嘘を愛する女

UPDATE

嘘を愛する女あらすじ

 「嘘を愛する女」は、愛する人の正体を探るミステリー要素も兼ね備えたラブストーリー。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマンの川原由加利(長澤まさみさん)は、研究医で面倒見のいい恋人・小出桔平(高橋一生さん)と同居5年目を迎えていた。ある日、桔平はくも膜下出血で意識を失い、倒れたところを発見される。桔平が所持していた運転免許証や医師免許証は偽造されたもので、名前もうそだったことが判明する。だまされ続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問を拭えない由加利は、意を決して私立探偵の海原匠(吉田鋼太郎さん)を頼ることにする……というストーリー。

スタッフ

監督:中江和仁

嘘を愛する女キャスト

長澤まさみ、高橋一生、川栄李奈、DAIGO、吉田鋼太郎

嘘を愛する女公開日

2018年1月20日公開

<「嘘を愛する女」インタビュー>長澤まさみ、恋人の過去は「知らなくていい」 高橋一生もすかさず同意

映画「嘘を愛する女」について取材に応じた長澤まさみ(左)さんと高橋一生さん
映画「嘘を愛する女」について取材に応じた長澤まさみ(左)さんと高橋一生さん

 長澤まさみさん主演の映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督)が、このほど公開された。恋人のすべてがうそだったことを知った女性が、恋人の過去を探っていく中で、真実と自らの内面に向き合うことになる異色のラブストーリー。「自分を頑張っている女性に見てほしい」という長澤さんと、恋人役を演じた高橋一生さんに、作品や撮影、共演について話を聞いた。

 ◇お互いに「気恥ずかしさも」 監督からは“呪いの手紙”?

 映画は、大手食品メーカーで働く川原由加利(長澤さん)が、同居5年目となる研究医の恋人、小出桔平(高橋さん)がくも膜下出血で倒れ、意識不明で発見されたことをきっかけに、桔平の運転免許証や医師免許証がニセモノで、名前すらうそだと知る。由加利は私立探偵の海原匠(吉田鋼太郎さん)と共に桔平の素性を調べ始めるというストーリー。

 「高橋さんは『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)で共演した頃から尊敬する先輩」と語る長澤さん。今回の共演を「気恥ずかしさも混ざった気持ち。10代の頃の距離感とは違って、許し合っている年代の役なので、余計に恥ずかしかったですね」と言いながらも、「自分の手が届かないような先輩だと感じていたので、(共演には)やりがいを感じていました。なので頑張りました」と振り返る。高橋さんも「気恥ずかしさがありつつ、そこを乗り越えつつ、といった感じ(の撮影)でした」と同じ気持ちがあったようだ。

 中江監督は、今回が長編映画1作目で、企画・脚本も自ら担当したオリジナル作。長澤さんは「(監督の映画への)喜びがあふれていて……。私へのプレッシャーとしてのしかかってきました。中江監督のやる気がすごくて怖かったです」と苦笑い。「クランクインする前にすごい怖い“呪いの手紙”みたいな長文のお手紙をいただいて……。思いと手紙から出ているオーラがすごくて」とジョーク交じりに明かす。手紙のほかに、映画の題材になった出来事に関する新聞記事や役の説明なども受け取り、「中江監督の純粋な思いに触れて、演じることに対して、いろいろ気づかせてもらった」と感謝を口にした。

 一方で、監督からの手紙はなかったという高橋さんは「そんなのあったんだ?」と驚き、自身は役の説明を「3~4ページぐらいもらいました」と明かす。「すごく長い時間を使って、ミリ単位で修正を重ねていって……。これが映画だなと感じました。ぜいたくな環境だった」と撮影を振り返った。

 ◇恋人の過去は「知らなくていい」 その理由は…

 劇中、長澤さん演じる由加利は、桔平の素性を調べていくが「恋人や親しい人のことや、過去を深く知りたいと思うか」と聞かれると、長澤さんは「私は別に知らなくていいと思います」と答え、高橋さんもすかさず「僕もです!」ときっぱり。

 長澤さんは「何をしててもいいというわけじゃないですけど」と断りつつ、「知って得をすることの方が少ないと思うし、あまり興味がないです。出会ったそれまでの人生経験を経ての、その人が自分にとって大事なのであれば。言いたくないこともあるだろうし」と自らの思いを明かす。

