ブラックパンサー

  • スタッフ:
    監督:ライアン・クーグラー
  • キャスト:
    チャドウィック・ボーズマン▽ルピタ・ニョンゴ▽マイケル・B・ジョーダン
  • 公開日:
    2018年3月1日公開
UPDATE

ブラックパンサーあらすじ

 映画は、「ブラックパンサー」というヒーローの顔をもっているアフリカの超文明国ワカンダの国王は、この国が持っている世界を揺るがす“秘密”を守る使命を背負っている。“秘密”を守るために世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦うが、その“秘密”が明らかになるとき、アベンジャーズに最大の危機が訪れる……という内容。

スタッフ

監督:ライアン・クーグラー

ブラックパンサーキャスト

チャドウィック・ボーズマン▽ルピタ・ニョンゴ▽マイケル・B・ジョーダン

ブラックパンサー公開日

2018年3月1日公開

<インタビュー>ももクロ百田夏菜子、マーベル作品の吹き替えで“初のアクション挑戦” 女優としても「やってみたい」

米マーベル・スタジオの新作映画「ブラックパンサー」の日本語吹き替え版を担当し取材に応じた百田夏菜子さん
米マーベル・スタジオの新作映画「ブラックパンサー」の日本語吹き替え版を担当し取材に応じた百田夏菜子さん

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」の百田夏菜子さんが、ハリウッド作品の吹き替えに初挑戦した米マーベル・スタジオの新作映画「ブラックパンサー」(ライアン・クーグラー監督)が公開中だ。主人公の妹で天才科学者シュリの声を担当し、アクションシーンの吹き替えに「体を動かすことは好きなので、機会があれば(自分でもアクションを)やってみたいなと思います」と話す百田さんに、アフレコや映画について話を聞いた。

 ◇アクションに“初挑戦” 「いっしょに戦っている気持ちに」

 映画は、「ブラックパンサー」というヒーローの顔も持つ、アフリカの超文明国ワカンダ国王ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマンさん)が、ワカンダの秘密を守るため、世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦う……というストーリー。シュリは、ブラックパンサーのバトルスーツなど、劇中に登場する数々の最新ガジェットを開発して、兄のティ・チャラを支え、自らも敵と戦うキャラクターだ。

 百田さんは、アクションシーンのアフレコは、思わず手に力を込めるなど力が入り「お仕事で戦いのシーンをやったことがなくて、初めて吹き替えで挑戦させていただきました。声だけだったんですけど、(キャラクターと)一緒に戦っているような気持ちになって。運動が好きなので、アクションにも興味があって、こういう形で初めて体験することができてよかったなと思います」とにっこり。

 NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインの友人を演じるなど、女優としても活動中。アクション演技について聞くと「(今回のアフレコで)声だけでもすごく体力を使ったので、実際に体を動かしたら相当大変なんだろうなというふうには思ったんですけど……」と想像しながら、「機会があればやってみたいな」と意欲を見せた。

 ◇吹き替え決定にドッキリを疑う 実生活の兄との関係に共感も

 「マーベル作品やハリウッドは、自分からほど遠いもので、遠くから見て勇気をもらうものだと思っていた。まさかこっち側(演じる側)に立つとは思ったことがなかった」という百田さん。オーディションを経て吹き替え担当が決まった際には、喜びと共に驚きがあったという。「『本当か?』っていう気持ちもありました。うちのグループってよくドッキリを仕掛けられるので……マネジャーさんが言っていることを信用できないこともあって。(カメラを探して)キョロキョロしちゃったり……。疑いの気持ちになるぐらい驚きでした」と笑う。

 アフレコは、オリジナルのせりふを聞きながら収録。シュリの天真らんまんなキャラクターや、最新ガジェットの説明をする際の得意げな感じを出してほしいとリクエストを受け、「心を重ねた」。「台本の文字の情報、映像の情報、表情の情報を基に、同じ表情をしてせりふを言ってみたり、同じアクションをしてせりふを言ってみたり……。シュリがそのときどんなことを思っているのか、イメージを膨らませながら、同じ気持ちだったらいいな、解釈が間違っていなかったらいいなと思いながら」演じたと振り返った。

