3D彼女 リアルガール

  • スタッフ:
    原作:那波マオ「3D彼女 リアルガール」(講談社)▽監督:英勉(はなぶさ・つとむ)
  • キャスト:
    中条あやみ▽佐野勇斗(M!LK)▽上白石萌歌▽清水尋也▽恒松祐里▽ゆうたろう
  • 公開日:
    2018年9月14日公開
UPDATE

3D彼女 リアルガールあらすじ

 映画「3D彼女 リアルガール」は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載され、コミックスの累計発行数100万部の那波マオさんの人気作を実写映画化。3次元リアル美少女と恋愛経験ゼロの2次元オタク男子による、笑って泣いてキュンとする大純愛ラブストーリー。

 映画「3D彼女 リアルガール」は、アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(佐野勇斗さん)は、派手で男ぐせの悪いリア充完璧超絶美少女の五十嵐色葉(中条あやみさん)から突然告白される……というストーリー。

 ◇五十嵐色葉役・中条あやみさんのコメント

 原作を読ませて頂いた時、文字や絵、キャラクター1つ1つに那波さんの愛を感じて、そんな愛に溢れた作品のお話を頂きとても幸せです!英監督に劇中のせりふをなぞって「よくできたフィギュアだ」と仰っていただいたのでハードルがあがって緊張してしまいますが、色葉のようにマイペースでどんどん周りを巻き込んで、丁寧にそして楽しく皆で一生の思い出になる素敵な作品をつくっていきたいです。


 ◇筒井光役・佐野勇斗さんのコメント

 原作を読ませて頂いて、筒井の人柄が大好きになりました。暗い役かと思いきや物事にとても真剣で一つのことをつきつめていく熱いところを持った中身のイイ男だと思います。その人物に近づけるよう僕なりに様々な角度で挑戦していきます!!

 ◇英勉監督のコメント

 中条さん、佐野くんという完璧なキャスティングで「3D彼女 リアルガール」の色葉とつっつんがリアルに動き出します。2人が役者人生を振り返ったとき、あの時にしかできなかった“夏休みの面白い1日”みたいな作品にしたいと思っています。こりゃ楽しみしかねーべさ。

 ◇原作者・那波マオさんのコメント
 
 「3D彼女 リアルガール」が映画化することに正直今でも驚きを隠せませんが、人生何が起こるか分からないのだな、と身をもって今感じています。読者の皆様、メディア化に今まさに関わって下さっている皆様、心から感謝しています。完成した映画を観るのを、私も楽しみにしています。

スタッフ

原作:那波マオ「3D彼女 リアルガール」(講談社)▽監督:英勉(はなぶさ・つとむ)

3D彼女 リアルガールキャスト

中条あやみ▽佐野勇斗(M!LK)▽上白石萌歌▽清水尋也▽恒松祐里▽ゆうたろう

主題歌

西野カナ「Bedtime Story」

3D彼女 リアルガール公開日

2018年9月14日公開

中条あやみ、“完璧超絶美少女”の絵心は… 共演者が次々暴露 「“画伯”にもほどがある」 <公開記念舞台あいさつ>

映画「3D彼女 リアルガール」の公開記念舞台あいさつに登場した中条あやみさん
映画「3D彼女 リアルガール」の公開記念舞台あいさつに登場した中条あやみさん

 モデルで女優の中条あやみさんが9月15日、東京都内で行われた映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)の公開記念舞台あいさつに登場。この日は撮影現場で待ち時間にやっていたという「絵しりとり」に挑戦したが、共演の清水尋也さんは「この人、本当に問題児なんですよ」、佐野勇斗さんは「“画伯”にもほどがある」、恒松祐里さんも「天才すぎて」と、“リア充完璧超絶美少女”を演じた中条さんの絵の才能を次々と暴露。中条さんは恥ずかしそうに笑ってみせた。

 壇上では、佐野さんの「うし」の絵を受け、「しいたけ」を描いた中条さん。何とかその場を乗り切ってみせたものの、キャスト陣による「絵しりとり」挑戦は結局ぐだぐだのまま終了。中条さんはコメントを求められると、「えっと、いつも本当にこんな感じでした」と笑ってごまかしていた。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームなどバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(つっつん、佐野さん)が、派手でツンツンした“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白される……というストーリー。

 中条さんは「私たちがたくさん愛情を込めて作った作品です。こうやって皆さんに見ていただけて、笑って泣いてもらえることが一番の喜びなので、本当に幸せだと思います」と感慨深げ。さらに原作者の那波さんへの感謝を語ると、最後に英監督に向かってキャスト全員で声をそろえて「監督ありがとう!」との言葉を贈っていた。

 舞台あいさつには上白石萌歌さん、ゆうたろうさん、濱田マリさん、竹内力さんも登場した。

3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール

<映画レビュー>「3D彼女 リアルガール」中条あやみ&佐野勇斗 リア充完璧美少女とオタク高校生の恋の行方は?

