覆面系ノイズ

  • スタッフ:
    監督:三木康一郎、原作:福山リョウコ(花とゆめ/白泉社)、プロデューサー:青木裕子
  • キャスト:
    中条あやみ、志尊 淳、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮、真野恵里菜
  • 公開日:
    2017年11月25日(土)
UPDATE

覆面系ノイズあらすじ

 映画「覆面系ノイズ」は、2013年から「花とゆめ」(白泉社)で連載されている福山リョウコさんのマンガが原作。幼い頃に出会って別れた幼なじみ2人との再会を信じて歌い続けていたヒロインが高校生になって再会を果たし、その2人との恋と友情を、音楽を交えた物語で描く。
 高校2年生のニノこと有栖川仁乃(中条あやみさん)は、子供のころ、何をするのも一緒だったモモとユズという2人の少年たちと離れ離れになった過去を持つ。ある日、ニノは転校先の学校でユズこと杠花奏(志尊淳さん)と再会。人気覆面バンド「in NO hurry to shout;(通称イノハリ)」のメンバーとなっていたユズは、ニノを新ボーカルとして誘う。一方、ニノはモモこと榊桃(小関裕太さん)のことを思い続け、歌っていればいつか会えると信じていた。オーディション会場でモモらしき人物を見かけ……というストーリー。
 イノハリのメンバーとして、特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」やNHK連続テレビ小説「ひよっこ」などに出演した磯村勇斗さんや、注目の若手俳優、杉野遥亮さんらが出演している。

スタッフ

監督:三木康一郎、原作:福山リョウコ(花とゆめ/白泉社)、プロデューサー:青木裕子

覆面系ノイズキャスト

中条あやみ、志尊 淳、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮、真野恵里菜

主題歌

MAN WITH A MISSION「Find You」

覆面系ノイズ公開日

2017年11月25日(土)

中条あやみ、サプライズの手紙に涙 「まんまとやられた…」<キャスト登壇イベント>

映画「覆面系ノイズ」の公開記念舞台あいさつに登場した中条あやみさん
映画「覆面系ノイズ」の公開記念舞台あいさつに登場した中条あやみさん

 モデルで女優の中条あやみさんが12月6日、東京都内で行われた主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)の公開記念舞台あいさつに登場。今回が同映画最後のキャスト登壇イベントで、中条さんに歌の指導をしたディレクターからのサプライズの手紙が代読されると、思わず涙を流した。

 歌が大好きな女子高生・ニノを演じた中条さんは、劇中で披露した歌のレコーディングの前にディレクターらと歌の特訓をしたといい、サプライズの手紙が披露されると「泣かせようとしているやつじゃない?」と笑って見せたが、中条さんの努力をねぎらう手紙の中盤では後ろを向き、上を見上げたが涙をこらえきれない様子で、「まんまとやられましたね。ありがとうございます」と泣き笑いした。

 舞台あいさつには中条さんのほか、志尊淳さん、小関裕太さん、三木監督が出席した。中条さんは「本当に大変だなと思うこともたくさんあったんですけれど、みんなが優しくて、あったかくて。全員が優しく励ましてくださったので、私自身も頑張ってこられたんだなと、改めて気づかされました」と感謝した。

 志尊さんは「一番負担を抱えてプレッシャーを感じて、弱音を吐かずにやってきたのは中条ちゃん。座長が引っ張ってくれたから、僕らも支えよう。頑張ろうという気持ちになれた」といい、小関さんも「監督の愛のあるダメ出しを受けたあやみちゃんが頑張っている姿を目の前で見ていた。でも、それを感じさせない心を動かされる声だった。あやみちゃんにしかないパワーだなと思います」とうなずいていた。

覆面系ノイズ
覆面系ノイズ
覆面系ノイズ
覆面系ノイズ

中条あやみ、制服姿で熱唱!劇中歌唱シーンが公開 <特別映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが主演する映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督、11月25日公開)の劇中映像が12月6日、公開された。

中条あやみ主演映画「覆面系ノイズ」の本編冒頭映像が公開 ニノ、モモ、ユズの運命が交差する

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが主演する映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督、11月25日公開)の本編冒頭映像が11月29日、公開された。

