坂道のアポロン

  • スタッフ:
    原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館)、監督:三木孝浩、脚本:高橋泉
  • キャスト:
    知念侑李(Hey! Say! JUMP)、中川大志、小松菜奈、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀
  • 公開日:
    2018年3月10日公開

坂道のアポロンあらすじ

 映画「坂道のアポロン」は、都会から長崎県佐世保市に引っ越してきた転校生で、周囲に心を閉ざしがちな主人公・薫が、千太郎や律子と出会い、成長していく姿を描いたマンガが原作。ジャズがテーマで、薫と千太郎が音楽活動を通じて友情を深めていく。「月刊flowers」(小学館)で2007年11月号~12年3月号に連載され、「このマンガがすごい!2009」のオンナ編で1位を獲得。テレビアニメが、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で12年4~6月に放送された。
 映画では、転校先の高校で薫が、誰もが恐れる不良・千太郎と運命的な出会いを果たす。やがて2人は音楽でつながれ、荒っぽい千太郎に不思議と薫は引かれていく。ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの律子と3人で過ごすうちに薫は律子に恋心を抱くが、律子の思い人は千太郎だと知ってしまう。さらにある日突然、千太郎は2人の前から姿を消してしまい……というストーリー。18年3月10日公開。

スタッフ

原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館)、監督:三木孝浩、脚本:高橋泉

坂道のアポロンキャスト

知念侑李(Hey! Say! JUMP)、中川大志、小松菜奈、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀

主題歌

小田和正「坂道を上って」(アリオラジャパン)

公開日

2018年3月10日公開

ニュース

坂道のアポロン

知念侑李、「坂道のアポロン」原作者からの手紙に涙 公開御礼舞台あいさつ

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さんが3月19日、東京都内で行われた主演映画「坂道のアポロン」(三木孝浩監督)の公開御礼舞台あいさつに登場した。知念さんは映画公開後の反響として、同グループの山田涼介さんから連絡があったといい、「10分くらい電話で映画の感想を言ってくれた。次の日に同じ現場で会うのに……。それだけ涼介の心に届いたんだとうれしかった。いい映画と言ってくれて、微力ながらも宣伝すると話してくれた」と明かした。

続きを読む
坂道のアポロン

知念侑李、初主演映画「坂道のアポロン」撮了で“ロス”に 「一生ものの映画になりました」<初日舞台あいさつ>

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さんが3月10日、東京都内で行われた初の主演映画「坂道のアポロン」(三木孝浩監督)の初日舞台あいさつに登場した。知念さんは「不安の中で撮影に挑んだのですが、監督の、作品や僕らに対する愛にあふれていて。ピアノの練習を含めて、1年半という長い期間で仕事したのも初めてで、一生ものの映画になりました」と思いを明かし、撮影後は「毎晩寝る前に、撮影の写真を見返していたり。それくらい終わった後、寂しかったですね」と“ロス”になったことを明かした。

続きを読む
坂道のアポロン

<インタビュー>中川大志、実写「坂道のアポロン」で千太郎役 「先を走り続けていくような」キャラクターに

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の知念侑李さんの主演で、小玉ユキさんのマンガを実写化した映画「坂道のアポロン」(三木孝浩監督)が、3月10日に公開。知念さん演じる主人公の西見薫とジャズを通じて友情を深めていく川渕千太郎を演じたのが、俳優の中川大志さん。千太郎を演じる上で「周囲をかき乱すような、先を走り続けていくようなキャラクター」を目指したという中川さんに千太郎の魅力や撮影のエピソードなどを聞いた。

続きを読む
坂道のアポロン

<映画レビュー>「坂道のアポロン」青春のきらめきを活写 知念侑李と中川大志のピアノ、ドラム演奏も!

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さん主演の映画「坂道のアポロン」(三木孝浩監督)が、3月10日からTOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)ほか全国で公開。知念さん演じる主人公と、中川大志さん演じる札付きの不良との、ジャズを介して育まれる友情を描いた青春映画だ。2人を温かく見守るヒロインを小松菜奈さんが演じる。3人の互いを思い合う姿に「友だちって、やっぱりいいなあ」としみじみ思い、知念さんと中川さんの楽器演奏に感服した。

続きを読む
坂道のアポロン

知念侑李、中川大志とのセッションは「幸せだった」 <「坂道のアポロン」公開直前イベント>

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さんが3月7日、東京都内で行われた主演映画「坂道のアポロン」(三木孝浩監督、10日公開)の公開直前イベントに、共演者の中川大志さんらとともに登場した。イベントに出演した歌手の綾戸智恵さんから、セッションのシーンで、ドラムを「うれしそうに演奏している」と褒められた中川さんが「うれしいですね。音楽を愛されている方から、こういう言葉をいただいて」と話すと、ピアノを演奏した知念さんも「幸せだったもんね。2人でセッションしている間は」と同意していた。

