Vision

  • スタッフ:
    監督・脚本:河瀨直美▽企画協力:小竹正人▽エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO▽プロデューサー:マリアン・スロット、宮崎聡、河瀨直美
  • キャスト:
    ジュリエット・ビノシュ▽永瀬正敏▽岩田剛典▽美波▽森山未來▽田中泯▽夏木マリ
  • 公開日:
    2018年6月8日公開
UPDATE

Visionあらすじ

 映画「Vision」は、河瀨直美さんが監督・脚本を務め、2018年6月8日公開。
 世界中を旅しながら紀行文エッセイを執筆しているフランスの女性エッセースト・ジャンヌ(ジュリエット・ビノシュさん)。アシスタントの花(美波さん)と共に、とある調査のため奈良の吉野を訪れる。杉の木立が連立する山間で生活をしている山守の男・智(とも・永瀬正敏さん)は、ジャンヌが山に入ってくるという老女アキ(夏木マリさん)の予言通り、ジャンヌと出会い、文化の壁を超え、次第に心を通わせていく。智と同様、山守の鈴(りん・岩田剛典さん)、猟師である岳(がく・森山未來さん)、源(げん・田中泯さん)もまた、山に生き、山を守る。それぞれの運命は思いもよらぬ形で交錯していく。ジャンヌはなぜ自然豊かな神秘の地を訪れたのか。山とともに生きる智が見た未来とは……。

スタッフ

監督・脚本:河瀨直美▽企画協力:小竹正人▽エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO▽プロデューサー:マリアン・スロット、宮崎聡、河瀨直美

Visionキャスト

ジュリエット・ビノシュ▽永瀬正敏▽岩田剛典▽美波▽森山未來▽田中泯▽夏木マリ

Vision公開日

2018年6月8日公開

岩田剛典、ジュリエット・ビノシュは「フランスのお母さん」 <公開記念舞台あいさつ>

映画「Vision」の公開記念舞台あいさつに登場した岩田剛典さん(右)とジュリエット・ビノシュさん
映画「Vision」の公開記念舞台あいさつに登場した岩田剛典さん(右)とジュリエット・ビノシュさん

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが6月9日、東京都内で行われた映画「Vision」(河瀬直美監督)の公開記念舞台あいさつに登場。謎の青年・鈴役で、主演を務めた仏女優のジュリエット・ビノシュさんと共演した岩田さんは、「撮影に入ると、ビノシュさんの包み込む母性というか、そういうものに助けていただきました」とコメント。同席したビノシュさんから「あ、この人知っている、また会えたな、という気持ちが最初からしました。日本に息子がいるなんて思ってもいなかったけど、息子がいるような気になっていました」と思いを告げられると、岩田さんは「僕もフランスのお母さんだと思っています」と笑顔で返した。

 会見には岩田さん、ビノシュさん、永瀬正敏さん、夏木マリさん、美波さん、河瀬監督が出席。英語のせりふにも挑戦している岩田さんは「台本を読んで、英語のせりふがあったときはどうしようかと思いましたね」と苦笑しつつ、「(舞台となった)奈良で生活しつつ撮影していくんですけど、その間も自分のせりふだったり、日常会話でアドリブが返せるようにとか、自分なりに努力しました」と振り返った。

 また、劇中で涙を流すシーンについて、河瀬監督から「あれは脚本になかった」と明かされると、岩田さんは「シーン丸ごと、日常生活を切り取っている感じで撮影していたので、自然と鈴になった感情で(涙が)出てきた」と感慨深げに振り返っていた。

 映画は、ビノシュさんと永瀬さんのダブル主演作。撮影は全編、河瀬監督の生まれ故郷である奈良県で行われた。紀行文を執筆しているエッセイストのジャンヌ(ビノシュさん)は、通訳兼アシスタントの花(美波さん)と奈良の山深い神秘的な森にやってきた。ジャンヌは、薬草の一種で幻の植物「Vision」を探している。旅の途中、森で暮らし、森を知り尽くす山守の無口な男・智(永瀬さん)と出会うが、智も「聞いたことがない」という。やがて2人は言葉や文化の壁を超えて、心を通わせていく。季節は流れ、森が赤く色づく秋、智の元に山守の若者・鈴(岩田さん)が姿を見せ、運命の歯車が動き出す……というストーリー。

Vision
Vision
Vision
Vision
Vision
Vision

<映画レビュー>「Vision」ビノシュ×永瀬正敏W主演 岩田剛典が河瀬組初参加 奈良を舞台にした幻想的な作品 6月8日公開

映画「Vision」の一場面 (C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
映画「Vision」の一場面 (C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.