志尊淳、中条あやみの“暴露”に苦笑い「お尻におニキビが」<公開初日あいさつ・映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが11月25日、東京都内で行われた主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)の初日舞台あいさつに共演の志尊淳さん、小関裕太さんらとともに登場した。

杉野遥亮に“おねえ疑惑”が… 磯村勇斗、志尊淳が暴露? <公開初日あいさつ・映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが11月25日、東京都内で行われた主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)の初日舞台あいさつに登場。ちょうど1年前のこの日に、共演の真野恵里菜さんとジョギングのシーンを撮影していたと明かした中条さんは、そのシーンで監督に怒られたというエピソードを告白。「何も指示を受けてなくて、でも監督がいらっしゃって『とりあえず走ってみようか』って。スピード感も分からなかったので、走り終わったあと私だけ呼び出されて、『お前ちゃんと走れー!』みたいな……。私にだけ、めっちゃ怖くて」と苦笑いで振り返っていた。

 歌が大好きな女子高生・ニノを演じた中条さんは「今日を迎えて、きっと卒業式の日のお母さんってこんな気分なんだろうなって(笑い)。そういう感情になっていて……。こんなにたくさんの人に見ていただけるのがうれしいです」とコメント。怒られたジョギングのシーンについては「あまり真野ちゃんとのシーンは多くなかったけど、ジョギングのシーンはニノと(真野さん演じる)ミオウの友情が描かれている数少ないシーンで、私もお気に入りで。いい意味でのライバルとの友情。すてきだなと思ったのを覚えています」と語った。

 舞台あいさつでは、出演者が“今だから言える本音”を暴露し合う企画も実施。磯村勇斗さんが杉野遥亮さんへの本音として、「現場で杉野くんは女っぽいところがあるんですよ。おねえの役なのでそれを意識してなのか、本人がおねえなのか、今日ここで確かめたい」と冗談交じりに言うと、中条さんが「実は私も思ってました」といい、真野さんも「女子力高いな、とは(思っていた)」と同調して場を沸かせる一幕も。杉野さんは「ニュートラルな人なんですけど」と笑いながら否定していた。

 映画は、「花とゆめ」(白泉社)で2013年から連載中の福山リョウコさんのマンガが原作。ニノは幼いころ、幼なじみで初恋相手のモモ(小関さん)、曲作りをする少年ユズ(志尊さん)の2人との出会いと別れを経験していた。高校生になったニノは、曲作りをするようになっていた2人と再会を果たす……というストーリー。舞台あいさつには中条さん、志尊淳さん、小関裕太さん、真野さん、磯村さん、杉野さん、三木監督が出席した。

中条あやみ、主演映画が公開「卒業式の日のお母さん」と独特コメント <公開初日あいさつ・映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが11月25日、東京都内で行われた主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)の初日舞台あいさつに共演の志尊淳さん、小関裕太さんらとともに登場。歌が大好きな女子高生・ニノを演じた中条さんは「今日を迎えて、きっと卒業式の日のお母さんってこんな気分なんだろうなって(笑い)。そういう感情になっていて……。こんなにたくさんの人に見ていただけるのがうれしいです」と笑顔を見せた。

 映画は、「花とゆめ」(白泉社)で2013年から連載中の福山リョウコさんのマンガが原作。ニノは幼いころ、幼なじみで初恋相手のモモ(小関さん)、曲作りをする少年ユズ(志尊さん)の2人との出会いと別れを経験していた。高校生になったニノは、曲作りをするようになっていた2人と再会を果たす……というストーリー。舞台あいさつには中条さん、志尊さん、小関さん、真野恵里菜さん、磯村勇斗さん、杉野遥亮さん、三木監督が出席した。

中条あやみ、呼び出されて怒られた! 「私にだけ、めっちゃ怖くて…」<初日舞台あいさつ>

映画「覆面系ノイズ」の初日舞台あいさつに登場した中条あやみさん
映画「覆面系ノイズ」の初日舞台あいさつに登場した中条あやみさん

 モデルで女優の中条あやみさんが11月25日、東京都内で行われた主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)の初日舞台あいさつに登場。ちょうど1年前のこの日に、共演の真野恵里菜さんとジョギングのシーンを撮影していたと明かした中条さんは、そのシーンで監督に怒られたというエピソードを告白。「何も指示を受けてなくて、でも監督がいらっしゃって『とりあえず走ってみようか』って。スピード感も分からなかったので、走り終わったあと私だけ呼び出されて、『お前ちゃんと走れー!』みたいな……。私にだけ、めっちゃ怖くて」と苦笑いで振り返っていた。

