パンとバスと2度目のハツコイ

  • スタッフ:
    監督:今泉力哉
  • キャスト:
    深川麻衣、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂
  • 公開日:
    2018年2月17日公開
UPDATE

パンとバスと2度目のハツコイあらすじ

映画「パンとバスと2度目のハツコイ」は、「知らない、ふたり」(2016年)などで知られる今泉監督のオリジナル恋愛ストーリー。パン屋で働く市井ふみ(深川麻衣さん)は、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」という独自の恋愛観を持っていたが、中学時代の初恋の相手、湯浅たもつ(山下健二郎さん)とある日、偶然再会するところから物語が動き出す……という展開。

スタッフ

監督:今泉力哉

パンとバスと2度目のハツコイキャスト

深川麻衣、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

パンとバスと2度目のハツコイ公開日

2018年2月17日公開

深川麻衣、監督からの手紙に涙 初主演映画「幸せだった」 <「パンとバスと2度目のハツコイ」初日舞台あいさつ>

映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の初日舞台あいさつで涙する深川麻衣さん(右)
映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の初日舞台あいさつで涙する深川麻衣さん(右)

 元「乃木坂46」のメンバーで女優の深川麻衣さんが2月17日、東京都内で行われた初主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の初日舞台あいさつに、共演のダンス・ボーカルグループ「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の山下健二郎さん、今泉力哉監督と登場。深川さんはサプライズで司会者が読み上げた今泉監督からの手紙に涙した。

 手紙は「スタッフ、キャスト代表から」といい、「感謝とお疲れ様でしたの気持ちを伝えたい。相当なプレッシャーや不安があったのではないかと思いますが、ほかのスタッフやキャストに感じさせないくらいなじんでいました」「急なせりふ変更があっても、文句一つ言わず、信じてついて来てくれました。すごく救われました。主演として深川さんが作品を引っ張ってくれました」と言葉が続き、「これからも女優として、また一人の魅力的な人として、変わらずに、生まれ変わって私たちをさらに驚かせてください。その時にまた、ご一緒できますように。この映画が生まれたことに改めて感謝します」と書かれていた。

 「お客さんの前でやることじゃないんじゃないかと思ったんですが」と照れる今泉監督に、深川さんは「ありがとうございます。びっくりしました。本当に、何だろ」と言葉を詰まらせ、「初めての映画で、こんなに大きな役をいただいたのに、自分がこの作品を壊してしまったらどうしようという怖さがあった」とこらえきれず涙。「皆さんに本当に助けていただいたので、私こそ、この作品に参加させていただいて、すごく幸せだったなという気持ちでいっぱいです」と語っていた。

パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ

<映画レビュー>「パンとバスと2度目のハツコイ」元乃木坂46深川麻衣が映画初主演で“こじらせ女子”を好演

映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の一場面 (C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の一場面 (C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会

 元「乃木坂46」で女優の深川麻衣さん初主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(今泉力哉監督)が、2月17日からイオンシネマ シアタス調布(東京都調布市)ほかで公開。「結婚」をテーマにした完全オリジナルストーリー。独自の結婚観を持つ「恋愛こじらせ女子」の市井ふみ(深川さん)と偶然再会した初恋の相手とのモヤモヤとした恋愛模様が描かれている。

 パン屋で働くふみは、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」という独自の結婚観を持っていた。ある日、中学時代の初恋の相手、湯浅たもつと偶然再会する。徐々に距離を縮めていく2人だったが、たもつの心の中には別れた妻がいて……という内容。

 初恋相手の湯浅たもつをダンス・ボーカルグループ「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の山下健二郎さんが演じている。ふみの中学時代の同級生・石田さとみ役をNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」にも出演していた伊藤沙莉さん、ふみの妹・二胡役を志田彩良(しだ・さら)さんが演じている。

 深川さん演じる恋に慎重な「こじらせ女子」のふみと、無意識のまま思わせぶりな態度をとるたもつの距離感が絶妙。映画コピーに偽りのない“モヤキュン”なラブストーリーが繰り広げられ、見ている側も思わずモヤモヤ、ときにニヤニヤしてしまう。

 淡い思いを抱えたまま外には出せないふみと、他に思う相手がいるたもつ。感情の起伏の少ない2人のやり取りは淡々と進行していく。だからこそ終盤、2人の抱える思いが弾けるシーンは爽快だ。深川さんが映画デビュー、初主演と思えないほど自然に、感情を抑えつつ内側に思いを抱える等身大の女性を演じている。

 派手なドラマが起こるわけではなく、淡々と進んでいく物語。人物を照らす柔らかな光がポップな音楽と相まって、明るい雰囲気を作り出している。深川さんの可愛らしいパン屋の制服姿やパジャマ姿も必見だ。(河鰭悠太郎/フリーライター)

