犬猿

  • スタッフ:
    監督:吉田恵輔
  • キャスト:
    窪田正孝▽新井浩文▽筧美和子▽江上敬子(ニッチェ)
  • 公開日:
    2018年2月10日公開
UPDATE

犬猿あらすじ

 映画「犬猿」は、人気マンガを映画化した「ヒメアノ~ル」や「麦子さんと」などを手がけた吉田恵輔監督のオリジナル作。印刷会社に勤める真面目な弟(窪田正孝さん)と、弟とは対照的に乱暴者でトラブルメーカーの兄(新井浩文さん)。見た目は悪いけど頭がよく勤勉で、家業の印刷所をテキパキ切り盛りする姉(江江上敬子さん)と、要領は悪いがその容姿と人当たりの良さで人気者の妹(筧美和子さん)。2組の兄弟・姉妹の関係にあるとき変化が訪れ、相性最悪なダブル“犬猿”ペアの抗争が次第にエスカレートしていく……という内容。

スタッフ

監督:吉田恵輔

犬猿キャスト

窪田正孝▽新井浩文▽筧美和子▽江上敬子(ニッチェ)

犬猿公開日

2018年2月10日公開

窪田正孝、リピーターに感謝の“ニャン”ポーズ生披露 <「犬猿」ヒット御礼舞台あいさつ>

「犬猿」大ヒット御礼舞台あいさつに登場した窪田正孝さん
「犬猿」大ヒット御礼舞台あいさつに登場した窪田正孝さん

 俳優の窪田正孝さんが3月9日、東京都内で行われた映画「犬猿」(吉田恵輔監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに、吉田監督と共に登場。「本当に皆様のおかげで、またこのきらびやかなステージに来られて、監督ともお会いできて光栄に思います」と笑顔を見せた窪田さんは、写真撮影では照れながらも、劇中で見せた猫のまねの“ニャン”ポーズを生披露し、観客の悲鳴のような歓声を浴びていた。

 映画の反響について、窪田さんは「なかなか皆さんより友達が少ない方なんですが、面白いという声をたくさんいただきまして」とにっこり。ヒットの理由について、吉田監督は「兄弟の確執を描いたいい映画は結構ある。よくよく考えると兄弟姉妹を組み合わせた映画はない。新鮮だったんじゃないかと思っております」と分析した。会場に集まった観客がリピーターばかりだと聞くと、窪田さんは「え、マジすか。やっば!」と大喜び。12回見たという観客には、吉田監督と一緒に「毎度ありがとうございます。すごい!」と深々と頭を下げ、「兄弟げんかを12回も見てくださるなんて」と、感激していた。

犬猿
犬猿
犬猿
犬猿
犬猿
犬猿

新井浩文、かつては卓球少年 妹は「どヤンキー」 “優しい兄だった”発言に会場ざわつく <「犬猿」初日舞台あいさつ>

映画「犬猿」の初日舞台あいさつに登場した新井浩文さん
映画「犬猿」の初日舞台あいさつに登場した新井浩文さん

 俳優の新井浩文さんが2月10日、東京都内で行われた映画「犬猿」(吉田恵輔監督)の初日舞台あいさつに窪田正孝さんらと登場。4歳下の妹がいるという新井さんは「日曜の朝は(一緒に)『シルバニアファミリー』『ビックリマン』『仮面ライダー』系を一通り見て、ファミコンするっていうのをやっていました」と昔話を披露すると、自らの兄ぶりを「たぶん優しい方だったと思いますよ」と評価したが、会場はざわつき、「本当だよ」と念押ししていた。

 また、新井さんによると、かつて「妹はどヤンキー」で、新井さん自身は「卓球少年でした」と明かし、「(地元を離れて)東京に出てきてからの方が仲がいい」と話していた。舞台あいさつには筧美和子さん、お笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子さんも登場した。

窪田正孝、小学生まで「血みどろだった」? 兄弟エピソード明かす <「犬猿」初日舞台あいさつ>

映画「犬猿」の初日舞台あいさつに登場した窪田正孝さん
映画「犬猿」の初日舞台あいさつに登場した窪田正孝さん

 俳優の窪田正孝さんが2月10日、東京都内で行われた映画「犬猿」(吉田恵輔監督)の初日舞台あいさつに登場。兄が2人いるという窪田さんは「基本は小学生まで血みどろでしたけど」と切り出すと、「虫を捕りにいったときにいい話があって、手にゲジゲジみたいなのがついて、自分で取れなくて泣いていたんですけど、アニキが家からティッシュを持って戻ってきてくれて、取ってくれたんですよ。血みどろの記憶しかなかったんですけど、ふと思い出しました」と話した。