続きを読む
坂道のアポロン

知念侑李、ピアノ生演奏でドラムの中川大志と「目を合わせると熱く…」

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さんが2月5日、東京都内で開かれた主演映画「坂道のアポロン」(三木孝浩監督、3月10日公開)の完成披露舞台あいさつに、共演の中川大志さん、小松菜奈さんらとともに登場した。ジャズがテーマの作品で、この日は知念さんがピアノ、中川大志さんがドラムで、劇中でも披露している定番曲「モーニン」を演奏し、今月に誕生日を迎える小松さんを「ハッピバースデー」の生演奏で祝福。小松さんは「びっくりしました」と大喜びで、知念さんと中川さんは「初めて弾く曲なので緊張した」と異口同音に振り返った。

続きを読む
坂道のアポロン

実写版「坂道のアポロン」の場面写真を公開 中川大志&小松菜奈が寄り添う姿も

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の知念侑李さん主演で小玉ユキさんのマンガを実写化した映画「坂道のアポロン」の場面写真が1月11日、公開された。公開された場面写真には、中川大志さん演じる川渕千太郎と、小松菜奈さん演じる迎律子が寄り添う2ショットや、2人の制服姿などが収められている。また、千太郎たちが兄のように慕う桂木淳一役のディーン・フジオカさんや、千太郎が一目ぼれする美女・深堀百合香役の真野恵里菜さん、律子の父・勉役の中村梅雀さんらの姿も写されている。

続きを読む
坂道のアポロン

「坂道のアポロン」主題歌は小田和正が書き下ろし 実写版予告編&ポスターも公開

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さん主演で、小玉ユキさんのマンガを実写化する映画「坂道のアポロン」の主題歌を、歌手の小田和正さんが担当することが12月18日、明らかになった。主題歌は書き下ろしの新曲「坂道を上って」。作品に登場する学校と同じく、高台にある学校に通っていたという小田さんは「自分の書く曲が映画制作に携わった人たち、見る人たちの思いに少しでも沿うことができればうれしいです」とコメントを寄せている。

続きを読む
坂道のアポロン

「坂道のアポロン」知念侑李主演の実写版ティザービジュアル公開 中川大志、小松菜奈の姿も

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さん主演で小玉ユキさんのマンガを実写化した映画「坂道のアポロン」のティザービジュアルが11月11日、同作の公式サイトで公開された。知念さん演じる主人公・西見薫と、中川大志さん演じる川渕千太郎、小松菜奈さん演じる迎律子の3人が制服姿で笑顔を見せる写真に、「一生ものの友達と出会い 一生ものの恋をした 僕らの10年の物語」というコピーが添えられている。

続きを読む
坂道のアポロン

「坂道のアポロン」ディーン・フジオカがトランペッター役で歌声も披露 真野恵里菜、中村梅雀も出演 

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さん主演の映画「坂道のアポロン」(三木孝浩監督)に俳優のディーン・フジオカさん、女優の真野恵里菜さん、俳優の中村梅雀さんが出演することが5月26日、明らかになった。フジオカさんは、中川大志さん演じる荒くれ者の千太郎が「淳兄」と呼び兄のように慕う桂木淳一、真野さんはミステリアスな美女・深堀百合香、梅雀さんは、薫が思いを寄せる迎律子の父親でレコード店店主の勉を演じる。トランペットを演奏する役のフジオカさんは昨年8月から練習を開始しているといい、劇中ではジャズの名曲「But Not For Me」で歌声も披露する。

続きを読む
坂道のアポロン

人気マンガ「坂道のアポロン」がHey! Say! JUMP知念主演で実写映画化 中川大志、小松菜奈も出演

 テレビアニメ化もされた小玉ユキさんのマンガ「坂道のアポロン」が、実写映画化され、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さんが主演を務めることが4月28日、明らかになった。知念さんは、映画「金メダル男」で内村光良さんとダブル主演を務めたことはあるが、単独での映画主演は初めて。高校1年生の西見薫を演じる。中川大志さんが、荒くれ者で薫の親友になる川渕千太郎、小松菜奈さんが、薫が思いを寄せる迎律子をそれぞれ演じ、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「ホットロード」などの三木孝浩監督がメガホンをとる。2018年に公開。

続きを読む