不能犯

  • スタッフ:
    原作:宮月新、画・神崎裕也「不能犯」(集英社)、監督:白石晃士、脚本:山岡潤平
  • キャスト:
    松坂桃李、沢尻エリカ、新田真剣佑、間宮祥太朗、テット・ワダ、菅谷哲也、岡崎紗絵 、真野恵里菜、忍成修吾、水上剣星、水上京香、今野浩喜、堀田茜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍
  • 公開日:
    2018年2月1日(木)

不能犯あらすじ

 「不能犯」は、「グランドジャンプ」(集英社)に連載中の宮月新さん原作、神崎裕也さん作画の人気マンガが原作。都会で次々と変死事件が起き、警察が証拠を一切見つけられない中、現場では必ず黒スーツの男が目撃されていた。その男の名は宇相吹正。SNSで「電話ボックスの男」とうわさされる人物で、とある電話ボックスに殺人の依頼を残しておくと、どこからともなく宇相吹が現れ、ターゲットを確実に死に至らしめるという。その死因はどれも病死や自殺、事故などで、宇相吹の犯行はすべて立件不可能な犯罪(=不能犯)だった……というサスペンス。

スタッフ

原作:宮月新、画・神崎裕也「不能犯」(集英社)、監督:白石晃士、脚本:山岡潤平

不能犯キャスト

松坂桃李、沢尻エリカ、新田真剣佑、間宮祥太朗、テット・ワダ、菅谷哲也、岡崎紗絵 、真野恵里菜、忍成修吾、水上剣星、水上京香、今野浩喜、堀田茜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍

主題歌

GLIM SPANKY「愚か者たち」

公開日

2018年2月1日(木)

ニュース

不能犯

<インタビュー(下)>松坂桃李、「不能犯」主演 マンガ実写化への思い語る

 俳優の松坂桃李さんが主演を務めた映画「不能犯」(白石晃士監督)が全国で公開中だ。マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の宮月新さん原作、神崎裕也さん作画のマンガを実写映画化した。松坂さんは、次々と起きる変死事件の現場に現れるが、誰も犯行を立件できない=不能犯という謎の男を演じた。松坂さんに、マンガ原作の実写化の難しさ、目指す俳優像などについて聞いた。

続きを読む
不能犯

<インタビュー(上)>松坂桃李、「不能犯」主演 口角上げた不適な笑みは鏡の前で研究

 俳優の松坂桃李さんが主演を務めた映画「不能犯」(白石晃士監督)が全国で公開中だ。マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の宮月新さん原作、神崎裕也さん作画のマンガを実写映画化した。松坂さんは、次々と起きる変死事件の現場に現れるが、誰も犯行を立件できない=不能犯という謎の男を演じた。マンガ原作の実写化の難しさ、目指す俳優像などについて松坂さんに聞いた。

続きを読む
不能犯

<映画レビュー>「不能犯」松坂桃李が視線で人を操る男を怪演 沢尻エリカ、真剣佑らとの攻防にも見応え

 俳優の松坂桃李さんが主演を務めた映画「不能犯」(白石晃士監督)が2月1日からTOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京都港区)ほかで公開される。マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の宮月新さん原作、神崎裕也さん作画のマンガの実写化。主人公は、次々と起きる変死事件の現場に現れるが、誰も犯行を立件できない=不能犯で、謎の男を追う女性刑事との攻防を描く。

続きを読む
不能犯

沢尻エリカ「気分が顔に出ちゃう」 自虐コメントで会場沸かす <「不能犯」イベント>

 女優の沢尻エリカさんが1月23日、東京都内で行われた映画「不能犯」(白石晃士監督、2月1日公開)のイベントに、共演の松坂桃李さんと出席。この日は、「DaiGoと緊迫の心理戦イベント」と題し、沢尻さんが8色のペンの中から選んだ一本をDaiGoさんが当てるという心理対決が行われ、沢尻さんは「私(の心理)は分かりやすい方だと思う。気分とかすぐに顔に出ちゃうから」と自虐コメントで笑いを誘った。

続きを読む
不能犯

松坂桃李、「主役なのに早く帰る日が多い」出演シーンの少なさに嘆き節? <「不能犯」完成披露試写会>

 俳優の松坂桃李さんが12月21日、東京都内で開かれた主演映画「不能犯」(白石晃士監督、2018年2月1日公開)の完成披露試写会に登場した。立件不能な犯行をする謎の男・宇相吹正(うそぶき・ただし)を演じた松坂さんは「純粋に楽しかったですね」と振り返ったが、白石監督は「彼(松坂さん)は主役なのに早く帰る日が多くて、『(松坂さんが)あれ? 俺主役だよな』とときどきもらしていましたね」と撮影時のボヤキを暴露していた。

続きを読む
不能犯

沢尻エリカ、初の刑事役に挑戦 映画「不能犯」でヒロイン役

 俳優の松坂桃李さんが、2018年公開予定の映画「不能犯」(白石晃士監督)に主演する 女優の沢尻エリカさんが、2018年公開予定の映画「不能犯」(白石晃士監督)で初の刑事役に挑戦することが2月24日、明らかになった。沢尻さんが演じる役は、原作マンガでは男性の設定だが、主演の松坂桃李さんの魅力を引き立たせるため女性に変更した。沢尻さんは「すごくワクワク、ドキドキしながら撮影をしていました。すてきな作品に仕上がると思います」と話している。

続きを読む
不能犯

松坂桃李、「不能犯」映画化で初のダークヒーローに 「ワクワク」

 俳優の松坂桃李さんが、2018年公開予定の映画「不能犯」(白石晃士監督)に主演することが10月31日、明らかになった。「グランドジャンプ」(集英社)に連載中の同名コミックが原作で、不気味な能力で人の心を操り、立証できない方法で人を殺害する殺し屋・宇相吹(うそぶき)正を演じる松坂さんは「僕自身、ヒーローも悪役も演じたことはありますが、その両方の要素を持った宇相吹のようなダークヒーローは初めてなので、未知数な分、ワクワクしています」と意気込んでいる。

続きを読む