 自身にも兄がいることから「お兄ちゃんを思う気持ち、お兄ちゃんとの関係性は、映画の中の(兄妹の)関係性と少し近い部分もありました」と、シュリとティ・チャラの関係に共感する部分もあったという。「シュリがお兄ちゃんをおちょくっているときは、日ごろの自分はどんな感じかなと考えながらやりました。ティ・チャラの葛藤も描かれるんですが、シュリと話しているときだけは、シュリの前でしか見ることができないお兄ちゃんのティ・チャラがいて、映画の中でステキだなと思った部分。その魅力が変わらないように」と心を配った。

 ◇「大切なことを改めて教えてくれる。絶対後悔しない」と太鼓判

 同作に「絶対に後悔しないと思うので見てほしい」と太鼓判を押す百田さん。「主人公のブラックパンサーというヒーローが人間味にあふれている。共感しやすい部分もたくさんありますし、最終的には家族の愛、兄弟愛、人と人との絆とか……大切なものを改めて教えてくれるような映画。見た後に、私ももっと優しくならなきゃなとか、こういうところが強くなったらかっこいいなとか、人として大事な部分を感じられると思います」と力を込めた。

ブラックパンサー
ブラックパンサー
ブラックパンサー
ブラックパンサー
ブラックパンサー

<映画レビュー>「ブラックパンサー」もう一つの顔は国王 苦悩と葛藤抱えたニューヒーローの成長描く

映画「ブラックパンサー」の一場面 (C)Marvel Studios 2018 All rights reserved.
映画「ブラックパンサー」の一場面 (C)Marvel Studios 2018 All rights reserved.

 米マーベル・コミックスの新たなヒーローが活躍する「ブラックパンサー」(ライアン・クーグラー監督)が3月1日からTOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)ほか全国で公開された。アフリカのとある国の王という、もう一つの顔を持つニューヒーローが、世界を揺るがす危機に立ち向かうアクション大作だ。アメコミ史上初の黒人ヒーローは新鮮で、苦悩と葛藤を抱える主人公は極めて人間くさく、共感できる。

 アフリカの秘境にある超文明国ワカンダは、世界を滅ぼすパワーを持つ希少鉱石ヴィブラニウムの産出地。その秘密を守り、鉱石が悪の手に渡らないようにすることが、国王であり、国の守護者ブラックパンサーの使命だった。父王の突然の死で、心構えができないまま国王即位の儀式に臨んだティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマンさん)。やがて彼は、ヴィブラニウムを手に入れようとする謎の男エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダンさん)と対峙(たいじ)することになる……というストーリー。

 ほかにアンジェラ・バセットさん、マーティン・フリーマンさんらが出演。アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんが、日本語吹き替え版でティ・チャラの妹で天才科学者シュリ(レティーシャ・ライトさん)の声を担当する。

 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(2016年)でチラりと姿を見せていたブラックパンサーの素顔が、いよいよ明かされる。父王が偉大だったがゆえに、その跡を継ぐ心構えができておらず、その上、元恋人(ルピタ・ニョンゴさん)への思いを断ち切れないティ・チャラがなんとも人間くさい。その彼が、敵との戦いを通じてどのような成長を遂げていくかが作品の肝だ。カーアクションやバトルシーンも充実。シュリが開発したブラックパンサー・スーツやハイテク機器が、物語にダイナミズムを与えている。

 悪に走るのにはそれなりの理由があるキルモンガーに思わず同情したり、ティ・チャラを護衛する女戦士オコエ(ダナイ・グリラさん)の戦いっぷりにほれぼれしたりと、主役以外のキャラクターが魅力的なのも楽しい。それが見どころの一つになっている。(りんたいこ/フリーライター)

(C)Marvel Studios 2018 All rights reserved.
(C)Marvel Studios 2018 All rights reserved.
(C)Marvel Studios 2018 All rights reserved.
(C)Marvel Studios 2018 All rights reserved.
(C)Marvel Studios 2018 All rights reserved.
(C)Marvel Studios 2018 All rights reserved.
(C)Marvel Studios 2018 All rights reserved.
(C)Marvel Studios 2018 All rights reserved.
(C)Marvel Studios 2018 All rights reserved.
(C)Marvel Studios 2018 All rights reserved.
ブラックパンサー
出典:YouTube

