映画ドラえもん のび太の宝島

  • スタッフ:
    原作:藤子・F・不二雄、監督:今井一暁、脚本:川村元気、演出:八田洋介、キャラクターデザイン:亀田祥倫、音楽:服部隆之
  • キャスト:
    ドラえもん:水田わざび、のび太:大原めぐみ、しずか:かかずゆみ、ジャイアン:木村昴、スネ夫:関智一、シルバー:大泉洋
  • 公開日:
    2018年3月3日公開

映画ドラえもん のび太の宝島あらすじ

 映画「映画ドラえもん のび太の宝島」は、ドラえもんの劇場版アニメ38作目。児童文学の傑作「宝島」をモチーフにしており、大海原を舞台にドラえもんやのび太、しずか、ジャイアン、スネ夫が冒険を繰り広げる。脚本は劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督)などで知られる映画プロデューサーで小説家の川村元気さんが担当。主題歌と挿入歌を歌手で俳優の星野源さんが担当する。

スタッフ

原作:藤子・F・不二雄、監督:今井一暁、脚本:川村元気、演出:八田洋介、キャラクターデザイン:亀田祥倫、音楽:服部隆之

映画ドラえもん のび太の宝島キャスト

ドラえもん:水田わざび、のび太:大原めぐみ、しずか:かかずゆみ、ジャイアン:木村昴、スネ夫:関智一、シルバー:大泉洋

主題歌

主題歌、挿入歌:星野源

公開日

2018年3月3日公開

ニュース

映画ドラえもん のび太の宝島

大泉洋、ドラえもんの“失言”にダメ出し 深夜ラジオ出演にも「仕事選んで」<「映画ドラえもんのび太の宝島」大ヒット御礼舞台あいさつ>

 俳優の大泉洋さんが3月18日、東京都内で行われたアニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の劇場版新作「映画ドラえもんのび太の宝島」(今井一暁監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに登場。深夜ラジオでのドラえもんの“失言”に対して「ドラちゃん、絶対にそんなこと言っちゃダメ」とダメ出しした。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

長澤まさみ、スネ夫のツッコミに苦笑 「今日飛ばしているなあ」 <「映画ドラえもん のび太の宝島」初日舞台あいさつ>

 女優の長澤まさみさんが3月3日、東京都内で行われたの劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督)の初日舞台あいさつに登場。ドラえもん映画の声優に初挑戦した長澤さんは「子供のころから大好きなドラえもんの声優をやらせてもらえて、本当に光栄に思っています。ドラえもんの一員になれてうれしかったです」と感動を表現。舞台あいさつでは、一緒に登場したドラえもんやスネ夫らの着ぐるみと軽妙なやり取りも披露し、会場を盛り上げた。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

<映画レビュー>「映画ドラえもん のび太の宝島」 海洋冒険ロマンに感涙! 大泉洋・長澤まさみがゲスト声優 

 アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の劇場版新作「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督)が3月3日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほかで公開。劇場版アニメシリーズ38作目。児童文学の傑作「宝島」がモチーフ。大海原を舞台に、ドラえもんやのび太、しずか、ジャイアン、スネ夫が“ドラえもん史上最大”の冒険を繰り広げる。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

長澤まさみ、スネ夫やジャイアンから熱烈アプローチも… ドラえもんとの共演「本当に幸せ」<「映画ドラえもん のび太の宝島」完成披露舞台あいさつ>

 女優の長澤まさみさんが2月25日、東京都内でアニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の劇場版新作「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督)の完成披露舞台あいさつに登場。長澤さんは、スネ夫の「一番、男らしくてかっこいいと思うのは誰?」との質問を皮切りに、ジャイアンやのび太からも熱烈アプローチを受け、困り顔を浮かべながらも、「いざというとき味方でいてくれて、みんなのことが大好きな、ドラえもんって言いたいんですけど、のび太君」とのび太を指名し、本人を喜ばせた。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

大泉洋、「映画ドラえもん のび太の宝島」出演で自画自賛も「のび太君こそ金メダリスト」

 俳優の大泉洋さんが2月19日、東京都内で行われた劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督、3月3日公開)の先行試写会イベントに登場した。同作にのび太たちを襲う海賊船の船長、キャプテン・シルバー役の声優で出演した大泉さんは「今までドラえもんの映画を通らずに生きてきた。大人になってからも『ドラえもん』は泣けると聞いていて、なんぼのもんじゃいと思って今回見たら、まぁシルバーがいい」と自画自賛しつつ、「なるほど、こういうことかと。これは泣けるなと、初めてドラえもんの映画の良さを知った」と明かした。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