映画「3D彼女 リアルガール」の場面写真 (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
映画「3D彼女 リアルガール」の場面写真 (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

 女優の中条あやみさん主演の映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)が、9月14日から新宿バルト9(東京都新宿区)ほかで公開。少女マンガ誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんの同名マンガが原作。中条さん演じる男グセが悪いとうわさの超絶美少女と、佐野勇斗さん演じるオタク高校生の恋愛を描いたラブコメディーだ。

 ゲームやアニメのバーチャルな世界に没頭する二次元オタクの高校生、「つっつん」こと筒井光(佐野さん)は、あることをきっかけに学校一の美少女、五十嵐色葉(中条さん)に「私と付き合って」と告白される。光は、新種のイジメを疑いながらも、色葉との交際をスタートさせるが……というストーリー。

 清水尋也さん、恒松祐里さん、上白石萌歌さん、ゆうたろうさんらが出演しているほか、光がこよなく愛するアニメキャラクター「魔法少女えぞみち」の声を、神田沙也加さんが担当。西野カナさんの歌う主題歌「Bedtime Story」の歌詞は、西野さんが書き下ろした。

 映画の色葉は原作に比べるとギャルっぽさは少ないながら、派手な外見とは裏腹に人間味あふれて心根優しいというキャラクターを、中条さんが自身の愛らしさとルックスで表現。一方で、濱田マリさん演じる光の母を相手に、「マトリックス」(1999年)でキアヌ・リーブスさんが演じたネオばりの身のこなしを見せたりもする。佐野さんも、おどおどと腰が引けた演技で光を好演。プライドの高い同級生ミツヤ(清水さん)を相手に、本人が意図しないまま「壁ドン」「バックハグ」「アゴクイ」する場面は、今作の愉快かつ名場面(?)の一つだ。

 原作のコミックス12巻分がぎゅっと凝縮されている。メガホンをとったのは映画「ヒロイン失格」(2015年)やテレビドラマ「賭ケグルイ」(18年)などで知られる英監督。映画ならではの展開もあるので、原作ファンは、原作とはまた違う感動を味わえるだろう。(りんたいこ/フリーライター)

(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
3D彼女 リアルガール
出典:YouTube

<動画>中条あやみの第一印象は「なんだこの美人な方は!」 初共演・佐野勇斗が見た素顔は… 映画「3D彼女」特別映像が公開

3D彼女 リアルガール
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさん主演で人気マンガを実写化する映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)の特別映像が9月14日、公開された。本編に加え、メーキングやインタビューで構成された4分間の映像で、派手でツンツンとした超絶美少女の色葉を演じた中条さんについて、初共演となる佐野勇斗さんは「初めてお会いしたときは、なんだこの美人な方は!と思ったんですけど、容姿からは想像できないぐらい中身が可愛くておちゃめな部分が多かったです」と印象を明かしている。

 一方、中条さんは、二次元を愛する超絶オタク男子のつっつん役の佐野さんのことを「つっつんとして色葉をしっかり見てくれていて、悩んでいたり、うーんと思っていると、『大丈夫?』って、表情とかを察知して優しく聞いてくれるので、頼もしい人だなと思いました」とコメントしている。

 また、映像の中で清水尋也さん、恒松祐里さん、上白石萌歌さん、ゆうたろうさんらと仲むつまじい姿を披露している中条さんは、最も印象に残っているというキャンプシーンについて「はしゃぎすぎっていうぐらいはしゃいじゃったかもしれないんですけど、学生に戻ったような気持ちになりました」と振り返っている。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームなどバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(つっつん、佐野さん)が、“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白されるが……というストーリー。14日から公開。

映画「3D彼女 リアルガール」のワンシーン (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
映画「3D彼女 リアルガール」のワンシーン (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

神田沙也加ナレーション映画「3D彼女」映像公開 筒井のような男「ぜひ友達に」

映画「3D彼女 リアルガール」のワンシーン(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
映画「3D彼女 リアルガール」のワンシーン(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

 女優の中条あやみさんの主演映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)で、劇中に登場するアニメ「魔法少女 えぞみち」のヒロインの声を演じた神田沙也加さんがナレーションした特別映像が9月10日、公開された。特別映像には、神田さんが同作を紹介するナレーションや、アフレコの様子、インタビューのほか、筒井光(つっつん)を演じた佐野勇斗さんのインタビュー、メーキングなどが収められている。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光は、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白される……というストーリー。

 「魔法少女 えぞみち」は、筒井が愛するアニメ。えぞみちは「~べさ」という特徴的な語尾で話し、しばしば現実世界へと飛び出し、筒井に毒づいたり、悪魔的なささやきをしたりする。神田さんはインタビューで、えぞみちと筒井の会話シーンについて「誰もがきっと一度は妄想したであろうシチュエーションを、自分の声で実現できるというのはすごくうれしかったです」と振り返り、アフレコには「筒井君と隣にいるように、友人関係のようなテンポ感を守りながらしゃべれたと思います」とコメント。また、筒井については「最っ高じゃないですか? 色葉ちゃんとつっつんだったら、つっつんの方が(性格が)近いと思っていて。ぜひ友達になりたい」と語っている。