ももクロ百田、マーベル最新作の吹き替え担当 キャラとの類似点は「天才科学者のところかな」?<「ブラックパンサー」名古屋試写会>

名古屋市内で映画「ブラックパンサー」の舞台あいさつに登場した百田夏菜子さん
名古屋市内で映画「ブラックパンサー」の舞台あいさつに登場した百田夏菜子さん

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」の百田夏菜子さんが2月27日、名古屋市内で米マーベル・スタジオの新作映画「ブラックパンサー」(ライアン・クーグラー監督、3月1日公開)の試写会の舞台あいさつに登場した。百田さんは、同作の日本語吹き替え版で、主人公ティ・チャラの妹で天才科学者でもあるシュリの声を担当しており、シュリと自分の似ているところを聞かれると「天才科学者のところかな」とちゃめっ気たっぷりでジョークを飛ばし、観客の笑いを誘った。

 百田さんは、続けて「と、言いたいんですけど……そこが(吹き替えで)戸惑った部分」と照れ笑い。「シュリは何事にも挑戦するチャレンジ精神にあふれた活発で天真爛漫(らんまん)な女の子。いろんなことをやってみたいという気持ちは、私も常日ごろ思っているので似ているのかな」と分析し、吹き替えを「難しかったんですけど、シュリと心が重なる瞬間を感じられたときはうれしかった」と振り返た。

 この日は、学生を対象にした「学生限定特別試写会」で、百田さんの登場を知らされていなかった観客は、百田さんが姿を現すと「おおー!」とどよめき、写真撮影時には「可愛い!」という声も飛んだ。百田さんは観客に「みんな名古屋の方ですか?」と語りかけ、「静岡出身なので名古屋には親近感がある。静岡から一番近い都会として買い物やプライベートで来ることも多いんです」と笑顔を見せていた。

ブラックパンサー
ブラックパンサー
ブラックパンサー
ブラックパンサー
ブラックパンサー
ブラックパンサー

ももクロ百田、リーダーの“心得”明かす 「一旦待つ」 <「ブラックパンサー」吹き替え版完成披露試写会>

映画「ブラックパンサー」の吹き替え版完成披露試写会に登場した「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん
映画「ブラックパンサー」の吹き替え版完成披露試写会に登場した「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんが2月19日、東京都内で行われた映画「ブラックパンサー」(ライアン・クーグラー監督、3月1日公開)の吹き替え版完成披露試写会に出席。映画の内容にちなみ「リーダーに必要な心得」を聞かれた百田さんは「一旦待つ。これがグループをうまくやっていく秘訣(ひけつ)です」と語った。

 百田さんは「例えば、お弁当を選ぶとき。四つあるものを選ぶとき、一旦待つんです。報道陣の皆さんから質問されたときに、私が一回待つと誰かがしゃべってくれたり、誰も話さないときは私がしゃべったりします。それに、(映画に登場する)チャラも、何かをするときみんなの意見を聞くんです。そういうところは、チャラを見ていて間違ってなかったって思いました」と笑顔で語った。

 イベントには、同作をPRする一環で制作された特別映像「ワカンダ探検映像」に出演している俳優の藤岡弘、さんもスペシャルゲストとして登場した。「ヒーローに必要な心得」を聞かれた藤岡さんは「愛と勇気と正義を持って、自己犠牲の精神で命を懸けて愛するもののために守る。愛こそすべて。それが素晴らしいヒーロー像だと思う」と語気を強めて語っていた。

 「ブラックパンサー」は、米マーベル・スタジオの新作映画で、ブラックパンサーというヒーローの顔を持つ、アフリカの超文明国ワカンダの国王のティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマンさん)の活躍を描く。

 ワカンダの国王のチャラは、この国が持つ世界を揺るがす“秘密”を守る使命を背負っており、そのために世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦うが、“秘密”が明らかになるとき、アベンジャーズに最大の危機が訪れる……という内容。百田さんは、同作でチャラの妹で天才科学者でもあるシュリの声を担当している。