(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
パンとバスと2度目のハツコイ
出典:YouTube

深川麻衣、可愛らしいパジャマ姿公開 “妹”と部屋でリラックス… <「パンとバスと2度目のハツコイ」場面写真公開>

映画「パンとバスと2度目のハツコイ」で主演を務める深川麻衣さん(左)
映画「パンとバスと2度目のハツコイ」で主演を務める深川麻衣さん(左)

 元「乃木坂46」のメンバーで女優の深川麻衣さんの可愛らしいパジャマ姿が2月5日、公開された。初主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(今泉力哉監督、17日公開)の場面写真で、主人公・市井ふみ役の深川さんが薄いピンクのパジャマを着て、ふみの妹・二胡役の志田彩良さんと共にリラックスした表情を見せる、仲良し姉妹ショットになっている。

 また、NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」にも出演していた伊藤沙莉さんと深川さんが喫茶店で談笑するカットも公開。伊藤さんはふみの中学時代の同級生・石田さとみ役で、2人が思い出や卒業後のそれぞれの生活の話に花を咲かせ、空白の時間を埋めるように話に夢中になる……というシーンになっている。

パンとバスと2度目のハツコイ

深川麻衣、初主演映画の劇中衣装でパン屋の一日店長に <「パンとバスと2度目のハツコイ」イベント>

主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」のイベントでパン屋の一日店長を務めた深川麻衣さん
主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」のイベントでパン屋の一日店長を務めた深川麻衣さん

 元「乃木坂46」のメンバーで女優の深川麻衣さんが1月30日、東京・調布の商業施設「トリエ京王調布」で行われた初主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(今泉力哉監督)のイベントに登場。パン屋で働く主人公を演じた深川さんは、劇中衣装で「今日、本当に撮影ぶり、久しぶりに着させてもらって気が引き締まるというか、あのときのいろいろな気持ちがよみがえってきますね」と笑顔を見せた。

 同施設内の「ベーカリー&カフェ ルパ調布店」で一日店長を務めた深川さんは、「映画の中でもこの制服を着て、パンを作らせていただきました」とアピール。撮影ではパン屋の仕事を経験し、「朝の仕込みであったりとか、スピード作業のところもあるので、映画でもパンに卵黄を塗るシーンがあるんですけど、お店の方に教えてもらってから撮影したんですけど、難しかったですね」と照れ笑い。一方で「レジ打ちは学生のときにバイトをしていたので、経験が生きたかな。わりと速くできました」と明かした。

 同店では、2月10日から劇中にも登場するくまの形の可愛らしいパン「くまさんパン」を期間限定で販売する。深川さんは「すごい可愛くて。中はクリームチーズが入っていて、甘酸っぱくておいしかったです。生地ももっちもちで。いきなり顔を食べる勇気はなくて、まずは耳を片方ずついただいてから、顔を“がぶっ”ていかせていただきました」と試食した感想を語っていた。

パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ

深川麻衣、初恋エピソードを披露 「小6まで片思い」 <「パンとバスと2度目のハツコイ」完成披露舞台あいさつ>

映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の完成披露舞台あいさつに登場した深川麻衣さん
映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の完成披露舞台あいさつに登場した深川麻衣さん

 元「乃木坂46」のメンバーで女優の深川麻衣さんが1月22日、東京都内で行われた初主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(今泉力哉監督、2月17日公開)の完成披露舞台あいさつに登場。映画は「初恋」が題材ということから自身の初恋を聞かれた深川さんは「小学校1年生の時から、6年生の時までずっと片思いをしていました。その人にうさぎの消しゴムのセットをもらったのがすごくうれしくて、鍵のついた引き出しの中に入れて、よくながめていましたね」とエピソードを披露した。

 この日のイベントには、共演の「三代目 J Soul Brothers」の山下健二郎さんも登場。山下は初恋について「小学校2年生の時に、実家のある京都から、親の転勤で、奈良へ転校したのですが、その時に出会った初恋の子と一緒に、四つ葉のクローバーを探しに出かけたりしましたね。無事クローバーも見つけられて、すごく良い思い出でしょ!」と話していた。

 映画は、「知らない、ふたり」(2016年)などで知られる今泉監督のオリジナル恋愛ストーリー。パン屋で働く市井ふみ(深川さん)は、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」という独自の結婚観を持っていたが、中学時代の初恋の相手、湯浅たもつ(山下さん)と偶然再会するところから物語が動き出す……という展開。伊藤沙莉(さいり)さん、志田彩良さん、安倍萌生(めぐみ)さん、勇翔さん、音月桂さんらも出演している。

パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ

深川麻衣、可愛すぎるパン屋さんの衣装を公開 主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の新場面カット公開

映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の場面写真 (C)2017 映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の場面写真 (C)2017 映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会

 「乃木坂46」の元メンバーで女優の深川麻衣さんが初出演、初主演する映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(今泉力哉監督、2月17日公開)の新たな場面写真が12月11日、公開された。今回公開された写真は2枚で、深川さんが茶色のキャスケット帽にパン屋の制服を着て店内で働いている姿と、撮影で実際にパン作りを体験したという深川さんが、慣れた手つきでパンのタネにはけでバターを塗っている様子が写し出されている。

 映画は、「知らない、ふたり」(2016年)などで知られる今泉監督のオリジナル恋愛ストーリー。パン屋で働く市井ふみ(深川さん)は、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」という独自の恋愛観を持っていたが、中学時代の初恋の相手、湯浅たもつ(山下健二郎さん)とある日、偶然再会するところから物語が動き出す……という展開。

 伊藤沙莉(さいり)さん、志田彩良さん、安倍萌生(めぐみ)さん、勇翔さん、音月桂さんらも出演する。

(C)2017 映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
(C)2017 映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会

元乃木坂46・深川麻衣、主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の予告編が解禁 三代目JSB・山下健二郎との共演シーンも

パンとバスと2度目のハツコイ
出典:YouTube

 元「乃木坂46」のメンバーで女優の深川麻衣さんが初出演、初主演する映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(今泉力哉監督、2018年2月17日公開)の予告編が12月13日、公開された。予告編では、深川さん演じる主人公・市井ふみの独特の恋愛観などが描かれ、共演する「三代目 J Soul Brothers(三代目JSB)」の山下健二郎さんも登場する。

 映画は、「知らない、ふたり」(2016年)などで知られる今泉監督のオリジナル恋愛ストーリー。パン屋で働く市井ふみ(深川さん)は、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」という独自の結婚観を持っていたが、中学時代の初恋の相手、湯浅たもつ(山下さん)と偶然再会するところから物語が動き出す……という展開。伊藤沙莉(さいり)さん、志田彩良さん、安倍萌生(めぐみ)さん、勇翔さん、音月桂さんらも出演している。

 予告編では、「今まで付き合ってきた人と 私と何が違うの?」「何でその人たちとは別れたのに、私とは別れないって言い切れるの?」「私は一人になりたくなっちゃう人なんだと思う、寂しくありたいんだと思う」というふみのせりふが流れるほか、たもつとの再会シーンも映し出される。また、Leolaさんが書き下ろした映画の主題歌「Puzzle」も流れる。

三代目JSB山下健二郎、元乃木坂・深川麻衣と“グループあるある” 「僕はグチばかりで…」

映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の舞台あいさつに登場した(左から)今泉力哉監督、深川麻衣さん、山下健二郎さん
映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の舞台あいさつに登場した(左から)今泉力哉監督、深川麻衣さん、山下健二郎さん

 ダンス・ボーカルグループ「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の山下健二郎さんが10月29日、東京都内で行われた映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(今泉力哉監督)の舞台あいさつ、元「乃木坂46」のメンバーで女優の深川麻衣さんと登場。初共演となった2人は、現場で“グループあるある”で盛り上がったといい、山下さんは「分かるよなーって。基本、僕はグチばかりで、深川さんはネガティブなことを一切言わない。僕は悪者でした」と明かして会場の笑いを誘った。

 「HiGH&LOW」シリーズなどで知られる山下さんだが、今回はバスの運転手役で、「決して人を殴ったり、バイク乗り回したりはしません」とにやり。新たな役どころに挑戦し、「役者としてレベルを一個上げていただいた」と今泉監督に感謝していた。

 一方、今泉監督は、山下さんを「かっこよくならないよう」に撮影するのに苦労したといい、山下さんは司会者から「にじみ出ちゃうんですね、かっこよさが」と言われると、「それはないです。褒められているような、いないような……」と複雑な表情を浮かべていた。

パンとバスと2度目のハツコイ
出典:YouTube

深川麻衣、女優業は「自分が本当にやりたかった仕事」 乃木坂46の5年間に「甘えず」

主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の舞台あいさつに登場した深川麻衣さん
主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の舞台あいさつに登場した深川麻衣さん

 元「乃木坂46」のメンバーで女優の深川麻衣さんが10月29日、東京都内で行われた主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(今泉力哉監督)の舞台あいさつに登場。今作が映画初出演&初主演となる深川さんは、女優業について「自分が本当にやりたかった仕事」といい、「乃木坂で5年間活動してきたもの、経験、出会ったものが今の自分の土台になっているなとは感じているんですけど、その5年間に甘えずに地に足つけて、これから毎日、一つ一つお仕事に向き合っていきたいと思います」と覚悟を語った。