 佐野さんは、その場に存在しないえぞみちと対話しているように演技したといい、ワイヤレスのイヤホンから聞こえる代役のせりふを参考に演じた。佐野さんは「こんなことなかなかないのでどうなるのかなと思ったんですけど、聞こえてくる声と本当に会話ができたので、一人でやっているというよりも二人でやっているという感覚になり、やりにくさとかは全然感じなかったです」と撮影を振り返っている。

(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
3D彼女 リアルガール
出典:YouTube

<動画>中条あやみ対濱田マリのアクション 佐野勇斗らのコミカル演技 「3D彼女」新映像公開

3D彼女 リアルガール
出典:YouTube

 女優の中条あやみさんの主演映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)の“名場面映像”が9月6日、公開された。映像は、中条さん演じる五十嵐色葉と、佐野勇斗さん演じる筒井光(つっつん)の初デートの場面。中条さん、佐野さん、筒井の父・充役の竹内力さん、母・紀絵役の濱田マリさん、弟・薫役の荒木飛羽(あらき・とわ)さんが登場し、ユニークなせりふの応酬とコミカルな演技、中条さんと濱田さんのアクションなどが収められている。

 映像は、色葉が筒井の自宅を強行訪問し、女っ気のないオタクの息子が美少女を家に連れてきたことで、筒井の父・充(竹内さん)と母・紀絵(濱田さん)、弟・薫(荒木さん)は大喜び。しかし、色葉の「つっつんの部屋を見たい!」という一言で、状況が一変する……という内容。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光は、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉から突然告白され……というストーリー。

映画「3D彼女 リアルガール」のワンシーン(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
映画「3D彼女 リアルガール」のワンシーン(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

<動画>“ネコ耳命”のオタク役ゆうたろうが実写映画「3D彼女」の見どころ語る 「あのオタクがこうなるの!?」

映画「3D彼女 リアルガール」に出演するゆうたろうさん(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
映画「3D彼女 リアルガール」に出演するゆうたろうさん(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

 映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)に出演するモデルのゆうたろうさんが、同映画の見どころを語る動画が9月5日、公開された。

 佐野勇斗さん演じるオタク男子の筒井光(つっつん)のオタク仲間で親友、“ネコ耳命”の伊東悠人を演じたゆうたろうさんは、動画で「僕は親友役を演じさせていただいたんですけど、オタク同士2人だけ友達っていうのが、周りの人の影響とか環境でちょっとずつ変わっていく」と説明。「つっつんは(五十嵐)色葉(中条あやみさん)に恋をしたりするんですけど、つっつんは最初の登場シーンから最後のラストシーンの変わりようが、多分一番ある」と語り、「えっ! あのオタクがこうなるの!? みたいな。めっちゃカッコいいじゃんみたいに変わるので、そこは見ていただけたらなと思います」と見どころをアピールしている。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光が、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉から突然告白されるが……というストーリー。

3D彼女 リアルガール
出典:YouTube

中条あやみ、佐野勇斗とロケ地の高校をサプライズ訪問 生徒440人がパニックに

佐野清澄高校をサプライズ訪問した中条あやみさん(中央左)と佐野勇斗さん(中央左)
佐野清澄高校をサプライズ訪問した中条あやみさん(中央左)と佐野勇斗さん(中央左)

 映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)に出演する女優の中条あやみさんと、佐野勇斗さんが9月3日、映画のロケ地となった栃木県の佐野清澄高校をサプライズ訪問した。2人が会場に登場するなり、歓声や黄色い声援が飛び交い、感動で涙を流す生徒も。全校生徒約440人がパニック状態になった。

 この日は同校で、映画の試写会を実施。中条さんと佐野さんは「映画、みなさんどうでしたかー!?」「映画面白かったですかー!?」と問いかけると、大きな拍手が湧き起こった。中条さんは「ちょうど1年前ぐらいに撮影をしたのですが、すごい懐かしいなあと思いながらさっき、学校の中を歩いてきました」と撮影を回顧すると、佐野さんも「今、母校に帰ってきたみたいな気持ちになっています! うれしいです!」とにっこり。

 生徒たちから質問を募集する企画も実施。男子生徒から「どうしたらカッコよくなれますか?」と質問されると、中条さんは「男子も女子も恋をすると変わるっていうじゃないですか……恋をしましょう!」とアドバイスすると、佐野さんは「鍛える! 体も頭も鍛えることが一番だと思います!」と答えていた。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(佐野さん)が、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白されるが……というストーリー。

3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール

<動画>“超絶美少女”中条あやみを佐野勇斗が“即フリ” 本編映像公開

3D彼女 リアルガール
出典:YouTube

 女優の中条あやみさんの主演映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)の本編映像が9月4日、公開された。本編映像では、佐野勇斗さん演じるオタク男子の筒井光(つっつん)が、中条さん演じる学校一の美少女・五十嵐色葉の「つっつん、私と付き合って」という告白に秒速で「ごめんなさい」と答えてしまう場面が映し出されている。