ブラックパンサー
ブラックパンサー
ブラックパンサー
ブラックパンサー
ブラックパンサー
ブラックパンサー
ブラックパンサー
出典:YouTube
ブラックパンサー
出典:YouTube
ブラックパンサー
出典:YouTube

百田夏菜子、「ブラックパンサー」吹き替え版声優に 「主人公の気持ちがわかる」

映画「ブラックパンサー」の日本語吹き替え版で声優を務める百田夏菜子さん
映画「ブラックパンサー」の日本語吹き替え版で声優を務める百田夏菜子さん

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんが、米マーベル・スタジオの新作映画「ブラックパンサー」(ライアン・クーグラー監督、3月1日公開)の日本語吹き替え版で声優を務めることが1月25日、明らかになった。百田さんは、主人公ティ・チャラの妹で天才科学者でもあるシュリの声を担当する。

 「ブラックパンサー」というヒーローの顔を持つ、アフリカの超文明国ワカンダの国王・ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマンさん)は、この国が持つ世界を揺るがす“秘密”を守る使命を背負っており、そのために世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦うが、“秘密”が明らかになるとき、アベンジャーズに最大の危機が訪れる……という内容。ボーズマンさんのほか、ヒロインとしてオスカー女優のルピタ・ニョンゴさん、ブラックパンサーの秘密を狙う敵としてマイケル・B・ジョーダンさんらが出演している。

 百田さんが声優を務めるシュリは、ブラックパンサーのスーツなど、劇中に登場する数々の最新ガジェットの開発者で、ティ・チャラを支えるという役どころ。百田さんは「たくさんのファンがいらっしゃる作品に今回から初参加するプレッシャーもありました。でも素直にうれしい!やりたい!と思いました。シュリという女の子になりきれるよう頑張りましたので、私の声が届いたらうれしいな」とコメント。また、大きな使命を持つ主人公と自身を重ね合わせ「私自身も、突然ももいろクローバーZのリーダーになるように言われたので、主人公の気持ちがわかります。私は、メンバーをはじめ、たくさんの人に助けられながらやってきたので、きっとティ・チャラも周りの人に助けられて、成長するのだと思います」と話している。

ブラックパンサー

「ブラックパンサー」鋭い爪と漆黒スーツでド派手アクション マーベル最新作の特報解禁

米マーベル・スタジオの新作映画「ブラックパンサー」のビジュアル(C)Marvel Studios 2017
米マーベル・スタジオの新作映画「ブラックパンサー」のビジュアル(C)Marvel Studios 2017

 米マーベル・スタジオの新作映画「ブラックパンサー」(ライアン・クーグラー監督、2018年3月1日公開)の特報映像が9月14日、公開された。映像では、鋭い爪と漆黒の戦闘スーツに身をつつんだブラックパンサーの派手なアクションシーンなどが映し出されているほか、冒頭の「MARVEL STUDIOS」のロゴが「ブラックパンサー」仕様の“黒”に変更されている。

 動画は約30秒で、闇夜にまぎれたブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマンさん)が犯罪者たちの頭上に現れ、アクロバティックな動きで敵を吹き飛ばしたり、銃で攻撃されても、キャプテン・アメリカの持つシールドと同じ特殊な材質でできたスーツによって銃弾を無効化させるシーン、車を吹き飛ばして前方を走る車に飛び移るアクションシーンなどが収められている。

 映画は、「ブラックパンサー」というヒーローの顔をもっているアフリカの超文明国ワカンダの国王は、この国が持っている世界を揺るがす“秘密”を守る使命を背負っている。“秘密”を守るために世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦うが、その“秘密”が明らかになるとき、アベンジャーズに最大の危機が訪れる……という内容。ボーズマンさんのほか、ヒロインにはオスカー女優のルピタ・ニョンゴさん、ブラックパンサーの秘密を狙う敵としてマイケル・B・ジョーダンさんらが出演している。

ブラックパンサー
出典:YouTube
6

/6

目次