君の膵臓をたべたい(劇場版アニメ)

  • スタッフ:
    監督・脚本:牛嶋新一郎▽キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一▽美術監督:小川友佳子▽音楽:世武裕子▽アニメーション制作:スタジオヴォルン
  • キャスト:
    高杉真宙▽Lynn▽藤井ゆきよ▽内田雄馬▽三木眞一郎
  • 公開日:
    2018年9月1日に公開
UPDATE

君の膵臓をたべたい(劇場版アニメ)あらすじ

 映画「君の膵臓をたべたい」は、2016年の本屋大賞で2位にランクインし、累計発行部数が250万部を超える人気小説「君の膵臓をたべたい」が原作の劇場版アニメ。2018年9月1日に公開。
 クラスで目立たない存在の“僕”が、膵臓の病を患うクラスメートの桜良が書いていた文庫型の闘病日記・共病文庫を病院の待合室で偶然見つけたことから、次第に桜良と一緒に過ごすようになる……というストーリー。
 女優の浜辺美波さんと人気グループ「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さんがダブル主演の実写映画が2017年7月に公開された。

スタッフ

監督・脚本:牛嶋新一郎▽キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一▽美術監督:小川友佳子▽音楽:世武裕子▽アニメーション制作:スタジオヴォルン

君の膵臓をたべたい(劇場版アニメ)キャスト

高杉真宙▽Lynn▽藤井ゆきよ▽内田雄馬▽三木眞一郎

君の膵臓をたべたい(劇場版アニメ)公開日

2018年9月1日に公開

<動画>劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」の桜良の母役に和久井映見 予告編&ポスターも公開

劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」に声優として出演する和久井映見さん(左)と和久井さんが演じる桜良の母親のビジュアル (C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」に声優として出演する和久井映見さん(左)と和久井さんが演じる桜良の母親のビジュアル (C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

 女優の和久井映見さんが、住野よるさんの小説が原作の劇場版アニメ「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(牛嶋新一郎監督、2018年9月1日公開)で、ヒロイン・桜良の母親の声を担当することが7月16日、明らかになった。和久井さんが劇場版アニメの声優を務めるのは、今回が初めて。

 劇場版のポスタービジュアル、予告編も公開された。ポスタービジュアルには、桜並木の中で背中合わせで立つ主人公の僕と桜良の姿が描かれている。予告編では、お互いに「正反対の性格」と認めている“僕”と桜良が徐々に距離を縮めていく様子や、“僕”が携帯電話を握りしめて泣いているシーンなどが収められている。また、ロックバンド「sumika」が担当する主題歌「春夏秋冬」が初お披露目されている。

 「君の膵臓をたべたい」は、2016年の本屋大賞で2位にランクインし、累計発行部数が260万部を超える人気小説。クラスで目立たない存在の“僕”が、膵臓の病気を患うクラスメートの桜良が書いていた文庫型の闘病日記「共病文庫」を病院の待合室で偶然見つけたことから、次第に桜良との距離を縮め、一緒に過ごすようになる……というストーリー。女優の浜辺美波さんと人気グループ「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さんがダブル主演した実写映画が17年7月に公開された。

 アニメは、俳優の高杉真宙(まひろ)さんが主人公の“僕”、Lynn(リン)さんがヒロイン・桜良の声を担当するほか、藤井ゆきよさん、内田雄馬さん、三木眞一郎さんらも声優として出演する。

 和久井さん、制作プロデューサーのコメントは以下の通り。

 ◇和久井さんのコメント

 青春の煌(きら)めきの中、生きること。誰かを思いながら「今を生きる」こと。生ききること。そして、生き続けること。グッと考えさせられ、切なくなりました。参加させていただけてとても幸せです。たくさんの方にご覧いただけますように……。

 ◇制作プロデューサーのコメント

 桜良の母の声に求めていたのは、そのものが感情になるような、心に深く届く声、でした。声だけで“娘の未来の死を包み込む優しさ”、“観客が一緒に泣ける親近感”といった感情が感じられる方を探す中で、自分自身、過去に見た、(NHK連続テレビ小説の)「ひよっこ」の永井愛子役のつらい中でも前を向く温かい芝居や、(同)「ちりとてちん」の和田糸子役の母親の包容力を感じる優しい芝居で感動したことを思い出し、それらを演じられている和久井映見さんが、最も桜良の母にふさわしいと思いオファーさせていただきました。

(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
君の膵臓をたべたい(劇場版アニメ)
出典:YouTube

「君の膵臓をたべたい」アニメ版の追加キャストに藤井ゆきよ、内田雄馬、三木眞一郎

劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」のビジュアル(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」のビジュアル(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

 住野よるさんの小説が原作の劇場版アニメ「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(牛嶋新一郎監督、9月1日公開)に声優として藤井ゆきよさん、内田雄馬さん、三木眞一郎さんらが出演することが6月9日、明らかになった。藤井さんはヒロイン・桜良の親友の恭子、内田さんは桜良の元恋人の隆弘、三木さんは主人公の“僕”の父をそれぞれ演じる。また、福島潤さんが僕の友人となるガム君役、田中敦子さんが僕の母役として出演する。