 今回公開された映像は、筒井が色葉に謝ろうと謝罪の練習をしている場面から始まる。そんな筒井のもとに色葉が現れ、突然告白。まさかの告白に筒井は状況がのみ込めず、思わず「ごめんなさい」と“即フリ”してしまうシーンが収録されている。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(佐野さん)は、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白され……というストーリー。

映画「3D彼女 リアルガール」の一場面 (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
映画「3D彼女 リアルガール」の一場面 (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

中条あやみ、佐野勇斗&清水尋也と腕組み! 仲良しランウエーで「3D彼女」をアピール

「マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER」に出演した(左から)佐野勇斗さん、中条あやみさん、清水尋也さん
「マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER」に出演した(左から)佐野勇斗さん、中条あやみさん、清水尋也さん

 大型ファッションイベント「マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション(TGC) 2018 AUTUMN/WINTER」が9月1日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催され、映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)に出演する中条あやみさん、佐野勇斗さん、清水尋也さんが登場。3人で仲良く腕を組んでランウエーを歩いた。

 3人が登場したのは、ファッションブランド「ROYAL PARTY(ロイヤルパーティー)」のステージ。ランウエーで中条さんは、佐野さんと清水さんの肩に手を乗せ、3人で決めポーズも披露し、会場を盛り上げていた。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームなどバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(つっつん、佐野さん)が、派手でツンツンした“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白される……というストーリー。

 佐野さんは映画について「美女と野獣ならぬ、美女とオタクの恋。笑って泣ける純愛ラブコメディーになっている」とアピールしていた。

 TGCは「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに、2005年から年2回開催しているファッションイベント。会場には約3万2700人が来場した。

3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
出典:YouTube

西野カナが書き下ろし 映画「3D彼女」主題歌「Bedtime Story」映画版MV公開

3D彼女 リアルガール
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさん主演で人気マンガを実写化する映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)で、歌手の西野カナさんが歌う主題歌「Bedtime Story」の映画版ミュージックビデオ(MV)が8月29日、公開された。

 主題歌「Bedtime Story」は、派手でツンツンとした超絶美少女の色葉(中条さん)と、二次元を愛する超絶オタク男子のつっつん(佐野勇斗さん)の気持ちに感情移入してしまい、「何度も泣いたりキュンとした」という西野さんによる書き下ろし曲。

 映画版MVは、色葉がつっつんを振り回す様子がコミカルに展開するほか、ホタルが飛び交う中での幻想的なキスシーンや、ハロウィーンで涙ながらに走り去る色葉、全力で走り、号泣するつっつんなど、2人の恋模様やいちずな気持ちと歌詞がマッチした、約2分の映像になっている。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームなどバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(つっつん、佐野さん)が、派手でツンツンした“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白される……というストーリー。

映画「3D彼女 リアルガール」と主題歌を歌う西野カナさん (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
映画「3D彼女 リアルガール」と主題歌を歌う西野カナさん (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

<動画>中条あやみ、佐野勇斗との“運命の瞬間”が解禁 主演映画「3D彼女 リアルガール」特別映像公開

映画「3D彼女 リアルガール」に出演する佐野勇斗さん(左)と中条あやみさん(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
映画「3D彼女 リアルガール」に出演する佐野勇斗さん(左)と中条あやみさん(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

 女優の中条あやみさんの主演映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)の特別映像が8月20日、公開された。映像には、中条さん演じる学校一の美少女・五十嵐色葉と、佐野勇斗さん演じるオタク男子の筒井光(つっつん)の恋の始まりを描いた、“運命の瞬間”が収められている。

 特別映像は約2分30秒。女子に慣れていないことから色葉に暴言を吐き、怒らせてしまったと思った筒井は、謝罪するためにストーカーのように色葉の後をつける。そんな中、色葉は本屋で万引きのぬれぎぬを着せられてしまう。一部始終を見ていた筒井は、色葉を助けるために勇気を出す……というシーンで、そのまま、色葉が筒井に告白するシーンへとつながっていく。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(佐野さん)は、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白される……というストーリー。

(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
3D彼女 リアルガール
出典:YouTube

中条あやみ&恒松祐里がプールサイドでガールズトーク 「3D彼女」新場面写真&オフショット公開

映画「3D彼女 リアルガール」で中条あやみさんと恒松祐里さんがガールズトークする場面写真(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
映画「3D彼女 リアルガール」で中条あやみさんと恒松祐里さんがガールズトークする場面写真(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

 女優の中条あやみさんの主演映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)の新たな場面写真が8月16日、公開された。中条さん演じる主人公の色葉と、恒松祐里さん演じるありさが、プールサイドに腰掛け、水中に足を浸しながらガールズトークをするシーンのカットで、2人のオフショットも公開された。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(佐野勇斗さん)が、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白される……というストーリー。

 今回公開されたのは、偶然知り合ったアニメオタクの綾戸(上白石萌歌さん)と意気投合する筒井に、ヤキモチを焼いてしまった色葉が、ありさに恋愛相談している場面の写真。ありさは、筒井に嫉妬する色葉に驚きながらも、「ヤキモチなんて誰でも焼くよ! 言っちゃえばいいのに、『他の女の子と話さないで』って」とアドバイス。色葉は「んー……分かってるんだけど……」と、なかなか素直になれずヤキモキしてしまうというシーンを切り取っている。

