羊の木

  • スタッフ:
    原作:山上たつひこさん原作、いがらしみきおさん作画「羊の木」(講談社)、監督:吉田大八
  • キャスト:
    錦戸亮(関ジャニ∞)、木村文乃、松田龍平、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯
  • 公開日:
    2018年2月3日公開

羊の木あらすじ

映画は、山上たつひこさん原作、いがらしみきおさん作画の同名マンガが原作。人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さん演じる主人公・月末(つきすえ)が市職員として働く魚深(うおぶか)市に、松田龍平さん、北村一輝さん、優香さん、市川実日子さん、水澤紳吾さん、田中泯さん演じる6人の元殺人犯が移住してくる……という内容。

スタッフ

原作:山上たつひこさん原作、いがらしみきおさん作画「羊の木」(講談社)、監督:吉田大八

羊の木キャスト

錦戸亮(関ジャニ∞)、木村文乃、松田龍平、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯

公開日

2018年2月3日公開

ニュース

羊の木

錦戸亮、“お忍び”で観客と映画楽しむ 「誰も気付かなかった」<「羊の木」大ヒット御礼舞台あいさつ>

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんが2月13日、東京都内で開かれた主演映画「羊の木」(吉田大八監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに登場。この日、“お忍び”で客席から観客と一緒に映画を楽しみ、舞台あいさつのときに客席から登場した錦戸さんは「誰も気付かなかったです。(皆さんが)映画に集中していた」とニコニコしていた。

続きを読む
羊の木

<インタビュー>錦戸亮、ヒロイン木村文乃とは「いい感じの距離感」 映画「羊の木」で初共演

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんが主演した映画「羊の木」(吉田大八監督)が2月3日に公開された。錦戸さんは今作で、元殺人犯の受け入れ担当となった寂れた港町の市役所役員・月末一(つきすえ・はじめ)を演じている。月末と同級生で都会から帰郷した今作のヒロイン、石田文(いしだ・あや)を演じたのは女優の木村文乃さん。月末と文は同級生で、再会したことでバンドを結成し、月末は文に恋心を抱くという役どころだ。錦戸さんと木村さんに、撮影の舞台裏やプライベートの話などを聞いた。

続きを読む
羊の木

錦戸亮、“職人技”で「TOKIO超え」目指す? 就いてみたい職業は… <「羊の木」初日舞台あいさつ>

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんが3日、東京都内で行われた主演映画「羊の木」(吉田大八監督)の初日舞台あいさつに出席。元受刑者が仮釈放されて、新たな町で生活を始めるという映画のストーリーにちなみ、誰も知らない町で新生活を始めたらどういった職業に就きたいか聞かれた錦戸さんは「左官屋さん。職人技をYouTubeで見るのが好きなので。この間も溶接させてもらった。TOKIO兄さん超えられるぐらい」と願望を明かした。

続きを読む
羊の木

<映画紹介>「羊の木」関ジャニ∞・錦戸主演 過疎化など社会問題もはらんだサスペンス

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんの主演映画「羊の木」(吉田大八監督)が、2月3日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほか全国で公開。過疎化が進む町で市の職員をしている月末一(つきすえ・はじめ=錦戸さん)は市に移住してくる6人の男女の受け入れを命じられる。その6人はすべて元殺人犯だった……という展開。それぞれの元殺人犯が醸し出す不穏な空気、とりわけ一番普通に見える宅配業者の宮越一郎(松田龍平さん)の存在が不気味だ。地方都市の過疎化の問題や元受刑者への偏見など社会的な問題もはらみ、考えさせられつつ、次々と殺人事件が起こる後半はスクリーンから目が離せなくなる。

続きを読む
羊の木

錦戸亮、ハリウッド作品「挑戦したい気持ちある」 流ちょうな英語も披露 <「羊の木」記者会見>

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんが31日、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で開催された主演映画「羊の木」(吉田大八監督、2月3日公開)の記者会見に出席。錦戸さんは映画について「社会的な側面もある作品。過疎化や移民の問題を考えるきっかけになればと思っています」と、流ちょうな英語であいさつした。

続きを読む
羊の木

ジャニーズ、写真のネット使用解禁 関ジャニ錦戸主演の「羊の木」会見から <「羊の木」記者会見>

 「ジャニーズ事務所」は31日、所属タレントの写真のネット使用を解禁すると文書で発表した。同日、人気グループ「関ジャニ∞(エイト)」の錦戸亮さんと吉田大八監督が出席した映画「羊の木」(2月3日公開)の日本外国特派員協会(東京都千代田区)での記者会見をもって解禁された。

続きを読む
羊の木

錦戸亮、市役所職員役“絶賛”に「オーラは消していない…」 <「羊の木」ヒット祈願イベント>

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんが1月25日、神田明神(東京都千代田区)で行われた主演映画「羊の木」(2月3日公開)のヒット祈願イベントに、吉田大八監督らと登場。劇中で錦戸さんは市役所職員の月末(つきすえ)を演じており、吉田監督は「(試写会に参加した人たちから)『どうして錦戸さんはあんなに、市役所の人に見えるんですか』と言われました」と話すと、錦戸さんは苦笑いで、「ステージに立っているときと違うみたいで、『どうやってオーラ消しているんですか』ってよく聞かれるんですけど、消している訳ではないんです。(でも)そうやって言っていただけるのはラッキーでしたね」と語っていた。

続きを読む
羊の木

<インタビュー>優香、歯を磨く「後ろ姿を見て恋に落ちてください」と言われ… 「羊の木」に出演

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんの主演映画「羊の木」(吉田大八監督、2月3日公開)で元殺人犯の太田理江子役を演じた優香さん。理江子は愛する人を殺して懲役7年の実刑を受け刑務所に入った女性。月末(つきすえ・錦戸さん)の案内で寂れた港町・魚深市に移住し介護士として働き出すが、人を好きになるのはやめられず、介護施設で出会った老齢の月末の父・亮介(北見敏之さん)を好きになってしまうという役どころだ。赤いルージュが印象的な理江子について、優香さんは「存在そのものが色っぽいんでしょうね。演じるに際しては単純なエロチックさだけじゃなく、彼女の人生から漂うにおいが生々しく伝わればいいなと思いました」と話す。優香さんに出演のきっかけや自身のこだわりについて聞いた。

続きを読む
羊の木

<完成披露試写会>木村文乃、錦戸亮の“福毛”発見「気になって仕方ない」

 女優の木村文乃さんが12月13日、東京都内で開催された人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんの主演映画「羊の木」(吉田大八監督、2018年2月3日公開)の完成披露試写会に登場した。映画のラストに“衝撃的な展開”が待ち受けていることにちなんで、司会から衝撃的だったことを聞かれた木村さんは、撮影中、錦戸さんの右頬に1本だけ長い「福毛」があったのを発見したことを挙げ、「それ白髪ですか?」と錦戸さんの右頬の「福毛」のあたりを指さして観客の笑いを誘った。

続きを読む
羊の木

錦戸亮の主演映画「羊の木」の場面写真公開 松田龍平、北村一輝らが“元殺人犯”に…

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さん主演の映画「羊の木」(吉田大八監督、2018年2月3日公開)の場面写真が12月2日、公開された。映画は錦戸さん演じる主人公・月末(つきすえ)が市職員として働く魚深(うおぶか)市に、6人の元殺人犯が移住してくるという内容で、場面写真には元殺人犯役を演じる松田龍平さん、北村一輝さん、優香さん、市川実日子さん、水澤紳吾さん、田中泯さんの姿が写し出されている。

続きを読む