 高橋さんは「僕はやらないですけど、(交際相手の)メールを見ちゃったカップルの話を聞くと、どう考えてもシロがクロになっちゃう。そういうことってよくない。人は人を自分の中の想像力で見ているもの。それぞれの中に真実がある。自分の中の真実を信じられなくなっていくと、誰かの真実に依存しがちになる。そういうものの断片から人を想像するのはよくないと思いますね」「由加利と桔平のように、仲良くしているんだったら、僕はそれでいいのかな」と自身の考えを明かした。

 一方、長澤さんは劇中の由加利と桔平について「理屈では分かるけど、何がどうしてお互いを好きでいられたのかいまいち分からない。最後まで分からなかった」としながら、「私の感覚では分からないものが2人にはあったからだと思う。男の人と女の人の関係は年を重ねれば重ねるほど曖昧になる。その曖昧なものなのかなと思ったりしました」と分析していた。

 ◇自分を頑張っている女性に見てほしい

 10代の頃、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」での共演時には「共演者の男の子としゃべっていなかった」という長澤さん。同作で共演した高橋さんや森山未來さんとも話をしなかったといい、「当時は無理でしたね。すごく恥ずかしがりやだったので。しかも、みんなキラキラしているから……。一緒にカラオケに行ってもしゃべらなかった」と笑いながら、当時を振り返る。

 そんな長澤さんに、高橋さんは「本質は何も変わっていないんだなって思います。恥ずかしがっていた部分がほどけた時に、本質的な部分が見えてはいましたよ。お芝居を通して打ち解けるのに時間がかかりましたが」とコメント。長澤さんが「一生君はスナフキンです。『どっか行っちゃいそうだもんね』って言われちゃう人」と言うと、「よく言われますよ。僕自身は、山に登りに行きたくなっちゃうんですけどね」と笑っていた。

 今回の作品は「自分を頑張っている女性に見てほしい」と語った長澤さん。「強く自分を持って頑張ることは大切ですけど、女性らしさってなんだろう、女としているためには……ということをすごく感じられる作品」と考えている。また、男性である中江監督の作品であることから「男性的感覚の方が強い作品。由加利は監督。男性が思う(女性とはという)感覚に気づいてあげてもいいかなと思える作品です」と話していた。

嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女

高橋一生、川栄李奈に「ジョリジョリされて…たまらなかった」 “DAI語”も披露 <「嘘を愛する女」初日舞台あいさつ>

映画「嘘を愛する女」初日舞台あいさつに登場した高橋一生さん(右)と川栄李奈さん
映画「嘘を愛する女」初日舞台あいさつに登場した高橋一生さん(右)と川栄李奈さん

 俳優の高橋一生さんが1月20日、東京都内で行われた映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督)の初日舞台あいさつに、主要キャストと共に登場。高橋さんは劇中で、共演の川栄李奈さんからヒゲをそってもらうシーンがあるといい、「女性の方にちゃんとヒゲをそってもらう体験って、ボクは初めてだったので、ボクのヒゲではなかったんですけど、ジョリジョリされている感じはたまらなかったですね。いい経験をさせていただきました」と振り返った。

 川栄さんも「男性のヒゲをそった経験がなかったので、うれしかったです」と照れ笑いを浮かべていた。

 舞台あいさつには高橋さん、川栄さんに加え、主演の長澤まさみさん、DAIGOさん、吉田鋼太郎さんも登場。高橋さんは映画の公開初日を迎えた心境を「“SU”です。素晴らしく、うれしいです」とDAIGOさんに倣って“DAI語”で披露。DAIGOさんも「オレもうれしいです。これで2018年もアルファベット押しでいける」と自信を深めていた。

長澤まさみが川栄李奈を本気ビンタ? 「気持ち込めさせていただきました」 <「嘘を愛する女」初日舞台あいさつ>

映画「嘘を愛する女」初日舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
映画「嘘を愛する女」初日舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが1月20日、東京都内で行われた主演映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督)の初日舞台あいさつに、主要キャストと共に登場。劇中で共演の川栄李奈さんをビンタするシーンがあるという長澤さんは「気持ち込めさせていただきました」と本気度をアピール。すかさず「でも痛かったと思います。ごめんね」と謝っていた。

 一方、川栄さんは「痛かったです」と本音をぽろり、それでも「痛かったんですけど、貴重な体験をさせていただいて、ありがとうございました」と笑顔を見せていた。

 舞台あいさつには高橋一生さん、DAIGOさん、吉田鋼太郎さんも登場。長澤さんは、2004年公開の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」以来の共演となった高橋さんについて「引っ張ってくれる人だったなって。頼りになるアニキでしたね」としみじみと振り返っていた。