 オフショットでは、中条さんと恒松さんが、動物の耳がついたタオルをかぶり、とびきりの笑顔を見せている。

3D彼女 リアルガール

佐野勇斗、中条あやみに初対面で「アイラブユー」 <ジャパンプレミア>

映画「3D彼女 リアルガール」ジャパンプレミアに参加した佐野勇斗さん(左)と中条あやみさん
映画「3D彼女 リアルガール」ジャパンプレミアに参加した佐野勇斗さん(左)と中条あやみさん

 4人組ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗さん、女優の中条あやみさんが8月8日、東京都内で行われた映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)のジャパンプレミアに参加。本作で中条さんと初共演した佐野さんは「仲良くなりたくて、(中条さんが)英語がしゃべれるって聞いて、英語で何か言いたいなって思って。ポーちゃん(中条さんのニックネーム)が来て、思いついた言葉が『アイラブユー』。『終わったな』って思ったけど、うまく返してくれて仲良くなりました」と振り返ると、中条さんは「そんな人いないから」と、笑顔で佐野さんに突っ込んでいた。

 イベントには清水尋也さん、恒松祐里さん、上白石萌歌さん、ゆうたろうさん、神田沙也加さん、英監督が参加。中条さんは「私がみなさんと共演、お会いするのが初めてで、監督に『人見知りです』って自己申告しておいたら、みんなに伝えてくれて。初めて会った瞬間に壁をぶち壊してくれて、それからずっと仲良しです」と、撮影を振り返っていた。

 神田さんは本作でアニメキャラクターの声優として参加したため、この日が役者陣との初対面。同じ車でイベント会場に移動したといい「動物園みたいで、楽しそうでした。(私は)一番前に座っていて、うんうんって背中でほほ笑ましく聞いていました」と、6人の仲の良さをうらやましがっていた。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(佐野さん)が、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白される……というストーリー。

3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール

実写映画「3D彼女」ポスタービジュアル公開 中条あやみがキス迫る場面写真も

中条あやみさん主演の実写映画「3D彼女 リアルガール」のポスタービジュアル(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
中条あやみさん主演の実写映画「3D彼女 リアルガール」のポスタービジュアル(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

 中条あやみさん主演の実写映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)のポスタービジュアルが7月12日、公開された。ポスタービジュアルは、恋がもたらすファンタジーな世界観をイメージして、幻想的に描かれたもので、制服姿の中条さんと共演の佐野勇斗さんのビジュアルとともに、「美女とオタク 違う世界のふたりが恋に落ちた!?」というキャッチコピーが添えられている。劇中の重要なシーンである“ハロウィーン”もテーマに取り入れており、「恋して世界は輝きだす」というメッセージも書かれている。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(佐野さん)が、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白される……というストーリー。

 今回、映画の場面写真も解禁。色葉が筒井にキスを迫るシーンや、筒井が愛するアニメキャラ・えぞみちのフィギュアを見つめる色葉の姿のほか、恒松祐里さん演じるキャピキャピ女子の石野ありさ、上白石萌歌さん演じる二次元オタク女子の綾戸純恵ら、個性豊かな同級生たちとの学校生活が切り取られた場面写真が公開された。

(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

中条あやみ、佐野勇斗とパリの「Japan Expo 2018」に制服姿で登場 「3D彼女」イベント

パリで開催された「Japan Expo 2018」に出席した映画「3D彼女 リアルガール」に主演する中条あやみさん(左)と佐野勇斗さん
パリで開催された「Japan Expo 2018」に出席した映画「3D彼女 リアルガール」に主演する中条あやみさん(左)と佐野勇斗さん

 映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)に主演する女優の中条あやみさんと、佐野勇斗さんが7月7日、仏パリで開催された「Japan Expo(ジャパンエキスポ)2018」に登場。中条さんは、「Japan Expoに来られて、とてもうれしいです。美男美女、ナイスバディーなコスプレーヤーさんたちがいっぱいいて、すごく楽しいです」と笑顔で語った。佐野さんも、「僕もアニメが大好きなので、普通に(ブースを)回りたいなと思いました。知っているキャラクターがたくさんいて楽しいですね」と興奮気味の様子だった。

 「JAPAN EXPO」は、2000年にフランスで始まり、12年からは毎年の入場者が20万人、出展社が600を超える世界最大の日本文化の総合博覧会の一つ。特に、日本のマンガ、アニメ、ゲーム、アイドルなどのポップカルチャーの愛好家が集う一大イベントとなっている。

 中条さんと佐野さんが、劇中の制服姿でステージに登壇すると、フランスのファンから温かな拍手と大きな声援が送られた。中条さんは「こんにちは。中条あやみです。今日はJapan Expoに参加できてうれしいです」、佐野さんは「こんにちは。佐野勇斗です。今日は一緒に楽しみましょう!」とこの日のために練習したフランス語であいさつした。