 深川さんは「撮影に入る前まではかなり緊張もしていましたし、不安もあったんですけど、始まってしまってからは、とにかく今泉監督が作る世界の中で、ふみという女の子が不器用ながらも自分と向き合っている姿が伝わればいいなって思いながらやらせていただいたんですけど、緊張はしました」と振り返っていた。

パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
出典:YouTube

元乃木坂46深川麻衣、総レースのグリーンドレスで魅了 三代目JSB山下健二郎とレッドカーペットに

「第30回東京国際映画祭」のレッドカーペットに登場した深川麻衣さん(左)と山下健二郎さん
「第30回東京国際映画祭」のレッドカーペットに登場した深川麻衣さん(左)と山下健二郎さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の深川麻衣さんが10月25日、六本木ヒルズアリーナ(東京都港区)で行われた映画祭「第30回東京国際映画祭」(TIFF)のレッドカーペットに、ダンス・ボーカルグループ「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」(三代目JSB)の山下健二郎さんと登場した。

 2人は、深川さんが初主演し、2018年2月17日に公開される映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(今泉力哉監督)で共演している。深川さんは総レースのグリーンのロングドレス姿で笑顔を振りまき、会場を魅了した。

 「TIFF」は、1985年にスタートし、今回で30回目を迎えたアジア最大級の映画祭。オープニング作品は、10年ぶりとなる邦画「鋼の錬金術師」(曽利文彦監督、12月1日公開)で、日本のマンガ原作の映画がオープニング作品となるのは初めて。クロージング作品は、アル・ゴア元米副大統領が地球温暖化問題に警鐘を鳴らすドキュメンタリー「不都合な真実2:放置された地球」(ボニー・コーエン監督、ジョン・シェンク監督、11月17日公開)に決定している。

 そのほか「Japan Now 銀幕のミューズたち」と題して、女優の安藤サクラさん、蒼井優さん、満島ひかりさん、宮崎あおいさんの出演作を上映。また怪獣映画「ゴジラ」シリーズの第1作(1954年公開)をフルオーケストラによる演奏とともに全編上映する特別企画「『ゴジラ』シネマ・コンサート」も開催する。また劇場版アニメ「君の名は。」で知られる新海誠監督作品のオールナイト上映や、素潜りダイバーのジャック・マイヨールを追ったドキュメンタリー映画の上映なども実施する。11月3日まで。

パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ
出典:YouTube

元乃木坂46深川麻衣、初出演・初主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」が来年2月公開 三代目JSB・山下健二郎と共演

映画「パンとバスと2度目のハツコイ」のポスタービジュアル (C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
映画「パンとバスと2度目のハツコイ」のポスタービジュアル (C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会

 元「乃木坂46」のメンバーで女優の深川麻衣さんが初出演、初主演する映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(今泉力哉監督)が2018年2月に公開されることが9月23日、明らかになった。また、「三代目 J Soul Brothers(三代目JSB)」の山下健二郎さんが共演することも発表された。

 映画は、「知らない、ふたり」(16年)などで知られる今泉監督のオリジナル恋愛ストーリー。パン屋で働く市井ふみ(深川さん)は、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」という独自の結婚観を持っていたが、中学時代の初恋の相手、湯浅たもつ(山下さん)とある日、偶然再会するところから物語が動き出す……という展開。伊藤沙莉(さいり)さん、志田彩良さん、安倍萌生(めぐみ)さん、勇翔さん、音月桂さんらも出演。18年2月17日に公開。映画は10月25日に開幕する「第30回東京国際映画祭(TIFF)」に特別招待作品として出品される。

 深川さんは、映画について「登場人物たちが、今泉監督の描く温かく繊細な時間の中で、いろいろいな『好き』の形を模索していく作品です。劇中に出てくる人たちは、みんなどこまでも正直で愛嬌(あいきょう)があって、とても魅力的でした」とコメント。映画に初出演、初主演となり、「自分の中でもすごく大切な作品になりました」と喜んでいる。

 また、同時に特報映像とポスタービジュアルも公開された。特報映像は、冒頭にふみ(深川さん)の「好きにならないくせに」というせりふが入り、たもつ(山下さん)の「えっ?」というバスの中でのやりとりから始まる。ポスタービジュアルは、人気ロックバンド「クリープハイプ」のCDジャケットなどを担当した松本弦人さんが手がけた。

 

(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
パンとバスと2度目のハツコイ
出典:YouTube
11

/11

目次