 歌が大好きな女子高生・ニノを演じた中条さんは「今日を迎えて、きっと卒業式の日のお母さんってこんな気分なんだろうなって(笑い)。そういう感情になっていて……。こんなにたくさんの人に見ていただけるのがうれしいです」とコメント。怒られたジョギングのシーンについては「あまり真野ちゃんとのシーンは多くなかったけど、ジョギングのシーンはニノと(真野さん演じる)ミオウの友情が描かれている数少ないシーンで、私もお気に入りで。いい意味でのライバルとの友情。すてきだなと思ったのを覚えています」と語った。

 舞台あいさつでは、出演者が“今だから言える本音”を暴露し合う企画も実施。磯村勇斗さんが杉野遥亮さんへの本音として、「現場で杉野くんは女っぽいところがあるんですよ。おねえの役なのでそれを意識してなのか、本人がおねえなのか、今日ここで確かめたい」と冗談交じりに言うと、中条さんが「実は私も思ってました」といい、真野さんも「女子力高いな、とは(思っていた)」と同調して場を沸かせる一幕も。杉野さんは「ニュートラルな人なんですけど」と笑いながら否定していた。

 映画は、「花とゆめ」(白泉社)で2013年から連載中の福山リョウコさんのマンガが原作。ニノは幼いころ、幼なじみで初恋相手のモモ(小関さん)、曲作りをする少年ユズ(志尊さん)の2人との出会いと別れを経験していた。高校生になったニノは、曲作りをするようになっていた2人と再会を果たす……というストーリー。舞台あいさつには中条さん、志尊淳さん、小関裕太さん、真野さん、磯村さん、杉野さん、三木監督が出席した。

覆面系ノイズ
覆面系ノイズ
覆面系ノイズ
覆面系ノイズ

真野恵里菜、サッカー柴崎選手との交際報道は語らず にっこり一礼<初日舞台あいさつ>

映画「覆面系ノイズ」の初日舞台あいさつに登場した真野恵里菜さん
映画「覆面系ノイズ」の初日舞台あいさつに登場した真野恵里菜さん

 女優の真野恵里菜さんが11月25日、東京都内で行われた映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)の初日舞台あいさつに登場。真野さんはこの日、サッカー・スペイン1部リーグ、ヘタフェの柴崎岳選手との交際が一部で報じられており、退場時には交際について質問しようと報道陣が詰めかけたが、BGMと関係者の制止もあり、にっこりと会場に向かって一礼し、無言のまま会場を後にした。

 映画は、「花とゆめ」(白泉社)で2013年から連載中の福山リョウコさんのマンガが原作。歌が大好きな女子高生・ニノ(中条あやみさん)は幼いころ、幼なじみで初恋相手のモモ(小関裕太さん)、曲作りをする少年ユズ(志尊淳さん)の2人との出会いと別れを経験していた。高校生になったニノは、曲作りをするようになっていた2人と再会を果たす……というストーリーで、真野さんはずば抜けた歌唱力を持つ軽音楽部所属の高校生・深桜(みおう)役を演じている。

 舞台あいさつには中条あやみさん、志尊さん、小関さん、真野さん、磯村勇斗さん、杉野遥亮さん、三木監督が出席した。

<映画紹介>中条あやみ&志尊淳らがバンドメンバーに 音楽と恋の青春二重奏

映画「覆面系ノイズ」のワンシーン (C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
映画「覆面系ノイズ」のワンシーン (C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

 モデルで女優の中条あやみさん主演の映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)が、11月25日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほかで公開される。2013年から「花とゆめ」(白泉社)で連載されている福山リョウコさんのマンガが原作。幼い頃に出会って別れた幼なじみ2人との再会を信じて歌い続けていたヒロインが高校生になって再会を果たし、その2人との恋と友情を、音楽を交えた物語で描く。