 イベントでは、佐野さんが演じたオタク高校生“つっつん”(筒井光)のようなオタク男子・オタク女子を探し出す「フランスのつっつんを探せ!」コンテストが実施され、中条さんと佐野さんが審査した。選ばれた参加者は「本当にうれしい」と大喜びの様子だった。

 イベント後、来場者と一緒に写真撮影をするなど交流した中条さんは、「すごく皆さんが温かく迎え入れてくださって。こんなに興味を持ってくれてうれしかったです」とにっこり。佐野さんも、「フランスでもこんなに日本の文化が愛されていて、盛り上がっているということが純粋にうれしかったです。もっと日本の文化を発信していきたいなと思いました」と振り返っていた。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で11~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(佐野さん)が、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白される……というストーリー。

3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール

実写映画「3D彼女」の前売り特典ビジュアル公開 中条あやみ&佐野勇斗がクリアファイルに

映画「3D彼女 リアルガール」の購入者特典「『3D彼女 リアルガール』特製クリアファイル」(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
映画「3D彼女 リアルガール」の購入者特典「『3D彼女 リアルガール』特製クリアファイル」(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

 中条あやみさん主演の実写映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)の、カード型映画前売券「ムビチケカード」の購入者特典のビジュアルが7月4日、公開された。特典は「『3D彼女 リアルガール』特製クリアファイル」で、片面には中条さん演じる五十嵐色葉が、もう片面には佐野勇斗さん演じる筒井光の制服姿のビジュアルがデザインされている。

 特典付きムビチケカードは一般が1400円、小人が900円。クリアファイルはA4サイズで、一般券、小人券、それぞれ1枚につき同じクリアファイル1点が付く。6日から劇場で発売される。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(佐野さん)が、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白される……というストーリー。

(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

実写映画「3D彼女」が上海でプレミア上映 大歓声に中条あやみ&佐野勇斗歓喜!

「第21回上海国際映画祭」で行われた映画「3D彼女 リアルガール」のワールドプレミア上映会に登場した(左から)佐野勇斗さん、中条あやみさん、英勉監督 (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
「第21回上海国際映画祭」で行われた映画「3D彼女 リアルガール」のワールドプレミア上映会に登場した(左から)佐野勇斗さん、中条あやみさん、英勉監督 (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

 中条あやみさん主演の実写映画「3D彼女  リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)のワールドプレミア上映が6月25日、中国・上海で開催された「第21回上海国際映画祭」で行われた。プレミア上映には、中条さん、共演の佐野勇斗さん、英監督が出席。上映後に3人がステージに姿を現すと、観客からは大歓声が起こった。

 映画は、同映画祭の「上海・日本映画週間」のクロージング作品として招待された。中条さんらは、観客と共に映画を鑑賞。上映後に大歓声が送られると、中条さんは「初めてご覧いただいたお客さんなので、どういう反応をしていただけるかと不安だったんですけれど、所々笑っていただいたり、鼻をすすっている音が聞こえたり、最後には拍手もいただいて。すごくうれしかったです。まずはホッとしました」と喜びと安堵(あんど)の気持ちを語った。

 佐野さんは、「こうやってお客さんと一緒に映画を見させてもらうのは初めてだったのですが、僕のふざけているシーンで皆さんが大声で笑ってくださっていて本当に安心しました。自画自賛になってしまいますが、自分で見ていてもめっちゃ面白かったです。今日見ていただいた方にはいろんな人にこの映画を勧めていただきたいと思います!」と思いを語った。また、英監督は「今日ここで見ていただいたことをすごくうれしく思っています。愛してます! この後みんなで飲みに行こう!(笑い)」と喜びを表現した。

 撮影中は、キャスト同士の仲がとても良かったといい、中条さんは「みんなでキャンプに行って、バーベキューをしたりする場面があるのですが、ミツヤくん(清水尋也さん)とありさちゃん(恒松祐里さん)がバギーに乗るシーンがあって。そのバギーにみんな乗りたくて、交代に乗って遊んでいたら、遊びすぎて大人の方々に本当に怒られてしまいました」と笑顔で明かした。

 続けて、佐野さんは「僕が好きなのは、仲間外れにされてしまったミツヤを(自身が演じる)筒井が呼ぶシーンです。ミツヤがすごく面白くて。学校の中でやんちゃな彼が、野菜を優しく扱うこのシーンは、実は清水君のアドリブです。本当に楽しかったです」と語った。

 最後に、中条さんは「上海でも上映がされたら、何度でも見ていただきたいです」とアピール。佐野さんも「僕が演じた筒井は、アニメ・2二次元に目を向けて生きていて、はじめは何もできない男の子だったのですが、(中条さんが演じた)色葉たちから魔法をかけられて(影響を受けて)、すてきな男性になれました。この作品は勇気がない時に見たら、一歩歩みだせるような元気が出る作品になっています。中国中に『3D彼女』のマジックがかかればいいなと思っています!」と呼びかけた。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(佐野さん)が、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白される……というストーリー。