長澤まさみ、大好きな映画「ドラえもん」に初参戦 「のび太くんは放っておけないところが好き」

 女優の長澤まさみさんが、アニメ「ドラえもん」の劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督、3月3日公開)に声優として出演することが2月13日、分かった。「子どもの頃からドラえもんが大好き」という長澤さんは「まさか自分が参加できるとは思ってもいなかったので、本当に光栄です」と喜びのコメントを寄せている。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

「ドラえもん」2月2日にテレ朝を終日ジャック!主題歌担当の星野源は「Mステ」出演

 人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)が、2月2日に同局の番組を終日“ジャック”することが1日、明らかになった。朝の情報番組「グッド!モーニング」のお天気コーナーにドラえもんが生出演するほか、劇場版新作「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督、3月3日公開)の主題歌を担当する星野源さんが、音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」に生出演し、主題歌「ドラえもん」を初披露する。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

「映画ドラえもん のび太の宝島」とコラボしたリアル脱出ゲーム登場 2月2日から24都市で順次開催

 人気アニメ「ドラえもん」の劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督、3月3日公開)と「リアル脱出ゲーム」のコラボイベント「のび太の宝島からの脱出」が、2月2日から全国24都市で開催される。捕らえられたドラえもんを救い出すために、4人1組となり謎や暗号を解き明かしていく参加型謎解きイベントだ。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

サバンナ高橋、2年連続で劇場版「ドラえもん」のゲスト声優に

 お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さんが、人気アニメ「ドラえもん」の劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督、3月3日公開)に、ゲスト声優として出演することが1月31日、分かった。ドラえもん好きとしても知られる高橋さんは、昨年公開された「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」でも相方の八木真澄さんとゲスト声優を務めており、2年連続の出演となる。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

ドラえもん、のび太と大型帆船でリアル「宝島」に上陸

 アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督、2018年3月3日公開)にちなみ、ドラえもんとのび太が全長50メートルを超える本物の帆船「新生ドラりん丸 キャプテンドラえもん号」に乗船し、日本に実在する「宝島」に上陸した。海賊のキャプテン・キッドが財宝を隠したという伝説もあるという小さな島で、ドラえもんたちは港に集まった島民たちから大歓迎を受けた。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

「映画ドラえもん のび太の宝島」に山下大輝、早見沙織、悠木碧ら 劇中カットも公開

 アニメ「ドラえもん」の劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督、2018年3月3日公開)に声優として山下大輝さん、早見沙織さんが出演することが12月15日、分かった。山下さんがのび太たちが海で出会った宝島の重要な秘密を知る少年・フロック、早見さんが女海賊のビビを演じる。海賊衣装のドラえもんたちが描かれた劇中カットも公開された。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌・挿入歌どちらも星野源が担当 ポスタービジュアルも解禁

 アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督)の主題歌と挿入歌を、歌手で俳優の星野源さんが担当することが12月1日、明らかになった。主題歌の詳細は明かされていないものの、挿入歌の新曲「ここにいないあなたへ」は心温まるバラードに仕上がっており、同日解禁された特報映像で一部公開された。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

大泉洋、「映画ドラえもん のび太の宝島」でゲスト声優 愛娘のためにオファー快諾?

 俳優の大泉洋さんが、アニメ「ドラえもん」の劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督、2018年3月3日公開)に声優として出演することが11月27日、分かった。本作では謎の島に隠された宝を巡る大冒険が描かれ、大泉さんは、のび太たちを襲う海賊船の船長、キャプテン・シルバー役を担当する。

続きを読む
映画ドラえもん のび太の宝島

「ドラえもん」新劇場版は川村元気が脚本 傑作「宝島」がモチーフで18年3月公開

 人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の38作目となる劇場版のタイトルが「映画ドラえもん のび太の宝島」に決まり、2018年3月に公開されることが6月14日、明らかになった。大ヒットした劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督)などで知られる映画プロデューサーで小説家の川村元気さんが脚本を担当。モチーフは児童文学の傑作「宝島」で、川村さんは「21世紀の子供たち、そしてかつて子供だった大人たちへ、新しくも王道のドラえもんを届けたいと思いました」と思いを明かしている。

続きを読む