 仏女優ジュリエット・ビノシュさんと俳優の永瀬正敏さんがダブル主演した「Vision」(河瀬直美監督)が、6月8日から丸の内ピカデリー(東京都千代田区)ほかで公開。河瀬監督の生まれ故郷である奈良の大自然を舞台に、男女の運命と未来が交錯するさまを神秘的に描き出している。圧倒的な存在感のビノシュさんと、「あん」(2015年)、「光」(17年)に続いて河瀬作品3作目の主演となった永瀬さんの2人が放つオーラに、河瀬組初参加の「EXILE」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんの青年らしい初々しさが混じり合う幻想的な作品だ。

 ある夏。奈良・吉野の山奥に住む山守の智(永瀬さん)は、「ビジョン」と呼ばれる薬草を求めて日本にやって来たフランス人エッセイストのジャンヌ(ビノシュさん)と出会う。言葉や文化の壁を越えて心を通わせる2人。やがて別れが来て、秋になり、ジャンヌが山を再訪すると、智は謎の若者・鈴(岩田さん)と一緒に住んでいた。ジャンヌは次第に、過去の男(森山未來さん)の姿を2人に重ね合わせるようになる……というストーリー。夏木マリさん、田中泯さん、美波さんらが出演。音楽は、ジャズピアニストの小曽根真さん。

 愛犬とひっそりと暮らす山守の智と、美しいフランス人ジャンヌ、冒頭から断片的に登場する猟師(田中さん)や老婆アキ(夏木マリ)らが、どうつながっていくのか……。見進めていくと、その関係性が少しずつ分かっていくとともに、古代を感じさせる奈良・吉野の神がかった山の風景と相まって、命の輪廻を感じさせる。

 永瀬さんは、実在の山守からチェーンソーの扱い方などを教わり、相棒の紀州犬コウと時間を過ごして準備をし、森と共に生きてきた人間そのものになり切っている。表情豊かなコウの芝居にも注目。鈴役の岩田さんは、昨夏に映画祭で河瀬監督とあいさつを交わしたつながりで、念願の河瀬組に初出演を果たした。英語のせりふでの芝居に挑戦しただけでなく、大ベテランに胸を借りながら、河瀬監督に内面を引き出され、重要な役柄を演じ切っている。撮影中は山の中に住み込み、ライブツアーの合間の短い日程で役に没頭したという。今年は、3月公開された「去年の冬、きみと別れ」のほか、今後も主演作「パーフェクトワールド 君といる奇跡」(10月公開予定)など、出演作が目白押しだ。

 デビュー作「萌の朱雀」(1997年)でカンヌ国際映画祭カメラドール(新人賞)、前作の「光」で同映画祭エキュメニカル賞を受賞したほか、15年にはフランス芸術文化勲章を叙勲するなど、世界で絶賛される河瀬監督が、「イングリッシュ・ペイシェント」(97年)などに出演したビノシュさんと映画を作りたいという思いから始まったという今作。怖いくらい美しい森や太陽、雲、雨風……。人間には制御できない、目に見えない大きなものを通じて、母性を真正面から捉えた圧巻の映像だ。(キョーコ/フリーライター)

(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
Vision
出典:YouTube

<動画>岩田剛典が涙… 永瀬正敏との料理シーンも 「Vision」最新予告編公開

Vision
出典:YouTube

 仏女優ジュリエット・ビノシュさんと俳優の永瀬正敏さんのダブル主演映画「Vision」(河瀬直美監督、2018年6月8日公開)の最新予告編が5月17日、公開された。智(永瀬さん)とジャンヌ(ビノシュさん)が会話を通して心を通わせようとするシーンや、智と鈴(岩田剛典さん)が仲良く料理や食事する場面、鈴が涙する姿のほか、撮影された奈良・吉野の豊かで美しい自然も収められている。

 映画は河瀬監督の最新作。紀行文を執筆しているエッセイストのジャンヌは、通訳兼アシスタントの花(美波さん)と奈良の山深い神秘的な森にやってきた。ジャンヌは、薬草の一種で幻の植物「Vision」を探している。旅の途中、森で暮らし、森を知り尽くす山守の無口な男・智と出会うが、智も「聞いたことがない」という。やがて2人は言葉や文化の壁を超えて、心を通わせていく。季節は流れ、森が赤く色づく秋、智の元に山守の若者・鈴が姿を見せ、運命の歯車が動き出す……というストーリー。

(C)2018 ”Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018 ”Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018 ”Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018 ”Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018 ”Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018 ”Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018 ”Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018 ”Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018 ”Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018 ”Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018 ”Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
(C)2018 ”Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.