(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

<動画>西野カナ、映画「3D彼女 リアルガール」主題歌 佐野勇斗が中条あやみにキス? 本予告公開

3D彼女 リアルガール
出典:YouTube

 歌手の西野カナさんが、中条あやみさん主演の実写映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2018年9月14日公開)の主題歌を担当することが6月21日、明らかになった。主題歌は、西野さんが書き下ろした「Bedtime Story」で、「主題歌を担当させていただき、本当にありがとうございます」と喜んでいる。また、主題歌が入った映画の本予告も公開され、佐野勇斗さん演じる筒井光(つっつん)が、中条さん演じる五十嵐色葉にキスをしようとするシーンなどが収められている。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光が、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉から突然告白される……というストーリー。

 西野さんは「ヒロインの彼女(色葉)の気持ちはもちろん、不器用な彼(つっつん)にも感情移入してしまい、何度も泣いたりキュンとしたり、心が動かされました」と作品の印象を語っている。主題歌については「映画と同じように、男の子と女の子両方のいちずで変わらない思いを描いたラブソングです。『むかしむかし、あるところに、不器用な男の子と、少し気の強い女の子がいました』というフレーズから始まり、そのストーリーを読み聞かせていく、まるで”絵本”のようなラブソングに仕上がりました」と話している。

 主題歌のタイトル「Bedtime Story」は「“寝る前に読み聞かせる物語” という意味ですが、この曲の場合はおとぎ話というよりも、あえて現実的なラブストーリーを描いています。この曲を聴いた皆さんが、絵本を読むように2人のいちずな気持ちに感情移入していただけたらうれしい」とコメントしている。

映画「3D彼女 リアルガール」のワンシーン(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
映画「3D彼女 リアルガール」のワンシーン(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
3D彼女 リアルガール

中条あやみ、超絶オタク・佐野勇斗にキス 「3D彼女 リアルガール」超特報映像公開

3D彼女 リアルガール
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが主演する実写映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、9月14日公開)の超特報映像が3月13日、公開された。中条さん演じる学校一の美少女・五十嵐色葉が、5人組ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗さん演じるオタク男子の筒井光(つっつん)にキスをし、リアルな女性に免疫のない筒井が倒れるなどのコミカルなシーンが収められている。

 映像は35秒。色葉が「つっつん、私と付き合って」と告白し、筒井とクラスメートが驚きの表情を浮かべる場面から始まる。予想外のアタックに筒井は「新手のイジメ?」と戸惑い、色葉は「リアル彼氏が何をするか分かってるよね?」と小悪魔的な表情を浮かべるなどして筒井を振り回す。色葉にキスをされた後のシーンで筒井は「まるで無間地獄だ」とつぶやく。

実写映画「3D彼女 リアルガール」の超特報映像
実写映画「3D彼女 リアルガール」の超特報映像

神田沙也加、実写「3D彼女」で魔法少女の声優に 竹内力、濱田マリら追加キャストも発表

実写映画「3D彼女 リアルガール」で魔法少女えぞみちの声優を務める神田沙也加さん (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
実写映画「3D彼女 リアルガール」で魔法少女えぞみちの声優を務める神田沙也加さん (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

 歌手で女優の神田沙也加さんが、中条あやみさん主演で人気マンガを実写化する映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、今秋公開)に登場するアニメキャラクター・魔法少女えぞみちの声優を務めることが2月13日、分かった。追加キャストとして、竹内力さん、濱田マリさん、三浦貴大さん、荒木飛羽さんが出演することも発表された。

 映画は、中条さん演じる“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(いろは)と、二次元にしか興味がないオタクの高校生・筒井(佐野勇斗さん)が繰り広げるラブストーリー。神田さんが演じる魔法少女えぞみちは、筒井が愛してやまないアニメのキャラクターで、「~べさ」という北海道弁をほうふつとさせる話し方が特徴。

 神田さんは「オファーをいただいて、すごくうれしかったです。実際に原作も読ませていただきましたが、『実写にしたらすごく新しい試みなんじゃないかな』と思って、アフレコをすごく楽しみにしています。えぞみちも可愛くて、ファンになりました! まず、ツインテールという時点で、私の中でかなりポイントが高いです! えぞみちとして、色葉とつっつん(筒井)の恋路をからかいつつ見守れたら良いなと思います」とコメントを寄せている。

 「3D彼女 リアルガール」は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波(ななみ)マオさんのマンガで、三次元リアル美少女と恋愛経験ゼロの二次元オタク男子による純愛ラブストーリーが描かれる。デジタル版を含めコミックスの累計発行数は120万部を突破している。

(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

上白石萌歌、中条あやみ主演「3D彼女 リアルガール」で2次元オタク女子に 「恋には人を変える力がある」 

映画「3D彼女 リアルガール」に出演が決まった(左上から時計回り)清水尋也さん、恒松祐里さん、上白石萌歌さん、ゆうたろうさん (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会(C)那波マオ/講談社
映画「3D彼女 リアルガール」に出演が決まった(左上から時計回り)清水尋也さん、恒松祐里さん、上白石萌歌さん、ゆうたろうさん (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会(C)那波マオ/講談社