 高校2年生のニノこと有栖川仁乃(中条さん)は、子供のころ、何をするのも一緒だったモモとユズという2人の少年たちと離れ離れになった過去を持つ。ある日、ニノは転校先の学校でユズこと杠花奏(志尊淳さん)と再会。人気覆面バンド「in NO hurry to shout;(通称イノハリ)」のメンバーとなっていたユズは、ニノを新ボーカルとして誘う。一方、ニノはモモこと榊桃(小関裕太さん)のことを思い続け、歌っていればいつか会えると信じていた。オーディション会場でモモらしき人物を見かけ……というストーリー。

 イノハリのメンバーとして、特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」やNHK連続テレビ小説「ひよっこ」などに出演した磯村勇斗さんや、注目の若手俳優、杉野遥亮さんらが出演している。

 幼なじみ、恋、再会、音楽と、青春ものの王道路線ともいうべきテイストが詰め込まれている。主演の中条さんや志尊さんら若手キャストの熱量と勢いあふれる演技で、青春の甘酸っぱさを呼び覚まされた。

ユズがニノの気持ちを最優先して陰から支えようとする姿が胸にジンと響く。恋愛要素が強い作品だが、演奏シーンも完成度が高く、展開に沿って流れる楽曲がロマンチックさを演出し、ムードを盛り上げる。中条さんの熱唱シーンも見どころだ。(遠藤政樹/フリーライター)

(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

中条あやみ、志尊淳からの突然のハグに戸惑い… <特別映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが主演する映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督、11月25日公開)の特別映像が11月24日、公開された。中条さんが志尊淳さんから突然ハグされる“胸キュン”シーンが収められている。

 今回公開された映像は、ようやく再会できた初恋相手・モモ(小関裕太さん)に拒絶されたことでショックを受けていたニノ(中条さん)が、ユズ(志尊さん)から突然ハグされるシーン。実はユズはニノに思いを寄せていたが、そんなユズの思いを知らず、モモへの思いをぶつけるニノが、突然のハグに戸惑う様子が映し出される。

小関裕太、俳優目指すきっかけは「歌って踊れる大工さん」 <イベント映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが11月14日、和洋九段女子中学校高等学校(東京都千代田区)で行われた主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督、25日公開)のイベントに共演の志尊淳さんと小関裕太さんとともに登場した。

志尊淳、学生時代の“モテ”エピソード告白!小関裕太も驚き <イベント映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが11月14日、和洋九段女子中学校高等学校(東京都千代田区)で行われた主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督、25日公開)のイベントに共演の志尊淳さんと小関裕太さんとともに登場した。

 イベントは「特別ホームルーム学校イベント」と題して行われ、生徒たちから「笑顔を可愛く作る方法は?」「高校生だったらどんな恋がしたい?」「私はモデルになる夢がある。今後、挑戦したいことは?」などと質問が飛んだ。中条さんは「箸を噛みながらしゃべるなど笑顔の練習をした」「制服デートをしたい」「口に出して行動するのが大事。自分にできないと決めつけないで、見つけたものにひたすら進んでいけばいいと思います」とそれぞれの質問に丁寧に答えていた。

 この日は、共演の志尊淳さんと小関裕太さんも出席した。志尊さんと小関さんには「バレンタインチョコは(学生時代に)何個もらった?」という質問もあり、志尊さんは「友チョコを含めてですよ。40個」、小関さんは「数えたことがなくて。特に友人のお母様方からもらっていました」と“モテエピソード”を披露していた。

実写映画初!映画「覆面系ノイズ」が「花ゆめ」表紙に 中条あやみ&志尊淳&小関裕太が劇中衣装で

映画「覆面系ノイズ」に出演する中条あやみさん、志尊淳さん、小関裕太さんが表紙を飾ったマンガ誌「花とゆめ」24号 (C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
映画「覆面系ノイズ」に出演する中条あやみさん、志尊淳さん、小関裕太さんが表紙を飾ったマンガ誌「花とゆめ」24号 (C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