 晴れた青空と桜を背景に楽しそうに談笑する桜良と恭子、一人読書をする僕が描かれた新たなビジュアルも公開された。

 「君の膵臓をたべたい」は、2016年の本屋大賞で2位にランクインし、累計発行部数が260万部を超える人気小説。クラスで目立たない存在の“僕”が、膵臓の病気を患うクラスメートの桜良が書いていた文庫型の闘病日記「共病文庫」を病院の待合室で偶然見つけたことから、次第に桜良と一緒に過ごすようになる……というストーリー。女優の浜辺美波さんと人気グループ「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さんがダブル主演した実写映画が17年7月に公開された。

 アニメは、俳優の高杉真宙(まひろ)さんが主人公の“僕”、Lynn(リン)さんがヒロイン・桜良の声を担当する。

高杉真宙、劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」で声優初挑戦! ヒロインはLynn

劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」で声優に初挑戦する高杉真宙さん(左)と高杉さんが演じる“僕”(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」で声優に初挑戦する高杉真宙さん(左)と高杉さんが演じる“僕”(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

 俳優の高杉真宙(まひろ)さんが、住野よるさんの小説が原作の劇場版アニメ「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(キミスイ)で声優に初挑戦することが3月16日、明らかになった。高杉さんが主人公の“僕”を演じ、声優のLynn(リン)さんがヒロイン・山内桜良役として出演する。高杉さんは「まずは驚き、その後、うれしさや緊張などがこみ上げてきました。元々マンガやアニメが大好きで、いつか声のお仕事ができたらいいなとずっと思っていたので、こうしてやらせていただけるということが決まり、頑張らなくてはという気持ちがすごく強いです」と意気込んでいる。

 高杉さんは、アフレコについて「台本を読んだり、いただいた資料を見たり、テストアフレコというものをやらせていただいたりしました。テストアフレコをする前までは分からないことも多かったのですが、いろいろ教えていただいて、自分の入ったことのない世界にやっと踏み出した感じがしています。実感もわいてきましたし、もっとしっかりとこのキャラクターのことを理解して演じていきたいなというのもあって、改めてもっと台本を読み込もうと思いました」とコメント。

 ヒロイン役のLynnさんは「本編は高杉さん演じる“僕”とのかけあいが多く、ほぼ二人の会話劇なので、アフレコ現場での空気感を大切にしていきたいです。そして、一言一言丁寧に心をこめて、見てくださる皆さんの心を動かすような作品にできればと思っているので、気持ちをこめて、全力で、楽しく、後悔のないように、一生懸命、桜良として生き抜きたいです」と話している。

 アニメを手がけるプロデューサーは、“僕”について「一見すると人が苦手で暗そうな少年ですが、その実、自分の考えや価値観をしっかり持ち、常に何かと戦っているような少年です。そうしたキャラクター性の表現に求めていた声の艶や質感と共に、作中での“僕”の成長を描くのに、うまさと未完成さを兼ね備えた声の芝居が必要でした」と話し、高杉さんがナレーションを担当したウェブ動画を見て「“僕”の声を見つけた。そう確信しました」と起用を決めたという。

 「君の膵臓をたべたい」は、2016年の本屋大賞で2位にランクインし、累計発行部数が260万部を超える人気小説。クラスで目立たない存在の“僕”が、膵臓の病を患うクラスメートの桜良が書いていた文庫型の闘病日記・共病文庫を病院の待合室で偶然見つけたことから、次第に桜良と一緒に過ごすようになる……というストーリー。女優の浜辺美波さんと人気グループ「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さんがダブル主演した実写映画が17年7月に公開された。

 アニメは「ALL OUT!!」などに参加してきた牛嶋新一郎さんが監督を務め、「うしおととら」などのスタジオヴォルンが制作する。予告編も公開され、“僕”と桜良が「死ぬまで仲よくしてよ?」「君は本当に死ぬの?」などと語る姿が描かれている。9月1日に公開。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督・脚本:牛嶋新一郎▽キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一▽美術監督:小川友佳子▽音楽:世武裕子▽アニメーション制作:スタジオヴォルン 

(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
君の膵臓をたべたい(劇場版アニメ)
出典:YouTube

劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」が2018年初秋に公開 キービジュアルも公開

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」のキービジュアル(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」のキービジュアル(C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

 住野よるさんの小説が原作の劇場版アニメ「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」が、2018年初秋に公開されることが1月15日、明らかになった。主人公の“僕”とヒロインの桜良の二人が桜の中でたたずむ姿を描いたキービジュアルも公開された。

 「君の膵臓をたべたい」は、16年の本屋大賞で2位にランクインし、累計発行部数が250万部を超える人気小説。クラスで目立たない存在の“僕”が、膵臓の病を患うクラスメートの桜良が書いていた文庫型の闘病日記・共病文庫を病院の待合室で偶然見つけたことから、次第に桜良と一緒に過ごすようになる……というストーリー。女優の浜辺美波さんと人気グループ「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さんがダブル主演の実写映画が17年7月に公開された。

 原作者の住野さんは「原作者として映像化に求めていることは大きく二つです。原作を好きでいてくれる方たちに対して誠実なものであることと、作った本人たちが胸を張って面白いんだと言えるものであること。それらをかなえるため、原作者として何度もアニメスタッフさんたちと相談を重ね、 価値観を共有し、原作の持つ意味を保ちながら、新しい『君の膵臓をたべたい』を生み出す準備に加わってきました。現在絵コンテが着々と監督さんの手によって出来上がりつつあります。ぜひ、ご期待いただけたら幸いです」とコメントを寄せている。

4

/4

目次