 女優の上白石萌歌さんが、中条あやみさん主演で人気マンガを実写化する映画「3D彼女 リアルガール」(2018年秋公開)に出演することが1月16日、分かった。佐野勇斗さん扮(ふん)するオタク高校生・筒井光の後輩で“2次元オタク女子”の綾戸純恵を演じる。上白石さんは役柄について「自分の世界の中だけで生きているような女の子ですが、初めての恋を経験して成長していきます」と明かし、「恋には人を変える力があるのだと実感した作品でした」と印象を語っている。

 また、“リア充完璧超絶美少女”の主人公・五十嵐色葉(中条さん)と筒井の同級生で、少し残念な一面を持つイケメン・高梨ミツヤを清水尋也さん、ミツヤに思いを寄せる“キャピキャピ女子”の石野ありさを恒松祐里さん、筒井の良き理解者で“ネコ耳命”の優しいオタク仲間・伊東悠人を古着屋のカリスマ店員でモデルのゆうたろうさんが演じることも発表された。

 上白石さんは「同世代6人で個性をぶつけ合って作り上げたこの作品は、とても色鮮やかに、みずみずしく仕上がっていると思います。誰かを思うことの素晴らしさを教えてくれる作品です。スクリーンの中で私たちとぜひ一緒に青春を味わいましょう!」とメッセージを送っている。

 「3D彼女 リアルガール」は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で11~16年に連載され、コミックスの累計発行数100万部の人気作。3次元リアル美少女と恋愛経験ゼロの2次元オタク男子による、笑って泣いてキュンとする大純愛ラブストーリー。映画では「ヒロイン失格」(15年)の英勉(はなぶさ・つとむ)監督がメガホンをとる。

オタク少年×リア充美少女のラブコメディー「3D彼女 リアルガール」がテレビアニメ化 実写映画化も話題

テレビアニメ化されることが分かった「3D彼女 リアルガール」
テレビアニメ化されることが分かった「3D彼女 リアルガール」

 実写映画化も決定している那波マオさんの人気マンガ「3D彼女 リアルガール」が2018年にテレビアニメ化されることが分かった。放送局、キャストなどの詳細は今後発表される。

 「3D彼女 リアルガール」は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で11~16年に連載され、コミックスの累計発行数120万部の人気作。高校3年生のいわゆる2次元オタク少年、筒井光(つつい・ひかり)が、ひょんなことから“リア充”美少女の五十嵐色葉(いがらし・いろは)と交際をすることになり、奔放な色葉に振り回されたり、リアルの荒波にもまれたりしつつ、光が成長していく姿を描いたラブコメディー。

 実写映画版は、「ヒロイン失格」(15年)の英勉(はなぶさ・つとむ)監督がメガホンを取り、色葉役の中条あやみさんが主演。若手俳優による5人組ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗さんが光を演じ、18年の公開を予定している。

中条あやみ、“超絶美少女”役で映画主演 監督「よくできたフィギュア」と絶賛 「3D彼女 リアルガール」が実写化

映画「3D彼女 リアルガール」で主演を務める中条あやみさん(左)と共演の佐野勇斗さ
映画「3D彼女 リアルガール」で主演を務める中条あやみさん(左)と共演の佐野勇斗さ

 モデルで女優の中条あやみさんが、那波マオさんの人気マンガを実写化した映画「3D彼女 リアルガール」(2018年公開)で主演を務めることが7月5日、明らかになった。メガホンをとるのは「ヒロイン失格」(15年)の英勉(はなぶさ・つとむ)監督で、中条さんは派手でツンツンしていて男グセの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉を演じる。

 プロデューサーは中条さんについて「非現実的なほど美しく、まさにスクリーンから飛び出してきたような色葉を演じられるのは中条さんのほかにはいないだろうと思います」と期待を寄せている。中条さんも「監督に劇中のセリフをなぞって『よくできたフィギュアだ』とおっしゃっていただいたのでハードルが上がって緊張してしまいますが、色葉のようにマイペースでどんどん周りを巻き込んで、丁寧にそして楽しくみんなで一生の思い出になるすてきな作品を作っていきたいです」と意気込んでいる。

 「3D彼女 リアルガール」は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で11~16年に連載され、コミックスの累計発行数100万部の人気作。3次元リアル美少女と恋愛経験ゼロの2次元オタク男子による、笑って泣いてキュンとする大純愛ラブストーリー。映画では、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光を、若手俳優による5人組ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗さんが演じる。

 英監督は「中条さん、佐野くんという完璧なキャスティングで『3D彼女 リアルガール』の色葉とつっつんがリアルに動き出します。2人が役者人生を振り返ったとき、あの時にしかできなかった“夏休みの面白い1日”みたいな作品にしたいと思っています」と力を込めている。

 また原作者の那波さんは 「『3D彼女 リアルガール』が映画化することに正直、今でも驚きを隠せませんが、人生何が起こるか分からないのだな、と身をもって今、感じています。読者の皆さま、メディア化に今まさに関わっ てくださっている皆さま、心から感謝しています。完成した映画を見るのを、私も楽しみにしています」とコメントを寄せている。

3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール
23

/23

目次