<映画紹介>「嘘を愛する女」長澤まさみと高橋一生が恋人同士に うそに隠された真実とは

映画「嘘を愛する女」のビジュアル (C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
映画「嘘を愛する女」のビジュアル (C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

 長澤まさみさん主演の映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督)が1月20日からTOHOシネマズシャンテ(東京都千代田区)ほかで公開。愛する恋人のすべてがうそだったことを知った女性が、恋人の過去を探っていく中で、真実と自らの内面に向き合うことになる異色のラブストーリーだ。ミステリアスな内容もさることながら、長澤さんや恋人役の高橋一生さんらの演技に魅了される。

 大手食品メーカーで活躍する川原由加利(長澤さん)には、一緒に住むようになって5年目となる研究医の恋人、小出桔平(高橋さん)がいる。ある夜、自宅に警官がやって来る。桔平がくも膜下出血で倒れ、意識不明で発見されたという。さらに警官は驚くことを由加利に告げる。桔平の持っていた運転免許証や医師免許証は全て偽物で、名前すらうそだというのだ。彼は一体誰? 由加利は私立探偵の海原匠(吉田鋼太郎さん)と共に桔平の素性を調べ始めるというストーリー。

 ほかに、DAIGOさん、川栄李奈さん、黒木瞳さんらが出演。松たか子さんが作曲を担当した主題歌「つなぐもの」を、自ら歌い上げている。

 酔いつぶれた由加利をベッドまで運んだり、風邪気味の由加利の喉の奥をのぞき込んだりと、至れり尽くせりの桔平を見ながら、由加利がうらやましくなった。それだけに、桔平の過去を探る由加利の必死の形相からは、自分にうそをついてきた桔平に対する怒りや無念、己への嫌悪感が伝わってきて身につまされた。

 柔らかかったり、寂しそうだったり、いろんな笑顔を浮かべる高橋さんと、大笑いしたり、甘えたり、時にはキツイ言葉を吐いてしまったりと、桔平への愛をいろんな形で表現していく長澤さんの演技が調和して、思わずスクリーンに引き込まれる。

 無愛想ながら頼れる探偵、海原に扮(ふん)した吉田さんも渋くてすてきだ。アピールしたいのは、ゴスロリファッションに身を包み、変な日本語を話す、イラっとくる女子大生役が妙にハマっていた川栄さんと、海原の助手役のDAIGOさんだ。特にDAIGOさんのなり切りぶりはすごく、最初は彼と気付かないほどだった。

 新たな才能の発掘を目指す「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM 2015」の初代グランプリに輝いた企画を、企画者の中江さん自ら脚本を書き、監督した。実在する新聞記事に着想を得て作られたという今作からは、大切な人には日々素直に思いを伝えていかないといけない、というメッセージを受け取った。さて皆さんは、どんなメッセージを受け取るだろうか。(りんたいこ/フリーライター)

(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
嘘を愛する女
出典:YouTube

長澤まさみ、高橋一生の嘘発見能力に驚き 思わず「エスパー…」<「嘘を愛する女」女性限定試写会>

映画「嘘を愛する女」の試写会に参加した長澤まさみさん
映画「嘘を愛する女」の試写会に参加した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが1月14日、都内で行われた主演映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督、2018年1月20日公開)の女性限定試写会に登場。イベントには共演者の高橋一生さんも参加し、恋人の嘘によって奔走されるストーリーの本作に沿った心理テストが行われた。2人は嘘を見破る能力が高い「人間嘘発見器」という結果になり、高橋さんは「呼吸とかで分かるのかな。口を開けているとか、息の感じとか」と話すと、長澤さんは「エスパー発言…」とつぶやき、高橋さんの洞察力に驚いていた。

 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」以来、高橋さんと多くの作品で共演してきた長澤さんだが、今作で発見したことも。「役作りをする上で、細部までこだわりがあるなって。(高橋さんが)付けていたメガネに匂いがあって、『あれー』と思っていたら、実は古めかしくするために、コーヒーで色付けしてもらっていたようで」と振り返ると、高橋さんは「顔の距離が近いこともあって『ちょっと匂うんですけど』って言われて。いや違います、コーヒーですと」と真相を語った。

嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女

長澤まさみ、高橋一生との共演作「同世代の女性に見てほしい」<名古屋イベント>

名古屋市内で行われた映画「嘘を愛する女」の舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
名古屋市内で行われた映画「嘘を愛する女」の舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが12月9日、名古屋市内で行われた映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督、2018年1月20日公開)の試写会後に舞台あいさつを行った。長澤さんはオフショルダーのワンピース姿で観客を魅了し、同作について「同世代の女性に見ていただきたい映画になった。ミステリーでもあり、ラブストーリーでもあり、ロードムービーでもあり……。飽きさせない映画になりました」と自信を見せた。

 長澤さんが着たワンピースは、厚手で、ボタンや袖のあしらいにトレンチコートの雰囲気を感じさせるデザイン。高級ファッションブランド「プラダ」のベルトでウエストマークし、真っ赤なショートソックスと真っ赤なパンプスを合わせたスタイリッシュないでたちだった。舞台あいさつには、俳優の高橋一生さんも登場した。

 「嘘を愛する女」は、愛する人の正体を探るミステリー要素を兼ね備えたラブストーリー。キャリアウーマンの川原由加利(長澤さん)は、研究医で面倒見のよい恋人・小出桔平(高橋さん)と同居5年目を迎えていたが、桔平がくも膜下出血で倒れたことを機に、桔平の運転免許証や医師免許証が偽造されたもので名前すらもウソだったことを知る。由加利は、だまされ続けていたことへのショックと「彼が何者なのか」という疑問を拭えず、私立探偵の海原匠(吉田鋼太郎さん)を頼ることにする……と展開する。

嘘を愛する女

長澤まさみ、高橋一生の37歳バースデーを祝福 「記念すべき日」<名古屋イベント>

名古屋市内で行われた映画「嘘を愛する女」の舞台あいさつに登場した高橋一生さん(左)と長澤まさみさん
名古屋市内で行われた映画「嘘を愛する女」の舞台あいさつに登場した高橋一生さん(左)と長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんと俳優の高橋一生さんが12月9日、名古屋市内で行われた映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督、2018年1月20日公開)の試写会後に舞台あいさつを行った。この日は高橋さんの37歳の誕生日で、サプライズで誕生日ケーキが登場すると高橋さんは「ありがとうございます!」と大喜び。長澤さんは「本日は、お誕生日おめでとうございます」と祝福し、高橋さんが、地方を訪れて映画のPRをするのが初めてで、映画上映後の舞台あいさつも初めてと話したことから「記念すべき日。冬の初めてづくし」と声をかけていた。

 この日の冒頭、客席のファンから高橋さんに「お誕生日おめでとう!」と声が飛び、高橋さんは「ありがとうございます」とうれしそうな表情。自身の顔が描かれ、しゃちほこが乗った名古屋らしい誕生日ケーキに「わあ、すごい! しゃちほこ! 写真がケーキになっていますね」と喜び、「これはういろうでできているんですか? いちごのショートケーキは大好きなので半分ぐらい食べてやろうと思います」とジョークを飛ばすなど上機嫌だった。

 また、これからの抱負を聞かれると「来年も僕を仕事で使ってみようとか、お芝居でこういう役をさせてみようという方たちの想像力を刺激できるような俳優でいたい。どうかみなさんも見ていただけるとうれしいです」とコメント。さらに「『誕生日おめでとう』なんてこんなところで言ってくださって、ありがとうございます。一生、心に残る思い出になりました」と笑顔を見せていた。

 「嘘を愛する女」は、愛する人の正体を探るミステリー要素を兼ね備えたラブストーリー。キャリアウーマンの川原由加利(長澤さん)は、研究医で面倒見のよい恋人・小出桔平(高橋さん)と同居5年目を迎えていたが、桔平がくも膜下出血で倒れたことを機に、桔平の運転免許証や医師免許証が偽造されたもので名前すらもうそだったことを知る。由加利は、だまされ続けていたことへのショックと「彼が何者なのか」という疑問を拭えず、私立探偵の海原匠(吉田鋼太郎さん)を頼ることにする……と展開する。

嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女

川栄李奈、吉田鋼太郎に回し蹴りも危うく股間に<完成披露舞台あいさつ>

映画「嘘を愛する女」完成披露舞台挨拶に出席した川栄李奈さん
映画「嘘を愛する女」完成披露舞台挨拶に出席した川栄李奈さん

女優の川栄李奈さんが11月27日、都内で行われた映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督、2018年1月20日公開)の完成披露舞台あいさつに登場。劇中で、吉田鋼太郎さんに回し蹴りをお見舞いした川栄さんは「私の体が硬くて、本当はおなかを蹴るはずだったのに、下の”危険ゾーン”に当たってしまって……」と、撮影の裏話を披露。吉田さんも「キックの切れがすごくて、あと1センチでやばかった」と指摘し、会場の笑いを誘っていた。

 この日のイベントには、主演の長澤さん、高橋さん、DAIGOさん、中江監督も出席。川栄さんは、高橋さん演じる小出桔平にストーカーする女子大生・心葉(ここは)を演じている。

嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女

DAIGO、新作“DAI語”に長澤まさみ感嘆<完成披露舞台あいさつ>

映画「嘘を愛する女」完成披露舞台挨拶に出席したDAIGOさん
映画「嘘を愛する女」完成披露舞台挨拶に出席したDAIGOさん

歌手のDAIGOさんが11月27日、都内で行われた映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督、2018年1月20日公開)完成披露舞台あいさつに登場した。この日のイベントには、主演の長澤まさみさん、高橋一生さん、川栄李奈さん、吉田鋼太郎さん、中江監督も出席。舞台あいさつに参加した心境を聞かれDAIGOさんは「UMです。嘘みたいです。『嘘を愛する女』なだけに」と“DAI語”で答えると、長澤さんは「今のは思いつかなかったです」と笑っていた。

 長い髪とメガネが特徴的な天才ハッカーを演じたDAIGOさんは「ヅラ(かつら)をかぶったときに、長澤さんから『自然だ、違和感がない』って言ってもらえて自信がついて。川栄さんは、俺のこと最初気付かなくって。そこで役になりきれているって自信が、確信に変わりました」とニヤリ。今後は「“ヅラ俳優”として頑張りたいなって思います」と話した。

嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女

長澤まさみ、高橋一生は「遠慮がない」 口に指をガッと突っ込まれ…<完成披露舞台あいさつ>

映画「嘘を愛する女」完成披露舞台あいさつに出席した長澤まさみさん
映画「嘘を愛する女」完成披露舞台あいさつに出席した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさん、俳優の高橋一生さんらが11月27日、都内で行われた映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督、2018年1月20日公開)の完成披露舞台あいさつに登場した。長澤さんと高橋さんは2004年公開の「世界の中心で、愛をさけぶ」以来の映画共演で、今回は同居5年目の恋人同士という役どころで、長澤さんは高橋さんの演技について「遠慮がないのが、勉強になりましたね」と語った。

 高橋さんとの共演について、長澤さんは「今回は距離感が近い役だったので緊張しましたね」とコメント。恋人役で幸せそうなキスシーンなども演じているが、「口の中に手を入れて開かれるシーンがあるんですが、遠慮がないなあと思った。すごいなって。いい意味でですよ」と振り返ると、高橋さんは「最初の方に撮らせていただいたシーンでしたね。思い切って指を入れさせていただきました。ガッと(笑い)」と明かしていた。

 映画は、ミステリー要素も兼ね備えたラブストーリー。食品メーカーで働くキャリアウーマンの川原由加利(長澤さん)は、研究医で面倒見のいい恋人・小出桔平(高橋さん)と同居5年目を迎えていたが、ある日、桔平はくも膜下出血で意識を失い、倒れたところを発見される。桔平が所持していた運転免許証や医師免許証は偽造されたもので、名前もうそだったことが判明。だまされ続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問を拭えない由加利は、意を決して私立探偵の海原匠(吉田鋼太郎さん)を頼ることにする……というストーリー。この日の完成披露会には、DAIGOさん、川栄李奈さん、吉田鋼太郎さん、中江監督も出席した。

嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女
嘘を愛する女

長澤まさみ、上半身裸の高橋一生に抱かれて眠る… 「嘘を愛する女」新ビジュアル公開

映画「嘘を愛する女」の新ビジュアル (C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
映画「嘘を愛する女」の新ビジュアル (C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

女優の長澤まさみさんと俳優の高橋一生さんが共演する映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督、2018年1月20日公開)の新ビジュアルが11月16日、公開された。長澤さんが、上半身裸の高橋さんの腕に抱かれて眠る姿が映し出されており、本物の恋人同士のような親密なビジュアルになっている。

