    2018年6月23日公開

猫は抱くものあらすじ

 映画「猫は抱くもの」は、人気推理小説「猫弁」シリーズで知られる大山淳子さんの同名小説(キノブックス)が原作。かつてアイドルグループのメンバーで、現在は地方都市のスーパーマーケットで働く33歳の主人公の大石沙織(沢尻エリカさん)は、今の自分を好きになれず、心に孤独を抱えていた。心を許せる唯一の存在はオス猫の良男で、沙織は日々、正直な気持ちを話しかけていた。良男はやがて自分を人間だと信じ込み、恋人として沙織を守らねばと思い始める……というストーリー。

スタッフ

監督:犬童一心

猫は抱くものキャスト

沢尻エリカ▽吉沢亮▽コムアイ(水曜日のカンパネラ)

公開日

2018年6月23日公開

ニュース

猫は抱くもの

吉沢亮、「僕を見る目が“ペットを見る目”に…」 沢尻エリカとの共演語る <初日舞台あいさつ>

 俳優の吉沢亮さんが6月23日、東京都内で行われた映画「猫は抱くもの」(犬童一心監督)の初日舞台あいさつに、主演の沢尻エリカさんらと出席。沢尻さん演じる主人公の大石沙織が飼っているオス猫の良男に扮(ふん)した吉沢さんは、沢尻さんとの共演に「飼い主とペットの距離感って(人間の)恋人同士より近い。嫌がられたらどうしようっていう不安があった」と振り返り、「稽古(けいこ)をしていくうちに、僕を見てくれている目が、完全に“ペットを見ている目”になって受け入れてくださった。居心地が良くて安心できた」と照れ笑いを見せた。

続きを読む
猫は抱くもの

沢尻エリカ、犬童一心監督の手紙に感激 新作主演映画「役者人生の中で大切な作品に」 <初日舞台あいさつ>

 女優の沢尻エリカさんが6月23日、東京都内で行われた主演映画「猫は抱くもの」の初日舞台あいさつに、犬童一心監督らと登場。犬童監督が手紙を読み上げ、「楽しい時間を過ごさせていただきました。いっぱい助けてくれてありがとうございます」と感謝を伝えられた沢尻さんは「うれしいです。ありがとうございます」と目に涙を浮かべながら「キャストも芝居をやるだけでなく改めて作る楽しさがあって、それぞれが現場で良いものを作ろうという思いでぶつかって作り上げていった現場。自分の映画人生というか、役者人生の中で大切な作品になりました」と感激していた。

続きを読む
猫は抱くもの

<映画レビュー>「猫は抱くもの」沢尻エリカ6年ぶり主演 人間と猫の現実と妄想が三つの世界観で交差 6月23日公開

 沢尻エリカさんが「ヘルタースケルター」(2012年)以来6年ぶりに主演した「猫は抱くもの」(犬童一心監督)が、6月23日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほかで公開。原作は「猫弁」シリーズで知られる大山淳子さんの小説。売れないアイドルだったアラサーのこじらせ女子と、自分を人間だと思い込む猫の恋を、人間と猫の世界を交差させながら見せていくファンタジックな作品だ。実景、舞台とアニメーションの三つの世界観を楽しめる。

続きを読む
猫は抱くもの

沢尻エリカ、映画「猫は抱くもの」の共演猫を飼うことに「譲り受けました」 <完成披露試写会舞台あいさつ>

 女優の沢尻エリカさんが5日、東京都内で開かれた映画「猫は抱くもの」(犬童一心監督、2018年6月23日公開)の完成披露試写会舞台あいさつに登場した。劇中に出演している猫(ロシアンブルー)もステージ上に登場すると、沢尻さんは「『ぜひうちに』ということで譲り受けました」と自身で飼っていることを報告。マイクを向けられた猫が絶妙のタイミングで「ニャー」と鳴くと、沢尻さんは大喜びし、目を細めていた。

続きを読む
猫は抱くもの

沢尻エリカ、歌って踊るアイドル役「新鮮ですごく面白い」 ノリでキャッチコピーも自作 <完成披露試写会舞台あいさつ>

 女優の沢尻エリカさんが6月5日、東京都内で開かれた映画「猫は抱くもの」(犬童一心監督、2018年6月23日公開)の完成披露試写会舞台あいさつに登場。元アイドル役を演じた沢尻さんは「普段は歌って踊っていないので、なかなか大変でした。でも(これまで)やってないことをやったので、自分の中では新鮮で、すごく面白かった」と撮影を振り返った。

続きを読む
猫は抱くもの

コムアイ、猫役で映画初出演 吉沢亮の相棒に 沢尻エリカ主演「猫は抱くもの」

 3人組音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のボーカル・コムアイさんが、映画「猫は抱くもの」(犬童一心監督、6月23日公開)で映画初出演を果たすことが1月26日、明らかになった。映画は、女優の沢尻エリカさん演じるアラサ―女性の大石沙織と、自分を彼女の恋人だと思い込んでいるロシアンブルーの猫・良男との関係が描かれ、擬人化した猫が登場。コムアイさんは、良男の相棒の猫・キイロを演じる。良男を俳優の吉沢亮さん、キイロをこよなく愛する画家のゴッホこと後藤保をロックバンド「銀杏BOYZ」の峯田和伸さんが演じることも発表された。

続きを読む
猫は抱くもの

沢尻エリカ、6年ぶりに映画で主演 恋人と思い込んだ猫との関係描く 「猫は抱くもの」2018年6月公開

 女優の沢尻エリカさんが映画「猫は抱くもの」(犬童一心監督、2018年6月23日公開)で、「ヘルタースケルター」以来、6年ぶりに映画の主演を務めることが12月20日、明らかになった。沢尻さんは、元アイドルで現在はスーパーでレジ係をしている30代の大石沙織を演じる。映画は、自分が沙織の恋人だと思い込んだ猫との関係を描くファンタジーテイストの作品となる。

続きを読む