 舞台あいさつには新井浩文さん、筧美和子さん、お笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子さんも登場。姉と弟のいる筧さんは「お姉ちゃんとは『一番の支え』ってくらい仲が良くて、この間も一緒に寝ました」とにっこり。江上さんは「私はそっくりな弟がいまして。帰ったら『ニッチェ、江上、弟』で検索してくれれば。それを見てください」とアピールし、新井さんは「うちの妹はどヤンキー」と明かし、会場の笑いを誘っていた。

犬猿
犬猿
犬猿
犬猿
犬猿
犬猿

<映画レビュー>「犬猿」窪田正孝、新井浩文、ニッチェ江上、筧美和子…正反対の性格の兄弟・姉妹の愛憎劇

映画「犬猿」の一場面 (C)2018『犬猿』製作委員会
映画「犬猿」の一場面 (C)2018『犬猿』製作委員会

 映画「ヒメアノ~ル」(2016年)の吉田恵輔監督が正反対の性格の兄弟・姉妹をテーマに描いたオリジナル作「犬猿」が、2月10日からテアトル新宿(東京都新宿区)ほかで公開。窪田正孝さん、新井浩文さん、お笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子さん、筧美和子さんらが出演。相性の悪いきょうだいの複雑な感情と関係を、激しいけんかも交えて笑いと涙の愛憎劇として描き出している。

 コツコツと真面目に印刷会社で働く金山和成(窪田さん)は、刑務所帰りの兄・卓司(新井さん)の横暴に頭を抱えていた。印刷所を営む幾野由利亜(江上さん)は、父親の介護をこなし、仕事もできる頭のいい女性で、芸能活動をしながら仕事の手伝いをする妹真子(筧さん)にイライラしていた。由利亜は仕事で取引のある和成に好意を持っていたが、いつの間にか和成と真子が付き合っていたことを知り、嫉妬の炎を燃やす……というストーリー。「デメキン」(17年)に主演するなど次世代ブレーク俳優として注目されている健太郎さん、「リベンジgirl」(17年)の竹内愛紗さんが、パロディーのような劇中劇に出演している。

 絶妙なキャスティングが楽しい。兄弟・姉妹が顔を合わせるシーンでは、お互いの思いが絡まって生まれる緊張感が微妙な表情や空気感に表れて笑わせてくれる。江上さんと筧さんのしっかり者の姉とおバカな妹は、女性同士だからこそのコンプレックスをお互いが抱え、恋愛が絡み、敵対心がさらにエスカレートするところが見ものだ。

 気が弱く真面目な弟を演じている窪田さんは、兄へのいら立ちを少しずつ増幅させていくところを絶妙に演じ、新井さんは、スクリーン狭しと大暴れする狂気と純粋さの確かな芝居で魅了する。似つかない兄弟・姉妹の根っこの部分、子供の頃からのつながりもしっかりと描かれている。嫉妬と愛情が渦巻く4人の関係の変化から目が離せない。

 吉田監督が、若いころの藤山直美さんをイメージしながら江上さんありきで脚本を書いたというだけあり、江上さんが見事なコメディエンヌぶりを発揮している。主題歌は、結成20周年のロックバンド「ACIDMAN」の「空白の鳥」。(キョーコ/フリーライター)

(C)2018『犬猿』製作委員会
(C)2018『犬猿』製作委員会
(C)2018『犬猿』製作委員会
(C)2018『犬猿』製作委員会
(C)2018『犬猿』製作委員会
(C)2018『犬猿』製作委員会
(C)2018『犬猿』製作委員会
(C)2018『犬猿』製作委員会
(C)2018『犬猿』製作委員会
(C)2018『犬猿』製作委員会
(C)2018『犬猿』製作委員会
(C)2018『犬猿』製作委員会
犬猿
出典:YouTube

窪田正孝、新井浩文と犬猿の仲の兄弟役 実際の仲は…<「犬猿」プレミア上映会>

映画「犬猿」プレミア上映会に登場した(左から)筧美和子さん、窪田正孝さん、新井浩文さん、江上敬子さん
映画「犬猿」プレミア上映会に登場した(左から)筧美和子さん、窪田正孝さん、新井浩文さん、江上敬子さん