 映画は、愛する人の正体を探るミステリー要素も兼ね備えたラブストーリー。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマンの川原由加利(長澤さん)は、研究医で面倒見のいい恋人・小出桔平(高橋さん)と同居5年目を迎えていた。ある日、桔平はくも膜下出血で意識を失い、倒れたところを発見される。桔平が所持していた運転免許証や医師免許証は偽造されたもので、名前もうそだったことが判明する。だまされ続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問を拭えない由加利は、意を決して私立探偵の海原匠(吉田鋼太郎さん)を頼ることにする……というストーリー。

 長澤さんは映画について「桔平と由加利の関係は、私自身の感覚にないものでした」とコメント。高橋さんは「(桔平とは)常にシンクロしていた感覚で、いつも役柄の内的な感情と向き合い、苦しさを感じていました」と振り返っている。

長澤まさみ、高橋一生の“うそ”に涙… 映画「嘘を愛する女」予告編公開

嘘を愛する女
出典:YouTube

女優の長澤まさみさんと俳優の高橋一生さんが出演する映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督、2018年1月20日公開)の予告編が10月6日、公開された。長澤さん演じるヒロインが、高橋さん演じる恋人の数々の“うそ”に翻弄(ほんろう)される姿が映し出されている。

 「嘘を愛する女」は、愛する人の正体を探るミステリー要素も兼ね備えた新感覚のラブストーリー。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマンの川原由加利(長澤さん)は、研究医で面倒見のよい恋人・小出桔平(高橋さん)と同居5年目を迎えていた。ある日、桔平はくも膜下出血で意識を失い、倒れたところを発見され、所持していた運転免許証や医師免許証は偽造されたもので、名前もウソだったことが判明する。だまされ続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問を拭えない由加利は、意を決して私立探偵を頼ることにする……というストーリー。長澤さん、高橋さんのほか、吉田鋼太郎さん、DAIGOさん、川栄李奈さん、黒木瞳さんらも出演する。

 予告編では、運命の出会いによって結ばれた幸せなカップルが一変、「その全てが嘘でした」の言葉とともに、最愛の人のうそに翻弄される由加利の姿が描かれ、最後は由加利が泣きじゃくるシーンで締めくくられている。また、ゴスロリ姿の川栄さんや、ロングヘアのDAIGOさん、吉田さんや黒木さんも登場する。

映画「嘘を愛する女」に出演する長澤まさみさん(左)と高橋一生さん(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
映画「嘘を愛する女」に出演する長澤まさみさん(左)と高橋一生さん(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

長澤まさみ、メガネ姿の高橋一生と幸せそうなキス セカチュー以来の映画共演「嘘愛」特報解禁

嘘を愛する女
出典:YouTube

 女優の長澤まさみさんと俳優の高橋一生さんが共演する映画「嘘を愛する女」(略称・嘘愛、中江和仁監督)の特報映像が9月1日、公開された。映画で長澤さんと高橋さんが共演するのは、2004年公開の「世界の中心で、愛をさけぶ」以来。長澤さんとメガネ姿の高橋さんが幸せそうな表情を浮かべ、キスするシーンも収録されている。

 特報は約30秒の映像で、長澤さん扮(ふん)するヒロイン・由加利が、高橋さん演じる桔平と運命な出会いを果たし、幸せな日々を送るも、やがて桔平の素性がすべてウソだったという衝撃的な事実に遭遇する……という内容で、由加利がウソに翻弄されていく姿も映し出されている。また「あなたは誰?」というコピーが入ったポスタービジュアルも公開された。

 「嘘を愛する女」は、愛する人の正体を探るミステリー要素も兼ね備えた新感覚のラブストーリー。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマンの川原由加利(長澤さん)は、研究医で面倒見のよい恋人・小出桔平(高橋さん)と同居5年目を迎えていたがある日、桔平はくも膜下出血で意識を失い、倒れたところを発見され、所持していた運転免許証や医師免許証は偽造されたもので、名前もウソだったことが判明する。だまされ続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問を拭えない由加利は、意を決して私立探偵の海原匠(吉田鋼太郎さん)を頼ることにする……というストーリー。

 映画にはDAIGOさん、川栄李奈さん、黒木瞳さんらも出演。2018年1月20日公開。

長澤まさみさんと高橋一生さんが共演する映画「嘘を愛する女」のポスタービジュアル (C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
長澤まさみさんと高橋一生さんが共演する映画「嘘を愛する女」のポスタービジュアル (C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
13

/13

目次