岩田剛典、撮影で森生活「起きると顔にカメムシ3匹」 三代目JSBメンバーは“変化”を心配 <完成報告会見>

映画「Vision」の完成報告会見に出席した岩田剛典さん
映画「Vision」の完成報告会見に出席した岩田剛典さん

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが4月26日、東京都内で行われた映画「Vision」(河瀬直美監督、2018年6月8日公開)の完成報告会見に出席した。撮影は奈良・吉野の森林などで行われ、撮影で実際に使われた納屋に住み込みで生活したという岩田さんは「朝起きると顔にカメムシが3匹くっついていて、虫と“共存”していました(笑い)」と回顧。体調を崩して下山してしまったことも明かしながら、「作品に徹底できた。役を演じるというより、生きたという感じがしました」と振り返った。

 映画は、仏女優ジュリエット・ビノシュさんと俳優の永瀬正敏さんがダブル主演。撮影は全編、河瀬監督の生まれ故郷である奈良県で行われた。紀行文を執筆しているエッセイストのジャンヌ(ビノシュさん)は、通訳兼アシスタントの花(美波さん)と奈良の山深い神秘的な森にやってきた。ジャンヌは、薬草の一種で幻の植物「Vision」を探している。旅の途中、森で暮らし、森を知り尽くす山守の無口な男・智(永瀬さん)と出会うが、智も「聞いたことがない」という。やがて2人は言葉や文化の壁を超えて、心を通わせていく。季節は流れ、森が赤く色づく秋、智の元に山守の若者・鈴(岩田さん)が姿を見せ、運命の歯車が動き出す……というストーリー。

 河瀬監督の作品に初参加の岩田さんは、「初めてだったのですが洗礼をたくさん受けました」と明かし、吉野での住み込みのほかに「撮影前に俳優として、永瀬さんにあいさつをしたかったのですが、監督の熱い思いで、智と鈴として初対面を撮りたいということで、あいさつをさせてもらえなかった」と振り返った。また「(東京に戻ってきて)三代目(JSB)のメンバーと会ったときに目つきとか『森の人になってる』って心配されました」と苦笑いしていた。

 会見には、永瀬さん、夏木マリさん、美波さん、河瀨監督、映画の音楽を担当したジャズピアニストの小曽根真さんも出席した。

Vision
Vision
Vision
Vision
Vision
Vision
Vision
出典:YouTube

映画「Vision」ティーザーポスター解禁 永瀬正敏、岩田剛典らが木漏れ日の中に立つ姿

映画「Vision」のティザーポスター(C)2018『Vision』LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
映画「Vision」のティザーポスター(C)2018『Vision』LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.

 仏女優ジュリエット・ビノシュさんと俳優の永瀬正敏さんがダブル主演する映画「Vision」(河瀬直美監督、6月8日公開)のティーザーポスターが3月16日、公開された。ポスターには、ビノシュさんと永瀬さんと、同映画に出演するダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが、木漏れ日の中に立つ姿が写し出されている。

岩田剛典、河瀬直美監督作品に初出演 英語せりふや住み込み…リアル追求は「刺激的」 映画「Vision」キャスト発表

河瀬直美監督の最新作「Vision」に出演する(上段左から)岩田剛典さん、夏木マリさん、森山未來さん、美波さん、田中泯さん
河瀬直美監督の最新作「Vision」に出演する(上段左から)岩田剛典さん、夏木マリさん、森山未來さん、美波さん、田中泯さん

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが、河瀬直美監督の最新作「Vision」に出演することが1月18日、明らかになった。岩田さんが河瀬監督の作品に出演するのは初めてで、「河瀬監督とは昨年の夏に映画祭で初めてごあいさつさせていただいた際に『監督と、いつかご一緒したいです』と話したのですが、まさか本当に、しかもこんなにも早く作品に呼んでいただけるなんて想像もしておらず、お話をいただいたときは心からうれしかったです」と喜びのメッセージを寄せている。

 岩田さんは、主演の永瀬正敏さん演じる奈良・吉野の山を守る男・智(とも)と同じ“山守”の鈴(りん)を演じ、撮影期間中は、東京に戻らず吉野の大自然に囲まれた民家の一部屋を借りて、住み込みで生活。英語での芝居に初挑戦し、スタントなしで木登りにも挑戦したという。

 「国際的な作品に出演できる機会はそうそうあるチャンスではないので、作品の中での自分の役割を果たせるように覚悟して現場に臨みました」と振り返る。「毎日、役に入る時間とかもなく、朝起きてそのまま撮影が始まるような、河瀬組のリアルを追求する撮影手法がとても刺激的でした」と話し、「表現者として大きな経験を積ませていただきました。国際的な視点を持って取り組むことで、俳優として視野が広がりました」とコメントしている。

 岩田さんのほか、美波さん、森山未來さん、田中泯さん、夏木マリさんも出演することが分かった。美波さんは、永瀬さんとダブル主演を務める仏女優のジュリエット・ビノシュさん演じるエッセーストのジャンヌのアシスタント・花、森山さんは猟師の岳(がく)、田中さんも同じく猟師の源(げん)、夏木さんは山で静かに暮らす老女のアキを演じる。

 河瀬監督は、岩田さんについて「世界的大女優ジュリエット・ビノシュの心をも動かす実力を岩田剛典君は持ち備えているのでした。ジュリエットが、『彼は英語を獲得すべき……そうすれば世界が放っておかないから』と言っていたのが印象的でした。これを機に、国内の人気者なだけでなく、世界の映画スターへの道を獲得していけばいいよ、と(撮影中の)森の中で耳打ちした時、深くうなずいた彼のまなざしの強さは本物でした」と絶賛している。

6

/6

目次