 俳優の窪田正孝さんが1月16日、東京都内で行われた映画「犬猿」(吉田恵輔監督、2月10日公開)のプレミア上映会に、共演の新井浩文さん、筧美和子さん、お笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子さんらと登場。映画で新井さん演じる兄と犬猿の仲の弟を演じる窪田さんは、新井さんについて「頼れるといいますか、何をやっても受け止めてくれる方……」と絶賛したが、新井さんは「一応、今、窪田くん、お客様もマスコミの方もいるから気を使っている……」と話し、窪田さんを慌てさせた。

 新井さんは、窪田さんと「全く趣味が合わないんですよ!」と明かして、待ち時間でのやりとりを窪田さんと一緒に再現。「窪田君、ゲームやる?」「やりません」「あ、じゃあマンガとか」「読まないですね」「お酒飲む?」「お酒だめです」「だめじゃーん! 話すことが何もない。ここまで趣味が合わない人も珍しい」と叫んで、会場の笑いを誘った。

 同じく犬猿の仲の姉妹役を演じた筧さんと江上さんは、実際には仲がいいといい、江上さんが「テレビ見てると、筧ちゃんが心配になっちゃう」、筧さんが「実際の姉がいるんですが、同じ気分。ありのままでいられる」と語ると、新井さんは「終わってからも(2人は)一緒にご飯行くの? うちら、一回も行ってない!」と明かして、窪田さんを困らせていた。

 「犬猿」は、「ヒメアノ~ル」や「麦子さんと」などを手がけた吉田監督のオリジナル作。印刷会社に勤める真面目な弟(窪田さん)と、弟とは対照的に乱暴者でトラブルメーカーの兄(新井さん)。見た目は悪いけれど頭がよく勤勉で、家業の印刷所をテキパキ切り盛りする姉(江上さん)と、要領は悪いがその容姿と人当たりの良さで人気者の妹(筧さん)。2組の兄弟・姉妹の関係にあるとき変化が訪れ、相性最悪なダブル“犬猿”ペアの抗争が次第にエスカレートしていく……という内容。

犬猿
犬猿
犬猿
犬猿
犬猿
犬猿

窪田正孝、新井浩文、筧美和子、ニッチェ江上ら出演映画「犬猿」予告編&ポスター公開

犬猿
出典:YouTube

 俳優の窪田正孝さん、新井浩文さん、筧美和子さん、お笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子さんらが出演する映画「犬猿」の予告編が10月19日、公開された。予告編では窪田さんと新井さんが兄弟役を、筧さんと江上さんが姉妹役を、それぞれ熱演する様子が映し出されている。また、併せて公開されたポスタービジュアルには、4人がそれぞれにらみつける表情を浮かべた写真に「愛憎が、溢(あふ)れ出す」というコピーが添えられている。

 「犬猿」は、人気マンガを映画化した「ヒメアノ~ル」や「麦子さんと」などを手がけた吉田恵輔監督のオリジナル作。印刷会社に勤める真面目な弟(窪田さん)と、弟とは対照的に乱暴者でトラブルメーカーの兄(新井さん)。見た目は悪いけど頭がよく勤勉で、家業の印刷所をテキパキ切り盛りする姉(江上さん)と、要領は悪いがその容姿と人当たりの良さで人気者の妹(筧さん)。2組の兄弟・姉妹の関係にあるとき変化が訪れ、相性最悪なダブル“犬猿”ペアの抗争が次第にエスカレートしていく……という内容。

 また、主題歌がロックバンド「ACIDMAN」が書き下ろした「空白の鳥」決定した。メンバーの大木伸夫さんは「吉田監督が以前から僕たちのファンでいてくれた話を伺い、とてもうれしかったです。友人の新井浩文が出ていることもあり、喜んで参加させていただきました。書き下ろしは初めてだったのですが、映画の力をお借りしながら曲を作れるなんてとても贅沢(ぜいたく)で貴重な体験でした」とコメントを寄せている。

 予告編では冒頭で窪田さん演じる弟と新井さん演じる兄の気まずい再会が描かれ、その後、それぞれの兄弟、姉妹が言い争いをする様子が映し出される。窪田さんが新井さんを「消えてくれよ!」と罵倒する様子や、筧さんと江上さんがとっくみあいのケンカをするシーンなども登場し、主題歌「空白の鳥」も流れる。2018年2月10日公開。

映画「犬猿」のポスタービジュアル(C)2018『犬猿』製作委員会
映画「犬猿」のポスタービジュアル(C)2018『犬猿』製作委員会
犬猿
犬猿
6

/6

目次