 福山リョウコさんの人気マンガを実写化した映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)に出演する中条あやみさん、志尊淳さん、小関裕太さんが、劇中衣装を着用して、20日発売の少女マンガ誌「花とゆめ」(白泉社)24号の表紙を飾っていることが11月18日、明らかになった。1974年の創刊以来、同誌の表紙を実写映画の人物が飾るのは初めて。

 「覆面系ノイズ」は、福山さんが2013年から同誌で連載。歌が大好きな女子高生・ニノは幼いころ、幼なじみで初恋相手のモモと、曲作りをする少年ユズとの出会いと別れを経験していた。やがてニノは高校生になり、曲作りをするようになっていた2人と再会を果たす……というストーリー。

 同誌24号は、実写映画の公開(25日から)を記念し、スペシャルDVDが付属。原作者の福山さんによる中条さん、志尊さん、小関さんへの突撃インタビューや、中条さん扮(ふん)する主人公ニノがボーカルを務める覆面バンド「in NO hurry to shout;」(通称イノハリ)による主題歌「Close to me」のミュージックビデオ撮影のメーキングなどを収録している。

(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

志尊淳、年下の女性は「頼ってほしい」小関裕太は…2人の回答に女子校生が悲鳴 <イベント映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

中条あやみ、女子校生500人の大声援に驚き 「高校生に戻りたい」と笑顔も<イベント映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが14日、和洋九段女子中学校高等学校(東京都千代田区)で行われた主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督、25日公開)のイベントに出席した。会場には約500人の女子中高生が集まり、大声援を受け登場した中条さんは「皆さん元気ですね」と熱烈な歓迎に驚きつつ、「高校生に戻りたい」と笑顔を見せた。

 イベントは「特別ホームルーム学校イベント」と題して行われ、生徒たちから「笑顔を可愛く作る方法は?」「高校生だったらどんな恋がしたい?」「私はモデルになる夢がある。今後、挑戦したいことは?」などと質問が飛んだ。中条さんは「箸を噛みながらしゃべるなど笑顔の練習をした」「制服デートをしたい」「口に出して行動するのが大事。自分にできないと決めつけないで、見つけたものにひたすら進んでいけばいいと思います」とそれぞれの質問に丁寧に答えていた。

 この日は、共演の志尊淳さんと小関裕太さんも出席した。志尊さんと小関さんには「バレンタインチョコは(学生時代に)何個もらった?」という質問もあり、志尊さんは「友チョコを含めてですよ。40個」、小関さんは「数えたことがなくて。特に友人のお母様方からもらっていました」と“モテエピソード”を披露していた。

映画「覆面系ノイズ」の特別ホームルーム学校イベントに登場した(左から)小関裕太さん、中条あやみさん、志尊淳さん
映画「覆面系ノイズ」の特別ホームルーム学校イベントに登場した(左から)小関裕太さん、中条あやみさん、志尊淳さん
覆面系ノイズ
覆面系ノイズ
覆面系ノイズ
覆面系ノイズ

中条あやみ、アカペラで見事な歌声披露 <特別映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが主演する映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督、11月25日公開)の特別映像が11月9日、公開された。映像では、クランクインまでの数カ月間、ボイストレーニングを積んで撮影に挑んだという中条さんが、アカペラで力強く伸びやかな歌声を披露している。

 特別映像は、主人公の女子高生ニノが、初恋の人、モモ(小関裕太さん)への思いがあふれ、覆面バンド「in NO hurry to shout;」(通称イノハリ)の曲「ハイスクール」を学校の屋上で熱唱すると、歌声を聞いたユズ(志尊淳さん)らバンドのメンバーや、生徒が徐々に集まってくる……という内容。

中条あやみ、志尊淳に壁ドン?共演者からは「いたずらっ子」の声も <完成披露試写会・映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

磯村勇斗はアクティブで肉食系タイプ?決めせりふは「女豹」 筆跡で性格診断 <完成披露試写会・映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

中条あやみ、バンドのボーカル役で半年間ボイトレ「感動してもらえる自信がある」<完成披露試写会・映像>

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 女優の中条あやみさんが10月24日、主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督、11月25日公開)の完成披露試写会に登場。中条さんは劇中で、正体不明の覆面バンドのボーカルを演じている。「声がすごく重要な役」ということもあり、半年間、ボイストレーニングをして撮影に臨んだ中条さんは「(オオカミバンドの)MAN WITH A MISSIONさんに歌を書いてもらったこともあり、感動してもらえる音楽になっています」と劇中の音楽シーンの手応えを語った。

 三木監督は、中条さんの歌声を「すごい! 徐々にうまくなっていきました。感動しました」と絶賛した。共演の小関裕太さんは「完成した映画を見て、すごく(感動して)鳥肌が立ちました!」と話すと、中条さんは「試写終わりに(小関さんが)速攻で褒めてくれました(笑い)」とうれしそうだった。この日のイベントには、共演の志尊淳さん、中島亜梨沙さん、真野恵里菜さん、磯村勇斗さん、杉野遥亮さんも登場した。

映画「覆面系ノイズ」の完成披露試写会に登場した中条あやみさん
映画「覆面系ノイズ」の完成披露試写会に登場した中条あやみさん
覆面系ノイズ
覆面系ノイズ
覆面系ノイズ
覆面系ノイズ

中条あやみ、“ハイトーンボイス”の歌唱シーン公開 予告編が公開

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが主演する映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督、11月25日公開)の予告編が9月20日、公開された。予告編では、中条さん演じる主人公のニノが“高音ボイス”で楽曲を歌い上げるシーンなどが収められている。また、ポスタービジュアルも公開された。

 予告編は、劇中に登場する謎の覆面バンド「in NO hurry to shout;」(通称イノハリ)のライブシーンや、ユズ(志尊淳さん)が思いを寄せる二ノを抱きしめる姿、二ノの初恋の人であるモモ(小関裕太さん)がニノにキスをしようとするシーンなどが映し出されている。

中条あやみが熱唱 特報映像公開

覆面系ノイズ
出典:YouTube

 モデルで女優の中条あやみさんが主演する映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)の特報映像が6月30日、公開された。

 「覆面系ノイズ」は2013年から「花とゆめ」(白泉社)で連載を始めた福山リョウコさんのマンガ。ニノ(中条さん)は、歌が大好きだが、感情が高鳴ると叫びだしてしまうため、いつもマスクをしている女子高生。ニノは幼い頃、幼なじみで初恋相手のモモ(小関裕太さん)、曲作りをする少年ユズ(志尊淳さん)の2人との出会いと別れを経験していた。曲作りをするようになっていた2人とニノは高校生になって再会を果たす……という一方通行だらけな恋と音楽の物語。11月25日公開。

「覆面系ノイズ」CM美少女・中条あやみ主演で実写映画化 2017年秋公開

「覆面系ノイズ」の主人公・ニノと、映画で主演を演じる中条あやみさん (C)2017「覆面系ノイズ」製作委員会 (C)福山リョウコ/白泉社・花とゆめ
「覆面系ノイズ」の主人公・ニノと、映画で主演を演じる中条あやみさん (C)2017「覆面系ノイズ」製作委員会 (C)福山リョウコ/白泉社・花とゆめ

 音楽に懸ける高校生たちの“片思いだらけ”の恋愛を描いたマンガ「覆面系ノイズ」が、モデルで女優の中条あやみさん主演で2017年秋に実写映画化されることが11月23日、明らかになった。併せてテレビアニメ化も決定した。役作りのため8月からボイストレーニングに通っているという中条さんは「どんどんニノに近づいてるようでうれしい。今回はギターに挑戦するので、今からとても楽しみです」と話している。

 「覆面系ノイズ」は2013年から「花とゆめ」(白泉社)で連載を始めた福山リョウコさんのマンガ。ニノは、歌が大好きだが、感情が高鳴ると叫びだしてしまうため、いつもマスクをしている女子高生。ニノは幼い頃、幼なじみで初恋相手のモモ、曲作りをする少年ユズの2人との出会いと別れを経験していた。曲作りをするようになっていた2人とニノは高校生になって再会を果たす……という一方通行だらけな恋と音楽の物語。

 映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎監督がメガホンを取る。三木監督は「(中条さんは)クランクイン前にもかかわらず、歌や身のこなし方などたくさん練習してもらっています。吹き替えなしでしっかり歌って、見てくれるみなさんのド肝を抜きたい」と意気込んでいる。

22

/22

目次